徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

青物横丁 嫁すし

青物横丁 嫁すし 上ちらし

9月に入ってぶり返した暑い日、あまり遠くまで
行くつもりはなかったものの、なんだかテクテク歩いて
駅近くまできてしまった。


伊豆家の黒板を見ると、「冷やし中華セット カレーライス」
とある、それはもういいやとスル―。

道反対側で、藤の木カレーの後にオープンしたマサラ3号店
が昼だけなのかな、弁当屋をオープンしてる、
あそこって立ち飲み屋じゃなかったっけ。

この暑さじゃカレーもパス、とやってきたのは久々に嫁すし。
この店はがらっと戸を開けるまでは入れるかどうかは
わかんない、がらっと開けるとおお。

がらーんとして先客は3名のみ(10名程度入れるカウンターのみ)。
あ、これはラッキー、この店のどんぶり物はほとんど
食べてしまっているので、今日は上ちらしでいいや。とオーダー。


1896161_1997207503_196large



お茶も全てセルフ、お茶は右サイドにあるのでそこへ行って
自分でお茶を入れます。

カウンターの上にあるペットボトルに入った水を
グラスに移してスタンバイ。
すぐにサケのあらがたっぷり入った味噌汁がでてきます。
ネギとアラがスゴイ入ってる。

1896161_1997207525_89large



もう誰も料理を待ってないので、すぐにでてきました上ちらし。


1896161_1997207548_243large


ちらし400円は廃止になったみたい。

いつもの陣容ですね。上ちらしの刺身は。

1896161_1997207476_186large


今日は12:45すぎに入って空いてる状態、
この状態であるならしばらく通ってもいいなあ。

青物横丁 嫁すし さくら(4人前) テイクアウト



最近、女性陣の残業が極端に増えている。
一番若い子の昇格のための論文準備がおもな理由ですが、
それだけではなく、めちゃくちゃ仕事してくれるです、21時、22時までよく残ってますね。

さすがに社食の夕食にはいかないみたいで、そんなんで大丈夫かいと時々差し入れを。


今回はリクエストがあったので、嫁すしで4人前をテイクアウト、3人の女性に1人のやろーへ(笑

1896161_1852558451_196large


嫁すしの握りのテイクアウトは初めて。

1896161_1852558444_34large


たしか、さくらだったかぼたんだったか。
値段にみあったものかな。

それにしても驚いたというか笑ったのはみんな食べるかと思ったらいきなりとりわけ始める。
出遅れた男性の部下は食いっぱぐれ(笑
私はもちろん、スルーですので4人前を3人で取り分けてました、女性は強いなー

青物横丁 嫁すし いくら丼



年末にかかり始めると出張が増えてきます。
とはいえ、横浜方面の出張が多いので、朝はゆっくり眠れるし、混んでないし、楽ちん。
が先のダイヤ改正の影響で接続が悪いことには閉口する。

各停しかないし、平和島、鮫洲でそれぞれ快特を2〜3本待つことになること。
これだけはむかつきますね、京急は羽田優先で、地元沿線を切り捨てたのですから。

来年になれば年間2万回の発着が増える羽田空港、今度はマナーの知らない
客がガンガン増えて精神的にはとてもよくない状況になるに違いない。

と愚痴はここまで。

午前の出張場合は昼直前に戻ってくることが多いので
嫁すしでテイクアウトすること多い。

あんまり得意ではないんですが、今回はいくら丼を。


1896161_1824934387_107large




あんまりお得感も見栄えもよくないですね、600円という値段は世間では安めですが
この店では高め、しかもこの量では…

ま、一回試しておくにはいいでしょうけど、リピートはないですね(上チラシのほうがいいや)

青物横丁 嫁すし アナゴ丼

先日、出張の帰りに嫁すしでアジ丼を購入、暗かったのでフラッシュを使用
やっぱり、マクロフラッシュでないと不自然ですね。再度、編集してみました。

このアジ丼、細かいアジもご飯の上に載ってておいしい

gsrergesre


そのときに店頭のメニューに気になるものが。


1896161_1801963364_113large



アナゴ丼500円。

これを頼んでみようと、ある日のランチにこれをチョイス。
5分ほどでできてテイクアウト、お昼にいただきます。


どんぶりにアナゴがいっぱい、さらにこのアナゴの下に細かく切ったアナゴも
のってますし、甘いたれが別ボトルでもついてきます。

1896161_1808597354_124large



ちょいと甘目のたれだけど、酢飯とはあいますね。
このどんぶり、アジ丼と並んでリピート確定。

1896161_1808829355_84large



これはうまいわ。

青物横丁 嫁すし テイクアウト 大名丼

とある日、出張の帰り、会社に戻るとすぐにお昼か、じゃテイクアウトしていこうと
嫁すしへ。

メニューをじっと眺めてから厨房に声をかけます。

1896161_1801963364_113large


1896161_1801963293_152large


よく見ると大名丼の盛りつけがかわったような。
大名丼をお願いします、このとき、まだ昼になってないのですぐに食べるかどうかを
確認されます、これは刺身と酢飯の間に酢飯の熱を刺身に与えないフィルムを挟むかはさまないか
という相談です。
まだ、昼には早い時間なのですぐには食べませんんと回答、テイクアウト。

さてお昼にいただきます。


画像 120


甘エビとネギトロが容器に入ってますね、これだけのネタが入って650円はやっぱりお得。

画像 121




別の日に頼んだ、アジ丼(消灯されてしまったのでフラッシュ使用、あんまり美味しく見えなくなりますが)

1896161_1801537088_108large


これもアジの駒切りとその下ににぎり用のアジが4枚ほど隠れてます(やや小骨あり)
この店では店内で食べるときはトッピングがききますので、上のメニューにある、コハダとサンマを追加
しようかな、光りもの丼になりますね





青物横丁 嫁すし 上ちらし

某所へ出張、戻りが13時すぎ、青物横丁についたときはすでにランチタイムが終了な時間。
オールタイム営業中の店か、どこにしようかと思ったけど、ここは嫁すしで決まり。

がらっと戸をあけると、先客0。

1896161_1639691078_249large

1896161_1639691072_191large



ここは上ちらしにしよう。店員さんにオーダーして、小皿をカウンターの端から。
やや暑い日だったので、カウンターにある冷水とコップを。


5分もしないででてきました。

1896161_1639691050_6large


食べてみるとコハダがさらに刺身の中に隠れてます、今日はいくらも入ってますね。

1896161_1639466910_219large



味噌汁は根菜ばっかりでアラがちょっと。少し残念。

1896161_1639691042_117large



これで550円はお得ですね、御馳走様でした。



嫁すし 青物横丁店 ( 青物横丁 / 寿司 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

青物横丁 嫁すし 大名丼 テイクアウト


所用があって、11時ごろに青物横丁駅着。
この時間、京急の接続が異常に悪いので時間がかかってしまう。

お昼も近いことなのでお弁当でも買っていくことに。
このあたりだと、天丼か鰻、で寿司か。
鰻の丸富さんがここ数年続く、鰻の稚魚の高騰で並弁当が1500円を超えてしまい、
もう手軽に食べられるレベルではないのが残念。
しょうがないよね、稚魚の値段がけた違いに跳ね上がってしまっているのでは。


ここは嫁すしだねと、大名丼を。

1896161_1125944958_182large



破壊力抜群、ご飯と刺身の間にはフィルムがひいてありますのでそれを外してから
醤油を。
刺身は2重に近い状態で上に見える刺身の下にもいろいろ刺身が。

1896161_1125944957_79large



これで650円は素敵な価格です。ちなみにお好みで丼を作ってもらうときは
ご飯は150円であとはネタが1枚いくらという計算になるようです。

青物横丁 嫁すし えびちらし

この日は固定資産を支払いに、銀行へ。

その後にランチへ。
時間が時間だったので普段、混んでて入れない店、
ここは嫁すしでしょうと入店、先客3名のみ、ビール飲んでる人が
いる、しかも明らかにリーマン、出張スタイル、あれで顧客の前にでるって
どんな職業だ?

さて今回のオーダーはエビちらし。
なにやら一生懸命スライスしてるおばちゃん、出てきたのがこれ 。


1896161_1593140861_179large


エビは上に並んでいるだけでなく、キュウリのスライスと一緒に
細かく切ったエビが大量に載ってます。
キュウリとエビ、酢飯がよくマッチしてます、これ美味しい。
味噌汁は魚のあらに野菜ががっつり、けんちん汁並みの根菜が。

これで450円は安いっすわ。

1896161_1593140864_223large

青物横丁 嫁すし イカ丼


出張の帰り、ちょい昼には早い時間だったので会社で食べようと
嫁すしへ。
食べたことがないものはないかとメニューを見てると、お。

イカ丼ってどんなもんだろうかとオーダー、450円

で開けてみたら、とにかくイカイカイカイカな感じ、イカは2種類かな。

1896161_1423910915_250large



イカ丼ってのはなかなかのアイデアかも、これだけで十分いけますもの。

1896161_1423910913_28large

青物横丁 嫁すし 大名丼と大名丼SP


シフトが早くなり、ダッシュで嫁すしに向かうと、天候のせいか、こんな状態。

001


この日は大名丼を(650円)。

ビントロが2枚のっているが、イクラの量がかなりのものでありますわ。
でもこの日のあら汁は今一つ。

003


002


で別の日、またもや嫁すしへ。この日は同じ時間でもすでに混んでる。
とはいえ、5席ほどあいてたが。

でこの日は意を決して、大名丼SP(スペシャル 900円)を


1896161_1451838793_175large


1896161_1451838792_11large



さすがにスペシャル、エビが大エビとなり、まぐろぶつの下にはサーモンにイカに貝にエンガワに
ビントロが。
この店、大盛り無料ですが、大盛りにしたら洒落にならん量になるんでしょうね。

とりあえず、この店でのカスタマイズメニュー以外はほとんど食べたことになりますわ。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義