徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

松屋

青物横丁 松屋 味噌漬け豚バラ焼定食



松屋が新しく出してきた定食、珍しく味噌焼きというので
早速出向いてみました。


味つけはどうだろうかとちょっとわくわく

画像 081



豚バラにも味噌味がついてるようですが、味噌だれが別途用意されていました。
味噌だれと青ネギはいい組み合わせだと思いますが、ちと辛い。

画像 083


もうちょっと豚肉のほうで味噌味をつけておいたほうがいいかも。

ただ、今までになくリピートしてもいいかもというか食べ方をさらに工夫したい
と思ったり。

画像 084



今回は目の前に調味料がない席だったので、そのまま出されたものを
食べたが、七味を味噌にかける、ゴマドレッシングで食べてみてもいいかもしれない。
味噌だれがかなり濃いめなのでなんか中和させるとちょうどいいかもという思いが。

青物横丁 松屋 肉味噌ナスコンボ牛めし



とある寒い日、おにやんまも一杯だったのでこちらへ。
オーダーは新発売の肉味噌ナスコンボ牛めしをオーダー。

さっと出てきたのがこれ

1896161_2020038651_51large



肉味噌となすはパッキングされていたのをチンしているだけなのかな。
これに松屋独特の甘めの牛めしを合わせている、最近、この手のトッピングが多いですね松屋

ナスはかなり油を吸ってるけど、下に引いてある肉味噌がかなりアクセントとして
効いている。
甘めの牛肉とちょうど合う感じ、というかナス不要な気も。

1896161_2020038731_188large


かなり濃いめの味付けですので、ご飯には合うと思いますが、かなり喉が渇く感じ

青物横丁 松屋 カルビ定食



とある土曜に出勤。

昼も過ぎて13時半も過ぎてる、そろそろ食事にでるかと外へ。
おにやんまがいいなと思ったら、あら?満席、そういえば26日にイオン品川シーサイド店に
はなまるうどん」ができるのでしたな、はなまるうどんでは相手にもならない
とは思うけど、フードコートという集客はスゴイですからね。新しくできたてんぷらの「日本橋からり
平日はそれほどでもないですが、土曜の行列はスゴイですわ。

さて本題へ。

おにやんまが一杯といなると、対面の松屋は?と思ったら空いてますね。
じゃそこへ。


増量中のカルビ定食を。

dddr


かなり肉が多いなと思ったら目の前で、説教が始まる。
店員さんをアルバイトを叱る図かな。

この定食の焼き具合、盛りつけをみれば、この店員はかなりの熟練者。
この手の人たちはバイトを扱いなれてるだろうから、そこであれだけ怒るのだから
そうとう手際がわるいというか、手順を覚えてないんだろうな。


re



それにしても増量33%は相当なもんですね。

青物横丁 松屋  牛カルビ焼き丼 と生野菜トッピング(ポテサラ)


久々に松屋へ。
生野菜トッピングでポテサラがつくとの記事を見てオーダーを。

最初、豚バラ定食で生野菜変更トッピングにしようと思ったのだけど、
自販機に変更トッピングの券が見当たらないので牛カルビドンで生野菜を。

1896161_1990679917_159large


生野菜にポテサラがつぃてくるんですね、プラス50円で。


以前の吉野家みたいなポテサラですね、でもドレッシングしかない、ウスターソースが
あると嬉しいのだが。そういえばドレッシングも変ってます、玉ねぎのドレッシングに変わってました。

1896161_1990679830_123large


牛カルビ焼き丼はなかなかの出来、これなら通ってもいいかな。1か月に1度くらい。

青物横丁 松屋 スパイシーカレー ソーセージ半熟玉子


どこのチェーンも同じような時期に同じような製品をだしてきますね。
すき家でスパイシーチキンカレーが始まったら松屋でも。

松屋でまず試すことに。

普通のカレーとスパイシーカレーの2種類があり、ポークとチキンのトッピングと
通常トッピングがある。

カレーにトッピングするのは5年くらい前にさかのぼるのか。

今回はソーセージと半熟玉子(100円)をトッピング。

foodpic3762545


スープカレーっぽいですね、後味も悪くない、それにスパイシーというだけあって
いままでのカレーに比べれば辛味が結構あって悪くない。


ちょいとスマホのカメラがぶれてしまったが、

foodpic3762543




辛いのと玉子の黄身がまっちしてまろやかに。
意外とよい組み合わせ。

青物横丁 松屋 カルビ焼き牛めし




 先日 吉野家でカルビ丼を食べてみたので新しくなったという
 松屋の牛カルビ丼を。
 以前より、60円かな値上がり、以前の丼と比較していろいろ見直しされたとか。

 オーダーした後、カウンターにはこんなもの。

1896161_1970848388_146large



ポン酢で食べるとあっさりしてていいと思うが、ご飯にポン酢がかかるのが
ちょっとね。

さてカルビ焼き牛めしが到着。

1896161_1970848364_218large


とても丁寧につくられているが、以前の焼き牛めしと何が違うんだろうか?
やや肉が柔らかいと思うが、これといって変化があるとは思えない。60円の値上がりが
なんであるのか、違いというより円安の影響を受けただけという感じも否めない。

青物横丁 松屋 焼き牛めし 終了?と新トッピング

失礼しました、アップ時間が12時以降に設定されていました。


ふと松屋のHPをみてたら、サイドメニューにトッピングが増えている。牛めし用みたいですね、おろ、大根おろしもあるのか。


あれ?焼き牛めしがメニューから消えてる、生姜丼も消えてますね。
キムカル丼もなくなるのか(7/4)。

というわけでこれはまだメニューに残ってたときのもの

1896161_1959076309_55large


ほんとは大根おろしを上に載せたかったのですが、青物店の自販機にはなかったので
あきらめました(口頭で頼めばだしてくれたのかな)


で別の日、新しくでたトッピング 金ビラと半熟玉子のトッピング牛めし

1896161_1961107559_162large



以前流行った、岩倉スペシャルができるのでは?と
カルビソースと七味を大量に投入したが、甘くてだめ。
七味も大量投入したせいか カプサイシンが効きまくって暑い暑い。

青物横丁 松屋 夏野菜とトマトカレー



なんかナスとかが食べたいなと思いながらのランチ。
おにやんまには行ったし、あんまり遠くには行きたくないな、松屋の前を通りかかると
夏野菜のカレーとある。

それにしようとチョイス。

レンジでチンという音が聞こえてるくる中、出てきました、カレー。
あ、トマトカレーだったのか、よく見てなかった(しまった)

1896161_1950619351_234large


夏野菜はふんだんに入ってて、動物性たんぱく質は一切入ってないというのは
松屋メニューでは珍しいかも。
ただこのトマトルーが今ひとつ、香辛料は入っているようだけど、野菜に対して受け止められていない。
極端にいえば、酸味だけがとがって、コクがない。
ちょっと甘みが入れば変るかなと、カルビソースを一回し、お、甘みが加わってそれなり。
2回目はないかな、ちーずが入ってるのを選べばよかったのか。



青物横丁 松屋 生姜焼き丼


フロア内の異動で、シフト時間が変更。
一番中途半端な時間になってしまう、外にでていくと、ちょうど店が満席に
なってしまう時間だったりする。

というわけで相変わらずの昼食難民、ここしばらく弁当持参だったんですが
この日はなんにもなし。

天気もよかったので、近場の松屋でいいかと。

新しく売り出した、生姜焼き丼を。

1896161_1923419513_47large


生姜焼き定食のおかずがご飯に乗ったものだけだよねと思ったら
これが尋常じゃないほど薬臭い感じですさまじくまずい。

これが同じ生姜焼きなのかといぶかるくらい。これは作り置きのしょうがの風味の劣化と
焼き手の腕のせいだ、よくぞここまでまずく作れるな、この店の早朝にいる神の技を
もつおっちゃんにれくちゃあしてもらえと言いたい、それくらいにまずい。


しょうがないので、味をカルビ味に変えて肉は食わないようにと思ったら、
やたらに豚肉が乗ってるんですこれ。
1896161_1923419525_27large


やはりこの店で焼き物を食べる場合は人をしっかり見てからにしよう。

上大岡 松屋 カルビ焼き定食 33%増量

カルビ焼き定食 33%増量ということもあって、上大岡の松屋へ。

夕方、4割程度の客の入り、珍しく一人おばーちゃんが。
店員に言われて自販機へ行くオバーちゃん、そのおばーちゃん自販機の前でたちつくし
松屋の自販機がわかりにくいですから。

1896161_1903286526_204large


若い女性店員は全く知らんぷり、ちょっと後ろから声をかけて、オーダ―の仕方を説明。
それを見てた別のおっちゃん、女性店員を怒鳴り出す 殺伐としてるなあ、怒鳴る理由はわからんでも
ないが、お前がすることじゃないと思う。

松屋のマニュアル、サービスって部分はないんでしょうね、きっと。
誰もがあのわかりにくい自販機を一目で使えるもんだと考えてるでしょうから。

こりゃ、だめだなと思ったら案の定。

1896161_1903286527_231large


焼き方はもちろん、盛り方も雑、
やはり青物横丁の神の手のおっちゃんの焼き具合、盛りつけを見てるので
おもいっきり差を感じてしまうんですかね。
安い肉をまずく焼き上げる典型例か

1896161_1903286528_6large



やはり、青物横丁店の神の手のおっちゃんの業はすごい、安い肉を旨く感じる焼き上げを
知ってるもの。
それにしてもカルビは今ひとつ、牛焼肉のほうが好みですわ。


最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義