徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

川崎、神奈川新町

川崎 コシバ食堂 スパゲテイエッグ



まだ6月の話
今年の6月はあんまり雨が降ったという感じがしない。
7月入ったらどーんと降ってきたけど。

アジサイは6月に咲いてたもの、花が有無で季節を感じるは
日本くらいですね。

1896161_2161897839_21large



さてこの日は午前中に新川崎出張。
で少し時間があったので川崎まで戻ってランチ。

先日出向いたコシバ食堂へ。時間が早いせい先客1名のみ。
今回はカウンターに座ることに。
このところ、おなか一杯食べてしまうと、とたんにお腹を壊してしまう。
まだ、影響が残っているっぽい
なので軽めな食事をチョイス。
パスタ、いやスパゲテイを。
エビスパゲテイ、スパゲテイ、スパゲテイの3種類。
これってナポリタンなのか、ミートソースものなのか見当がつかない。

スパゲテイだとワンコインか。
今回はスパゲテイエッグを。

炒める音がする、ナポリタン系か。

foodpic6200001


出てきたのがこれ、かなりウエットなナポリタンか。
これなら自宅でもできるかと一口。
ム!油が違う、これはラードか、チューブのラードは売ってるが
あれのような味ではない、自家製かもしれない。
これはマネできない、旨い。




京急鶴見 てんや 天丼に追加天ぷら


すでに梅雨に入ってた6月上旬のこと。
各停に乗り換えるために京急鶴見で下車、そういえば、この駅の
えきめんやが潰れたと聞いたがその後は?と思って降りてみる。

駅の補強工事中で、えきめんやだけではなく、駅構内にあった
お店が軒並み、立ち退いている。洋菓子やもあったような。

なんとこんな状態ですか。

このまま、降りて軽めに食事でもと思って駅から出る。
まだ時間的に早いせいか、開いてる店は11時からのみせだけ。

「かつや」か「てんや」か
「バーク」まで行けば時間的にちょうどだろうけど、今はもう「バーク」は無理
かつやは意外と混んでたので、てんやへ。

奥へどうぞと入れて奥へ、奥にもカウンタがあるのか。
セール中の天丼はこれですか

001



いや、前からやろうと思ってた普通の天丼に追加オーダーしよう。
普通の天丼を選んで、「ピーマン」「マイタケ」「キス」を。
が店員にいわれて「キス」入ってますの言葉に、ホタテに変更。

で出てきた天丼をみてちとがっかり。
ピーマンとマイタケはいいんだけど、ホタテがね。

002





005

右下の小さいのがホタテ。これならニンジンかピーマン2つにすればよかった。


004


味噌汁がついてくるが、基本的に飲まない人なのであってもうれしくない。
うーん、こんなに油っぽい天丼だったっけ?
なんか後あとまでもたれた…



神奈川新町 なりこま家 カキフライ定食 


久々に神奈川新町下車、駅前に看護専門学校ができてる。

IMG_0165


以前、吉野家があった場所はいまだに建築中、マンションなのか、複合施設なのか?

でそのまま 直進。
なりこま家へ。

IMG_0167


玄関の貼紙にカキフライの文字が。

IMG_0168



券売機でも確認、うん、カキフライにしよう。トッピングってのも増えたんですね。
これは生卵をチョイス。

カウンターはいつものごとく。

IMG_0169



時間は13時半過ぎで、客はこんな感じ。

IMG_0170


揚げ物だから少々時間はかかるかなとゆっくりスタンバイ。
カルビ丼を食べてる客以外(2名だけ)のオーダーはハンバーグか、もっと時間かかるね。
厨房からカキフライ上がるよの声、さ、出てくるよー

でてきました、カキフライ定食、たまご付き。


IMG_0174


ソースは自分でかけたものです。最初はなにもかかってないです。
あとあと自販機の写真を確認したらタルタルソース(袋)20円ってのもありました。


IMG_0172



玉子は殻付きのままがよかったなあ。

IMG_0173


今年というかこの牡蠣のシーズンで外食で食べるのは初めて。
ちと揚がりすぎが難点ですけど、590円なら文句なし、十分です。



なりこま家 ( 神奈川新町 / 定食・食堂 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ



東神奈川駅 餃子の王将 東神奈川駅西口店 横濱オムライス


新しく東神奈川駅前にできた王将、めずらしいメニューを出しているので
一度出向いてみたいと、やっと機会が。

京急の各停に乗車。

1896161_1961934056_234large


14時手前くらいでしたがもうガラガラ。


さて仲木戸駅に到着、ここから東神奈川駅は高架でつながっています。改札をこえて、
下を見ると、お、王将だ。



1896161_1961934160_112large


できたばかりなのかキレイです。

店内はちょっと変わった位置にカウンターがありますね、窓際に向かってカウンターになってる。

1896161_1961934091_4large



メニューを見ると日替わりは三種類

1896161_1961934243_141large



冷やし中華もあるねーと思いつつ、今日は最初からメニューを決めてます。

オーダーは横濱オムライス。

王将でオムライスとは珍しい。

昼の時間も過ぎて、客はまばらというか女性ばっかり。
5分ちょっとででてきました、これが横濱オムライス。


1896161_1961934415_195large


白いご飯に、卵焼き、天津で作る卵焼きにトマトと豚肉、そして玉ねぎの入ったブラウンソースが
たっぷりかかってます。


1896161_1961934510_131large



このソースが旨い。
トマトの酸味、豚肉のこく、玉ねぎのしゃきしゃき感、中華というかミートソースに近い。
これはご飯にも麺にも合うと思います。というか鳥とか豚肉を揚げたものに
かけても旨い。
豆腐にかけても旨いと思います、この店、レベル高い。

このソースは気に入った、実においしい。
ただ、残念なことにこのメニュは7月いっぱいです。



川崎 ラーメン新世 チキンチャーハン 小盛

午後出張時、余裕があったので川崎下車
コシバ食堂で冷やし中華でもと向かうことに。


が、一つ思い出すことが。
カリサクなから揚げと一緒に炒飯を出す店が近くにあったこと。

国道15線沿い 「ラーメン新世 川崎貝塚店」

歩いたら川崎駅から15分もかかるのか。
ついたところ、店内客0(出ていくまでに客は一人もこず)

R0022118



チャーハンと味噌だれ餃子もいいねと思いつつ、

R0022120


オーダーはチキンチャーハンの小盛り(150円引き)
餃子も頼みたいところだが、なんか量的に危なそうなので自粛。

おばちゃんがご飯をボールに移している、あれってこれから
チャーハンになるのかってえええ?
しゃもじで2杯、3杯と。小盛なんだけどオーダーは。


客もいないのであっという間に出てくる。

ひーーーなんじゃのから揚げのサイズは?チャーハンもかなりの量。
から揚げ3個、サイズがデカすぎる。

R0022123


チャーハンも小盛というのに普通の中華やさんの並よりはるかに多い。

R0022122


チャーハンは軽い塩味でなかなか。
から揚げは醤油とショウガの味付けが効いて
かりっとしてサクサクして旨い。

R0022124



1個を食べてる最中、もう1個はテイクアウト、でもまだデカいの1個ある状態。
別に薄いってわけでもないのです、このから揚げ。

距離的に見てももう行くことはないかな、生麦の駅の近くに
もあるという話だけど。

でこのまま、川崎駅にはもどらっず、八丁畷駅へ。
でも道がわからない、あっちだろうと歩いていくと町の雰囲気が変わり始める。
おっさんの数がやたらにおおい、しかもなんというか労働者という感じでもない


見るとパブやスナックがやたらにある、まずいところに迷い込んでるのでは?
ヤーさんっぽい人も増えてるし、間違いなくその筋の事務所らしいものも。

わ、まずい、昼とはいえまずいところにきてしまった、と足早に脱出をかけるが
また妙なところへ。
簡易民宿ばっかりなところ、いわゆるドヤ街。八丁畷駅ってそーいうところだったのか
鶴見線とも連動してるとは(しかも鶴見線の駅は無人駅、川崎から一駅のところに
無人駅があるとは)

川崎 コシバ食堂 鳥カツ煮定食半ライス


6人担当がいて全体50%の仕事が私に割り振られている。
仕事の配分がやはりおかしいように思えるのだが、優先的に割り振られると
いうことは信用があるということと考えることに。仕事があるのはいいことですし。

ただ仕事が多いので出張が増えてくる、この日は一日フルタイムで出張。

午前中にバスの運行トラブルに遭遇して、1時間半ロスト。
お腹が減ったことに加えて気分を変えようとコシバ食堂へ。

昼休みを外していたものの、空いてたのはテーブル席1つ、
そこにどうぞといわれてサクッと座る。

以前からどんなもんだと思ってた鳥カツ煮定食をオーダー。
ご飯は普通でいいですかと聞かれたので半ライスでオーダー、これが後々大正解。

客はどんどん出ていくがそれに比例して入店スル客も多い。
あ、もう冷やし中華やってる、5種類もあるなら全部試してみたいね。

さて出てきました、スマホをいじってたのでそれで撮ったらピンボケ。

1896161_1938291562_22large


撮り直しとデジカメを。

それにしても鳥カツがやたらにでかい、でてきたときにびびりました。

1896161_1938287848_119large



濃いめの味付けではあるが、カツ丼と思えば問題ない。
衣も厚いところが好み、カツ丼とか揚げた衣に甘いタレで煮込んだ
ものが肉よりも好きだったりするので好み(爆。


それにしても半ライスにして正解、こんなにでかいとは思わなかった。
これはよほどの覚悟がないとリピートできないかも。

美味しいんだけに、今度は単品にしよう、それと冷やし系の麺が6種類あるから
なんとか食べておきたい。





川崎 コシバ食堂 オムライス【営業停止中】

とある日の午後、半休をとって皮膚科で精密検査を。
数年前から、額の皮膚だけに異常があって。

そのついでに固定資産税の支払い、全額まとめてのとほほの大金出費…
昼の銀行なんて滅多に来ないんですが、うーん、思ったより客の程度が
低いというかなんというか。

その足でランチ、久々にコシバ食堂へ。
いまどき珍しい食品サンプルが並ぶ和洋中華を出す昭和な感じの食堂。
13時半過ぎだったが、ほぼ満席。ガテン系のおっちゃんとか近くのOLとか
近所のおばーちゃんたちとか。

最近、定食とかがっちり食えないのでオムライスでいいやとオーダー。
ここのおばちゃんは元気だわ、


7分ほどで到着。

1896161_1916670968_66large


スープはラーメンのスープか。


1896161_1916670970_75large



中身はハムライスだけど、べちゃ系。ぱらっとしてないです、これは自分で作れるレベル。
ちょっと外れかな。なんかこの店、鳥カツとか揚げ物はOKですが
炒めものが今一つって感じ

川崎駅 アゼリア地下街 楽釜製麺所 ぶっかけ イカ天



この日も出張(というか年度が始まってから毎日出張…)

新川崎から川崎に戻り、そこから京急川崎へ。
軽めにランチでもいただいてから帰社しましょうかと、京急川崎駅に向かうために
アゼリア地下街をぶらっと。


階段で「焼スパ レッド55」という店がオープンしてたのを見てたのでそちらに
出向いたのですが、残念ながら満席、行列。
今度、そちらに行きましょうか。

てんやで 鶏天丼もいいかなと思ったのですが、ここも満席、行列。
うーと思っているうちにすでにアゼリアの端まで。

ここまで来ると楽釜製麺所しかないのか、ま、いいかここで。

えーと、ぶっかけでいいか、後は好きなてんぷらでも。

ぶっかけ並みでとオーダーすると、暖かいのか冷たいのかと聞かれる。

あつひやってことかな、ぶっかけと言ってるのだから冷たいものなんだけど。
以前と違った湯切り(以前は機械をつかってましたが、今は手切り)

ちくわ天といか天をもらうことに(120円とは高い)

R0021864


この店ではそのままてんぷらなどを任意でもらった後に精算になるのだが
精算のところに誰もいない、これはどうするのか、普通、そこが店として一番不可欠なのだから
そこに人を必ず配置しておくだろうに。


R0021863



やはり、相変わらず、とても太い麺。
ぶっかけのほうが汁が濃いのでこの麺にはこの汁のほうが合う気がします。

神奈川新町 なりこま家 カツカレー


朝一で出張、打ち合わせを終えて帰社中、そうだ
うちの若手女性部下が誕生日と騒いでたっけ。
じゃ、前倒しでケーキでもと横浜駅で降りて
ベイシェラトンのドーレで「「ガトー マルジョレーヌ」
を購入(写真ないです)。


で京急に乗車、昼ちょいすぎに到着か、ならば
どこぞでランチにしていこう。

川崎のコシバ食堂、丸大ホール、蒲田の丸一、
蒲田 ホテルビスタ 大森町 レストラン白浜
と候補が頭の中に。

急行に乗車中、ちょうど神奈川新町につぃたところ。
そうだ、なりこま家でガッツリ行こう。

昼になるちょい前、さすがに満席ではないのですが
ほぼ9割席が埋まってる、さすがに人気店。

ハンバーグは時間がかかる、カルビ丼を食べるほど
肉はいらないし、カレー、そうだカツカレーにしよう
並みで620円なり、自販機で事前に食券を購入。


後から客どんどんはいってきます、ハンバーグ定食の
オーダーがすごい、6人入ってきて5人がハンバーグ。
ハンバーグは15分くらいかかるんですよ、揚げものは
ジャンボメンチカツは8分、とんかつなら5分、炒めものは
3,4分と時間が違います。


ほぼ満席な状態、ハンバーグをオーダーした客には
料理が提供されていません、後から来る客もハンバーグが多い。

と、厨房でおばちゃん同士の口論が。
どうもオーダーを言った言わないの話、全然、私の席からは
見えないんだけど焼き場をまとめているおばちゃんがいて
この人がかなりのけんか腰。
「オーダー言ってないでしょう!」
「ちゃんと大盛りといいました」
「言った、言わないは関係ないでしょう!」

となんか支離滅裂(笑

仕切ってるおばちゃんが、強引に勢いだけで押し切ろうとしてるのが
よくわかる、大変だねーこんな狭いところ口論じゃ。

さてそんなことを思っていたらカツカレーが出てきました。

画像 322


ちょっと小ぶりになったかなカツと思いきや、かなり厚みがある。
揚げたてで口に入れられない、カレーの牛肉もほろほろとほぐれる。
カウンターにあったソースを入れて食べる、なんか以前と味が違うな。
悪くはないんだけど…

画像 321



後半、苦しくなってきた、カツにソースをかける、なんかしゃばしゃば
してるし、そもそも酸っぱい感じが。とよく見たら「和風」とある。
ケースじゃなくてドレッシングだったか、以前はカウンタにソースがあったんだけども…

川崎 ラゾーナ川崎プラザ 金子半之助 江戸前天丼

現在、日本橋近辺で昼、夜もっとも入りにくい、行列があるお店といえば
「日本橋 金子半之助」 天丼しかない専門店なんですが、休日なら3,4時間待つこともあるとか。
支店はLAにしかないし、とてもいけない店と思ってたのですが、

昨年の11月にラゾーナ川崎のコードフードにオープンしたとのこと。
なんですと!と早速。
ラゾーナ川崎のフードコートは数百名は入れるところで、お店もラーメン、カレー、寿司
焼きそばとか季節店といろいろ揃っている。

半年ごとに切りかわえる季節店は真ん中にあって、そこにこの天丼専門店「金子半之助」
があると思ったら違う。奥の店でした、確か、前はシンガポールチキンライスを出す店だったはず。
その後に入ったのですか。

早速、店頭にいってオーダー、江戸前天丼と天丼の2種類(違いはアナゴかキスか)
他は味噌汁等のサイドオーダーとテイクアウト。
江戸前天丼980円をオーダー、ポケベルをもらいます。


誰も並んでなかったので6分程度でポケベルが鳴り始める。

エライボリュームのある天丼が。

1896161_1878134649_98large


お新香も受け取るところで自分で皿に盛ります。


1896161_1878134648_42large



アナゴが巨大です。


1896161_1878134647_183large




エビ2本
巨大アナゴ1本
帆立とイカのかき揚げ
しし唐1本
ノリ1枚
半熟玉子天1個 これで980円はフードコートとは思えない

1896161_1878134646_2large




揚げたてにしてはしっとりしている。
少し濃いめの味つけ、ごま油の香がする、ちょっと冷めてる感じも否めないがなかなか。
ただ、アナゴの下処理が今ひとつかな。
ごま油の香ばしさ、カリカリとした食感、アナゴの食感は北品川の三浦屋さんのほうが好み。



1896161_1878134645_88large


最後にサプライズ、これだけのボリューム、食べきるのはツライかと思ったら
この丼、ものすごい上げ底でした、ご飯は軽めの丼一杯程度、楽に食べきれました。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義