徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

浅草

浅草 神谷バー カキフライ

1年ぶりのカッパ橋商店街の道具祭り。今回は3名で出向いてみました。
それぞれが目的あり。

一緒にいった人はアルミのフライパンを購入、するとその店のくじ引きでまた、アルミのフライパンが当たってしまう。
しかも同じサイズ(笑)おまけに買ったものよりいいものが(笑)

私は中華なべを探してたが納得いくものがなく、黒竹の八丁寸の割り箸300本と割り箸袋1000枚を購入。それと肉のスジきりをば。

GRD2 228



GRD2 227


このカッパは可愛いが、この町のシンボルの「金のかっぱ」


GRD2 230


ちとリアルすぎ…

帰りに浅草を彷徨って結局たどり着いたお店。1Fは食券制ですが、2Fはオーダー制なんですね。客層、店の雰囲気が全て懐かしい感じ、古き良き時代を感じさせるような。店員さんたちは若いがキビキビと動き、よどみなく、反応がよい。
ビール、ナポリタン、煮込み、ソーセージ盛り合わせにカキフライをオーダー。電気ブランはパス(笑)。


GRD2 231





動き回ったのでビールが美味しい、私としてはこれだけで十分だったりするんですが、カキフライをいただくことに。これが美味しい、中のエキスがきっちりコーテイングされて噛むとビューッと出てくる感じが美味しい。
タルタルソースがついているが、テーブルにあるウスターソースと芥子で食べるのもいい感じ。他の料理も飛びぬけたものはないが、外れもない。
さらにカミヤワインを赤白、グラスでオーダー。
このワインはこの店のオリジナルだそうで、それぞれ酸味が低く、味が薄い感じですがガバガバいける感じ、これでフルボトル2000円しないのは安いと思います。

田原町 花家 焼きそば

かっぱ橋の道具祭りに行く途中で1年ぶりに入店。店前ではおじいちゃんが、お稲荷さんの並ぶ陳列棚の後ろに座っている、

その後ろで店主だろうおっちゃんが焼きそばを一生懸命炒めてはります。焼きそばを炒めているおっちゃんに「並一つね」といって奥の席へ、なにも時代が変わってない感じ。たださすがに時代の流れか値上がりしてました、並が350円に。まあ、これくらいは当然であって仕方ないですね。

GRD2 222




廻りにいたお客さんをみたらビールを飲んでいらっしゃる。そうか飲めるのか、焼きそばさえあればビールは飲めますものね。




おっちゃんとおじいちゃんに「また来ます。ご馳走さまー」というとにっこり笑って「ありがとうございます」という一言が素敵でした。

浅草 尾張屋 天丼 

少し前のことになりますが、カッパ橋道具街をさくっと見た後、そのまま浅草まで出てみました。浅草寺の境内には屋台が立ち並ぶ様子にビックリ。

というか、京都では寺院境内に屋台が並ぶって感覚も光景も見たことがなかったものですから。

中でも目を引いたのが、「トルネードポテト」!

New1 2951


薄くポテトチップ状に揚げたジャガイモを串に刺して、いろんな味でたべるもの
みたい。昼前だったので、控えたのですが、見てのとおり人殺到、すごいわ。

New1 2952




いやー人人人、スゴイ人ですわな。

ちょっと観光地でも年代がさまざまで新鮮な感じ。

New1 2955


偶然、道具街で会った知人と一緒に雷門近くの尾張屋さんへ。
ずっと歩き回っていたのでビールを一杯、アテはそば稲荷と、そば巻き。
酢味にはしてないんですね、純粋に出汁汁をつけて食べるもの。


New1 2958



天ぷらそばが評判の店なのだが、温かいそばをあまり好まない私がチョイスしたのは天丼。大きなエビが2本、これだけで十分、天丼としての勝負が成り立つ一品。
かりっと系ではなくしっとり系。
あまり浅草にくることはないのだが、やはりイメージとしては天丼を頼まなきゃって印象ありあり。



New1 2961


廻りを眺めると、テンプラそばか、天丼が多いですね、仲居さんの応対もプロ、
嫌な感じが全くない、丁寧でいい感じ。

New1 2959



大きなエビで満足しきりでした。

浅草 地下商店街 福ちゃん カレーソース焼きそば

本日の目的は、浅草地下商店街にある焼そばの「福ちゃん」のカレーソース焼きそば(笑)

以前も探したんですが、見つからなかった、都営浅草線ではなくて都営銀座線の浅草駅の地下だったんですね、勘違いもいいところ。
この「浅草地下商店街」ってのがスゴイです、昭和の時間がそのまま止まった感じのようなところ。
屋台系店舗「福ちゃん」の先に商店街が続くのですが、そりゃもレトロ中のレトロ。何でも神田地下街と並ぶ、日本最古の地下商店街なんだそうです。

さて、その「福ちゃん」  
よく言えば、オープンスタイル風(笑)

GRD2 047


メニューは意外と豊富、焼きそば系意外にもつまみメニューは
かなりありました。

GRD2 054


GRD2 041


ちなみにBGMはなぜかベンチャーズ!

オーダーはカレーソース焼きそば、に目玉焼きを。
なんでそんなものを?といわれると、

新潟には焼きそばにカレーとか、ミートソースをかけて食べるイタリアンと呼ばれるローカルフードがあるんです。もっとも有名なのが「みかづき」。
私が上越にいたときには「みかづき」はありませんでしたが、長崎屋の上にあった「ぽっぽらーめん」や高田駅前にあった立ち食いそばの「春日」には同じような焼きそばになにかをかけてあるメニューがあったんです。

なんで、どうしても惹かれてしまうのです(笑)

GRD2 044



太麺のソース焼きそば、具はほとんどなく、やや濃い目のソースで
味付け。屋台の焼きそばを彷彿しますよね。


このカレーはなかなかのものでした、普通の焼きそば並が350円、カレーソース焼きそばが450円、10年以上値段が変わってないとか。


これで
田原町の「花家」
有楽町の「後楽そば」

と制覇、わざわざ食べに行くようなものでもないんですがなぜか惹かれるんですよね。

田原町 花家 焼きそば

カッパ橋に向かう途中で、この辺に「花家」があるはずと探し始める。
十字路の北西の角に。店頭でオッちゃんが焼きそばを焼いている、メニューは焼きそばしかない(300円)、お水はセルフ、前に一組のカップル、きっとどこぞの記事を見たのだろう。

具材はほとんど入ってない、麺の味はよい、300円ですしこんなもんでしょう。テーブルにあったソースをさっと掛けまわしてずるずるとすすり込む。


さっすが浅草、「オッちゃんごっそっさん!」というと、「あいよ!また来いな!」って返事、こー言うのが嬉しい。


New1 2877
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義