徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

青物横丁 ランチ専用

青物横丁 さくら水産 Bランチ



とある日、出張から戻ってきたのはいいけど、すでに13時半過ぎ。
さてランチにしよう、おにやんまはまだかなりの混雑、
松屋でもいいかと思ったら目の前で6人ほどまとめて入っていく。

じゃさくら水産でいいやと入店。
時間も時間なので、Aランチは売り切れとか
Bランチのメニューは「豚串カツ&カニクリーミーコロッケ&桜姫鶏入り揚げシューマイ」

だったけど、前述のとおり時間も遅かったのでメニューが切り替わってました。

1896161_2164673068_51large


玉子の皿は汚れてるが、殻いれるからいいか。

1896161_2164673066_181large


メニューの切り替えで、カレーコロッケとハムカツ、揚げシュウマイになってました。
ハムカツは昔ながら薄めのハムに、どんと衣。

ハムカツはこーでないと。 

青物横丁 さくら水産 Bランチ とほっともっと とりかつタル&しょうが焼コンビ弁当


少し前にも書いたけど、なんか昼時の青物横丁が
妙に人にあふれて混んでる感じ、
おかげでランチ難民になる回数が多い。

さすがにさくら水産はいつでも入れるが、メニューが
売り切れてることもあったりする。

この日はシシャモフライと三角春巻きとエビかつかな
TKGが食べたいときはここに限りますね

015


これは別の日のBランチ 

1896161_2124016322_171large



で別の日、ほっともっとでテイクアウト。

作り置きがあるので、その中なから「とりかつタル&しょうが焼コンビ弁当」を
チョイス。

IMG_0057


量的にはいいけど妙にハイカロリーなような。
ほっともっともヘルシー路線に向かうのはいいけど、
やはり基本ののり弁と鮭弁のクオリテイを上げてほしい。鮭弁 500円に近い値段だけど
その値段に見合っている内容とは思えないもの。

IMG_0056

青物横丁 よめ寿司 上ちらしの比較

久々によめ寿司でテイクアウト。

値段は50円ほど値上がってるのは仕方ないが、なんだか
すかすか感が否めない。比較してみると、赤身は
変わってないけど、コハダがないし、ホタテがグレードダウンか。

うーん、店内で食べる分にはマシ何だと思うんだけど。


以前のよめ寿司 上ちらし(2014)

1896161_1854673665_181large



最近のよめ寿司 上ちらし 


1896161_2158642280_215large



これは大名丼スペシャル。
これはさすがに見栄えがよろし。


1896161_2132223175_150large

おにやんま@青物横丁 今月のうどん めんたいとろろぶっかけ


これはリアルタイム
6月から始まったおにやんま@青物横丁の今月のうどん。
めんたいとろろぶっかけ。

007



ぶっかけと言うより冷かけですね、明太子を混ぜたとろろ、ネギ、海苔、ガーリックチップかな??
が載ってます、よくかきまぜるのがよろし。明太子があるけどちょいワサビもあってもいいかな。
とてもさっぱりいただけます。


で今週の天ぷらは
早摘みトウモロコシの天ぷら、茎までサクサクとあがっていただけます。
ちょっと早いような感じもするけど、きびの甘さも感じますね、これは塩で。


006

青物横丁 おにやんま まとめ1

会社近くのおにやんま@青物横丁店もかなり長い間、
ご無沙汰してたんですが、月2回ほど。

3月の月替わりは坦々麺、以前にも合ったメニューですね。

1896161_2141012068_41large


この週の週天はアナゴの1本揚げ、下処理が上手くて臭みも一切なし。
さくさく、塩で食べても旨し。

1896161_2141012067_13large



これは別の週、マイタケの天ぷらと最近スタンダードメニューになった紅ショウガ天

1896161_2142111130_126large


最近、関東でも紅ショウガ天見かけるようになりましたね。

1896161_2142111128_1large




青物横丁 伊豆家 ミニかつ丼セット

1年間、ほとんど外食してなかったので胃が小さくなったのかなと思ったある日。
どかーんと食べてみようと、伊豆家へ。後々、紹介しますが、この店の夜の営業も
先日行ってみました、かなりの驚きあり。

さて1年5か月ぶりにこの店でランチです。13時間際なのにかなり混んでる、人気出たのかしら。
ミニかつ丼セットが黒板にかいてあったのでそれなら早いだろうし、ご飯少な目でオーダー。

が出てこない、10分、15分、うーん、困ったかもと思ってる矢先におそばだけ
出てきた、かつ丼はまだか。


出てきました、ミニかつ丼。どこがミニ?


ご飯すくなめ?

1896161_2150645059_76large



でもこのかつ丼、かつは揚げたて、卵とじもちょうどよい、ちと汁ダク気味なところがちょっと。
そばは以前と変わらず、これで40円値上げしてもまだ720円は破格的だわ。

1896161_2150645058_67large

青物横丁 松屋 味噌漬け豚バラ焼定食



松屋が新しく出してきた定食、珍しく味噌焼きというので
早速出向いてみました。


味つけはどうだろうかとちょっとわくわく

画像 081



豚バラにも味噌味がついてるようですが、味噌だれが別途用意されていました。
味噌だれと青ネギはいい組み合わせだと思いますが、ちと辛い。

画像 083


もうちょっと豚肉のほうで味噌味をつけておいたほうがいいかも。

ただ、今までになくリピートしてもいいかもというか食べ方をさらに工夫したい
と思ったり。

画像 084



今回は目の前に調味料がない席だったので、そのまま出されたものを
食べたが、七味を味噌にかける、ゴマドレッシングで食べてみてもいいかもしれない。
味噌だれがかなり濃いめなのでなんか中和させるとちょうどいいかもという思いが。

青物横丁 さくら水産 お楽しみ定食B チーズチキンカツと春巻き


このブログに訪れてくれる方の中で一番多い検索タームは「さくら水産 お楽しみ定食」です。
このお楽しみ定食は店舗ごとに用意されるユニーク(唯一という意味で)日替わり定食
のことですね。木曜が定食A,金曜が定食B(逆もあり)がそれぞれお楽しみ定食になるようで
これはその日、店にいかないとわからないですね、それぞれ店頭に表示されるんでしょう。


近場には青物横丁くらいしかないので比較できないんですけど、これは先週の金曜の
お楽しみ定食Bです。

R0023019


これ食べ終わった後で確認したもので、

現物はこれ

R0023017



食べてて途中からチーズがはいってることがわかりました。
この店、揚げ物が揚げたての率が高い、早めにいくと揚げ置き、遅い時間にいくと揚げたての
可能性が高いのかな。

ご飯のどんぶりとよそうご飯の量が変わった感じ、最初はかなり軽め。
今までごはんは最初の一杯だけだった私がお代わりするくらいに。

青物横丁 松屋 肉味噌ナスコンボ牛めし



とある寒い日、おにやんまも一杯だったのでこちらへ。
オーダーは新発売の肉味噌ナスコンボ牛めしをオーダー。

さっと出てきたのがこれ

1896161_2020038651_51large



肉味噌となすはパッキングされていたのをチンしているだけなのかな。
これに松屋独特の甘めの牛めしを合わせている、最近、この手のトッピングが多いですね松屋

ナスはかなり油を吸ってるけど、下に引いてある肉味噌がかなりアクセントとして
効いている。
甘めの牛肉とちょうど合う感じ、というかナス不要な気も。

1896161_2020038731_188large


かなり濃いめの味付けですので、ご飯には合うと思いますが、かなり喉が渇く感じ

品川シーサイド モスバーガー サバ味噌バーガー他


出張の帰り、ちょうどお昼前後、青物横丁駅前を
歩いているとモスバーガーの看板が見えてくる、妙な文字列が…


サバ味噌バーガー??
なんじゃそれは、面白い入ってみるベイ。

1896161_2017750389_217large


先客は数名程度、でもモスは時間がかかるのですよね、それは承知の上。
オーダーはそのサバ味噌バーガーと、メンチカツフォカッチャ。


1896161_2017750354_200large



まずメンチカツ。
1896161_2017750252_13large


普通に旨い、ちゃんとしたメンチカツ、フォカッチャの生地はあまり好きではないけども
メンチとはあってます。

でサバ味噌バーガー、ひっくり返してみるとサバ味噌の状態がわかります。

1896161_2017750300_61large


普通の紙ではなく、はっ水性というか防水的なシートで巻かれているので
水滴がついてる。

中身はまさにサバ味噌、液だれもすることなくちゃんとしているけど、この米がなあ
ぐっちゃりしている感じが否めない。

うーん、普通のバンズで包んだほうが旨いと思うわ。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義