徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

神田、秋葉原

秋葉原 パンチョ ナポリタンミニ ハムカツトッピング

久々に神田へ出張。
正確に言うと、神田と秋葉原の境界、神田須田町。
以前あった交通博物館のほんそば。
だから距離的にいえば、秋葉原の駅で降りたほうが目的地には近い。


神田須田町といえば、第2次大戦で爆撃がなかったことで昔ながらの街並みが残っている。
何度か連れて行ってもらった、あんこうのいせ源

R0022545



甘味の竹むら

R0022546


そして今年の春に火事で燃えてしまった、「かんだやぶそば」跡地。
今は駐車場なんですね、そのうちにここにやぶそばを立て直すとか。

R0022549


まだ火事の後が生々しい。

さて元に戻ってアキバの駅。まだ食べてなかったのでここでランチをと考える。が実際についた時間と
移動を考えると手早く出てきそうなものにするべきと考えてこちらへ。
それにしても飲食店がふえましたね、アキバの街中。


前回、来た時は白ナポの並をオーダーしたが、
これが妙に多い、あとで調べたら並でも450gもある。
でさらによくよく見たらナポリタンミニってのがあったのか
ということを思い出して今回はナポリタンミニ 250gにハムカツを
トッピングしてもらうことに。

R0022534




14時過ぎというのにほぼ満席、人気あるんですね。

最初はカウンターは一人だったんですが。

R0022537






厨房の中ではフライパンが勢いよく振られている、とみていると
かなりの量のナポリタンにこれでもかトッピングしていく皿が。
全部載せってやつかな、あれを食べるってええと思ったり。


8分ほどでミニも出てきた、程よいサイズ。
トッピングのハムカツでちょうどいい感じ、粉チーズを少し
かけていただきます、うん、これはいいですね。

R0022539



以前、横浜のセンターグリルと対決してたけど、こっちのほうが
好みかな。

R0022538



テーブルにあった、Mなんちゃらというボトルをさっさと振りかけて
見たら辛い、これなんだろうか、辛いけど。

R0022536



ハムカツもソースとぴったり合って旨い。
このサイズのオーダーは正解、程よくおいしくいただけました、
ポテサラもおーだーしてもいいかも。

秋葉原 パンチョ 白ナポリタン 並


銀座アップルに出向いた帰り、銀座線で神田下車。


神田の万惣へホットケーキを食べにいったら
いつの間に閉店…
2012/3に閉店されていたのですか、残念。蒲田のシビタスが頼りか。

気を取り直してアキバ方面へ。
ちょっとパーツを探してたら、目の前に「パンチョ」の文字
あ、ここかスパゲテイの専門店(決してパスタとは言いたくない)

階段を降りる途中に自販機、さらにその下にお店。
ドアをきつく締めろとある、こんなところに飲食店が??


ドアを開けると狭い店に人がぎっしり、最初に女性店員にチケットを
渡す、その時、並、大と聞かれます、初めてなので並を。
でセルフなので水をどうぞといわれて席に誘導されます。
これが入口前、むろん、相席。


1896161_1815341988_230large



今回のオーダーは白ナポリタン、ニンニク風味のカルボナーラです。
どんどん客が入ってきます、野郎ばっかりかと思ってたらそうでもない。


隣の客はおとなしそうなおにーちゃん、出てきたのはナポリタンのミニ。
ミニ?小盛?そんなのもあったのか、それにすればよかったか。

10分後でてきました白ナポリタン、ことカルボナーラ風スパゲテイ。
紅ショウガと味噌汁が日本風、とにかくすごいボリュームで
これはやばいかも。おまけにポテトサラダがついてます、ひーー

1896161_1815341935_83large



水をお替りして、調味料使って味を変えたものの、最後の2口が入らない
ごめんなさい、残してしまいます…

後でしらべたら並って400gでした、そりゃ無理だわ、わたしでは。

神田 まつや 親子丼


神田への出張の前に、冷やし中華発祥の店といわれる神保町の揚子江菜店に行ってみようと思い、三田で乗り換えて神保町で下車。

A1出口、南方面に出たつもりが、どうも西方面にでてしまったようであっという間に迷子に。
なんせ、筋金入りの方向音痴ですから(爆)

携帯で地図を確認してみるが今ひとつ、ハッキリしない。
あーだこーだと歩いているうちに時間が押してきてしまった。

ふと頭上を見ると靖国通りとある、このまま東に向かえば淡路町方面、目的に出るかと、揚子江菜店をあきらめて歩き始める。


神保町の共栄堂ってこんなところにあるのか
BAMBIって高円寺にも同じ店があったなと思いながら本郷通りまで。
ここでキッチン南海に向かってみたが満席、しょうがないとまた東へ。
約束の時間まで後45分、どっかでランチすれば、ちょうどいい時間になるかと目の前にあったのは老舗の神田まつや
池波 正太郎が愛した店としてしられており、神田の老舗ではかなり著名。

GRD5-1 271



ガラッと引き戸を開けます(右側の引き戸が入り口)
12時半をすぎているというのに満席、この店は相席が基本なので空いた席に通されます(何度か来たことあるんです)

高年齢のお客さんが日本酒かビールをもって歓談中、隣はパンク風ファッションの若いねーちゃん。まあ、年代がさまざまです。
この店でざるそばを食べたときのこと、ツユが辛すぎて私には合わないことを確認済み、近くにある神田藪そばはまだなんとかいけるのですが。

というわけでそばはやめて丼ものをオーダー、親子丼を。
ピークはすぎたとはいえ、まだまだ満席に近い状態、気長に待ちましょうかね、ゆったりとしはじめます、この店、敷居は低いし、店員さんの応対はよいのですが狭い、椅子が座りにくいってところが難点。
でも老舗の風格は充分感じられるので一度はいってみてもいいでしょう。15分ほどして、親子丼が。

GRD5-1 281


お吸い物の具はお豆腐です、親子丼はちょっとゆるめに玉子が煮てあり、鶏肉、しいたけ、たまねぎ、筍がはいってます、そばほど辛くない味わい、とはいえ、親子丼によくある甘いツユでもないです。
イタって普通というか、普通に美味しいってところです、玉子の濃厚さとかはないです。


GRD5-1 282


ちなみに表面の黒いのは海苔です、山椒をかけていただきました、ご馳走様。

神田小川町  キッチン南海  黒いカツカレー(閉店)

神田須田町で打ち合わせの前にランチを。
すでに時間は14時間近、どうしようかと思いながら小川町までやってきてしまった。
そういえば、先日、このあたりでキッチン南海をみかけたような?
本郷通りをそのまま、登っていくと、笹巻けぬきすし総本店がある。そうか
この店、こんなところにあったのか。
今から十数年前に一度、立ち寄ったことがある、当時の彼女と。
そうかどこだっけかと思ってたがここだったか、懐かしい。

でこの店の先に「キッチン南海 小川町店」がありました。最初、行き過ぎてしまったんですが、あれ今、サンプルがあったようなと戻って発見。
思ったより、小さい店なんですね。

GRD5 220



時間が時間だというのに、ほぼ満席に近い状態。
奥のカウンター席が空いていたのでそこに。客の回転は速いけど、どんどん客が入っているので空いてる状態があまりない。

女性の店員さん4名がおり、ご飯を持つ人、カツをあげる人、お水、精算をする人、そして全てのオーダーを取り仕切って振り分ける司令塔な人が(笑)

メニューはこのとおりで、カレーのみ。

GRD5 218


安いなと思いながらカツカレーをオーダー。
他にもトッピングがいろいろあるみたいです、中盛りというオーダーやキャベツが別皿で出てくるキャベツと言うオーダーも飛んでました。

気づくとカウンター席の半分が女性客、余りキレイではない店だが(失礼)、女性店員さんがかもし出す柔らかさ、丁寧さ、そして味と値段が
この店の売りの一つなのでしょうね。


さて5分ほどで出てきましたカツカレー、これが黒いカレーか。

GRD5 219


かなり大目のご飯にキャベツが乗って、カツがのり、そこにたっぷりの黒いカレー^ソースがかかる。
相当なボリュームで、ちょっと食べきれるか心配になってきた…

一口目はやや辛い、二口目はちょっとスパイシー。
ただ、辛さに深みがない感じ、独特なとろみはあるけども取り立ててスゴイ!と騒ぐ味でもないかな。
でもリピートする客の気持ちはわかります。

うっすら乗っているかと思ったキャベツが意外に多くて、カウンターにあった中濃ソースをかけて食べることに。
このキャベツのおかげで飽きず、食べきることができたのかと後で感じました、他のキッチン南海とはちがって、カレーだけに特化した店でしたが、魅力は満載でした。

ご馳走様♪

秋葉原 まぐろ亭 まるき丼

秋葉原と神田の中間にある事務所で打ち合わせ予定があったので、まずは神田で下車。
神田かめやでそばでも思ったら長蛇の列、時間が悪すぎ 12:15だもの。
軒並み長蛇の列、神田きくかわで大串の鰻と思ったがここも行列、とことこ歩いて
打ち合わせビルの前も通過(笑)、そのまま歩いてダイナオーデイオでも行こうかと思ったら、あ、そうだまぐろ亭がある、客が2名だけ。話の種かと入ってみることに。


GRD4 485



カウンターと1つのテーブル、店内は年季を感じるというかあまりキレイではない。
お茶は完全セルフで、入り口近くにある湯のみをもってきてその場のポットでお茶を飲むかカウンターにある冷水を飲むかのどちらか。いずれもセルフです。


まるき丼1500円をオーダー。
黒い札が目の前におかれる、なんだか料理をしている人がオーナーなのか廻りの店員さんへの細かい指示がガンガン飛んでいる、うーん、最近アノやり方では人付いてこないと思うけどな^


出てきたまるき丼がこれ。


GRD4 483


見た目のインパクトがスゴイが、もっとすごいのはご飯。
酢飯ではなくて普通のご飯、しかも目一杯。あまり良くない米なのか炊き方もおかしい。

GRD4 481


醤油は煮きりと普通の2つあり、味噌汁は飲めたものじゃなかったです、薄くて。
ただ量を盛ればいいって感じ、これは昼に閑古鳥もなんとなくわかる気がする。
リピートはないかな、量も半端なく多いし、私には許容量オーバーでしたから。


神田駅西口 宇奈とと うな丼ダブルと、富士そばのナポリタン?


時々出張がある、某事務所は神田須田町にあるので、秋葉原で降りても神田で降りても同じような距離にある。
今日は一人だったので神田駅で降りてランチにすべいとうろうろし始める。

神田西口商店街には鰻の店が多い。鰻、よいねー、秋うなぎは脂が乗ってて美味しいんですよね。
でもどの店も満席状態、あ、宇奈ととが空いている。

うーん、宇奈ととかあ、でもうなぎ食べたい気分ですし、店員さんの呼び込みも元気なので入店。

GRD2 295


安いなー、ワンコインの設定は未だに変化なしというのはすばらしい。
ココは一つ、うな丼ダブルで!
肝吸いはパス。

GRD2 296


うーん、焦げているのはいいけども、身が硬い、皮からの身離れもあまりよろしくない。

タレは甘め、テーブルにタレのビンがあるので追加もできます、ご飯の量は適量かな。

ただ、以前食べた印象とは大きくかけ離れてしまってたのが残念です。

さて食べ終わって、外へ出ると、そこには富士そば。
富士そばのカツ丼の看板が燦燦と目立っている、がよくよく見ると…

GRD2 300



なに!
富士そばで「ナポリタン」ですと!
しまった、うな丼普通にして、追加でナポリタん食べるべきだった。
もうお腹いっぱい、食えないっす。

でも富士そばという立ち食いそばで出す、「ナポリタン」って興味津々。
ちなみに北口にある、富士そばにはこのメニューはありませんでした。

神田 やぶそば

6142f72a.jpg

仕事の依頼先に近いので割りとよく出向く店。
ただ、自分の金で払ったことは1度だけ(笑)。老舗中の老舗ですから、味はそれなりだと思うのが、量の割りに高い。

せいろうそば1枚では絶対に足りない。しかも温かいそばはあまりよろしくない。
行くべきはトイレの坪庭と、オーダーの厨房への唄い注文かな。
それと支払いの段、万札で払うとお釣りはみんなピン札ってところが見所。


New2 1139

神田 まつや

 神田で仕事があり、ふらっと古い町並みを歩いてみました。交通会館がすでに閉鎖され、トプカの看板を横目に最初、「神田やぶそば」に行って見たのですが、行列が。ならばと、こちら「神田まつや」へ。実は初めて入るんです。がらっと引き戸を開けると人であふれている、すごい人ごみ。「こちらにどうぞ」と長いテーブルに。若いおかーさんとおじょうちゃんと相席、これだけ混んでいるんですし、このテーブルなら相席が基本なんですね。老舗だというのに店員さんたちのサービスは細やかで、丁寧な感じ。
さてなにはともあれ、そばだよねと、大ざるを。値段はやぶそばに比べればリーズナブル。 一口食べてみると、汁が辛め、濃いなーこれは。そばにたっぷりつけるわけにはいかない、ちょいとつけてすすり上げる感じがいいかな。



New1 1125

神田駅 ほう芽(閉店)

神田駅 西口の狭い路地にある「ほう芽」。
名古屋のあんかけパスタを食べさせるお店。2Fもあるので人は結構は入れそう。
パスタに半熟玉子とイカフライをトッピングオーダー、最初にサラダ、そしてそば寿司が出てくる、なるほどなるほど。店員さんは女性ばかり、愛想はよいですね。

実際、あんかけパスタは食べるのが初めてだったのだが、これは餡が美味しい。
色んな野菜がとけて、ちょっとスパイシーさがある。鉄板でこげたパスタも香ばしくて美味しい。


New1 2083

秋葉原 ゴーゴーカレー

秋葉原の「ゴーゴーカレー」のヘルシーチキンカツカレー。

自販機でチケットを購入して任意の席へ。お水はセルフで壁にはいたるところに情報誌の切り抜き。
揚げ物は意外と時間がかかっているので、一から揚げているんでしょうね。
ここも金沢チェーンなので、アルバ同様、どろっとしたルー。しかし見た目と味は違うんですよ。意外にあっさり系。
特徴として、ここのスプーンは先割れタイプというか丸いフォークみたいな感じ。
十分、これで食べれちゃうんです。

New2
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義