徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

銀座、有楽町、新橋

有楽町 後楽そば 焼きそば玉子載せ

外食ができなかった期間、一番食べたいなー
と思ってたのが、王将の餃子と、後楽そばの焼きそば(笑


念願かなっていってきました。
結構値上がってますね、まあ、それはそれで仕方ない。

1896161_2133908879_25large



有楽町駅高架下の後楽そばで焼きそば並みに生卵を。
店内では「並みたまご」って掛け声が飛ぶので割と
ポピュラーなオーダーなんですね。

1896161_2133908881_203large


ここにさらにソースを追加、卵は一体どこにいった?って感じになっちゃいました。

有楽町 後楽そば 焼きそば並 稲荷

大荒れになると予報の出てた都内、こんな日に限って東京駅前の某ビルで会議。
でその前に食事だと有楽町で下車、最初、交通会館にいったのですがなぜか
希望する店は全部満席…

大崎で乗り換えるときにホームで香ばしい焼きそばのにおいが
したことを思い出し、ここはジャンキーにいくべいと後楽そばへ。


1896161_1915693449_146large


昼を外してたので空いてます(昼時は行列になりますしね)。
ダブル炭水化物も良き哉と焼きそば並と稲荷を。


1896161_1915693539_167large



先客は焼きそばを食べている、当然か。

さ、出てきました、焼きそばと稲荷。


1896161_1915693269_237large



稲荷を食べるのは初めてですが、ここの稲荷、ご飯ぎっちり。
味は好み、好きな味。
焼きそばは相変わらずジャンキー、ねぎをかけて七味を振ります。
隣客がいなくなったので、そこにあったソースも追加。

1896161_1915693389_184large


うん、この味、久々でうまい(途中で飽きるのですが)
今回、稲荷で変化がつけられるのはよいですね。


ちなみにあとから来た客、後ろにある自販機でえらく時間をかけてたけど
キツネそばの大盛りってこの店では変なオーダー?

有楽町 後楽そば 焼きそば並み と東京駅



出張で東京駅近くへ。

というかほぼ東京駅正面にあるビルだったりします、本店があったりするのです。

1896161_1842005412_112large


まだ入ったことないんですよね、ステーショナリーホテル。

1896161_1842005111_5large


新丸ビルも6Fまでしか上がったことがなかったりしますし。

1896161_1842005027_99large



でここに到着する前に有楽町で降りてランチ、時間がないのでかっこむべしと
高架下の後楽そばへ。
4年ぶりくらいかな、昼13時間際でしたが、店内はおっちゃん、おっさんの群れ。全然隙間がなくて
店員の誘導で順番待ち、まさか立ち食い蕎麦屋店内で順番待ちがあるとは。

見てるとやっぱり、焼きそばのオーダーが多いですね、カツ丼のオーダもあるんだ。

やっと人が捌けて、誘導されます、オーダ―は焼きそば並み。

1896161_1842004136_125large


カウンターをふいて、黄色のビニールのコップに水を。カウンターにはソースと七味とネギが
あるのでトッピング。

どってことない焼きそばですが玉に妙に食べたくなりますね。

隣のおっさんは大ころとオーダー、なんだろうとみてたら、焼きそば大盛りコロッケ乗せでした。
焼きそばにコロッケトッピングねえ…

脱線 有楽町 国際フォーラム IAS 東京インターナショナルオーデイオショー



昨日2日、所要で銀座へ。
銀座アップルで、アップルのアクセサリでも見ようかとでむいたら…
しまった、iPad Miniの発売日か、人だかり、店内は人だらけ、とても見れる状況ではなく
スルー。

R0021335


R0021337


じゃ、どうすべい、国際フォーラムでIASやってるからそっちでも行こう、
以前は毎年出向いてたが、ここ数年は訪れることもなく、代理店とかも全くわからなくなってしまって。
知り合いの代理店がなくなってたりするのがちょっとショック。

1896161_1815901223_48large



最初はハーマンのブース、JBLから。


DD67000 新しいエベレストか、DD66000のお披露目にも来たことあったっけ(そのとき、
この同じ会場でタモリさんが一般の人に混じってた見てましたわ)


R0021300



ただ、朝早かったせいか、一発の音出し、低域がぶよぶよ。
エッジが全くない、やっぱり金曜の午前では音が決まってないわ、聞く必要なし、スルー

R0021299



ハーマンといえば、レビンソン、新機種いろいろ出てますねー、うちもレビンソンのスピンアウト
Celloのシスコンだからレビンソンには興味あり。でも高いねー

R0021295


R0021296


R0021297


R0021298



でステラのブースへ。
もう全然知らない機種ばっかり。


R0021301


R0021302


R0021303


R0021306


R0021308


R0021309


R0021310


R0021311


やっぱりViolaはいいねえ、Celloの正当後継機種はこれなんですよ、むちゃくちゃ高いけど。
繊細でありながら透き通って、しっかりラインがかっちりした音、空間性の描き方がうまい、
Bravoは大好きですわ(チャンデバ使用してるんです)

R0021312


R0021313



アクシスのブース、サブシステムにWadiaもいいねえ。

R0021318


R0021317


R0021316


R0021314


R0021319


ユキム

ELACも好き、シアターセットのSPはELAC 310をつかってるんですよ。

R0021320


R0021321



LINN

Ritmo LINN DS専用のPC 21万だとか…

R0021322


エソトリック

R0021325


R0021326


太陽アポロン
JRDGはいいですね、昔は 大場商事の取り扱いでしたが。
NAGRAも健在、真空管アンプも人気がまだまだ


R0021327


R0021328


R0021329


R0021330


R0021331


R0021334




新橋 餃子の王将 ヤキメシ餃子

先日から出張時に、目に入る王将を覗いてみるものの、どこも満員で入れないことが頻発。
1週間ほど前に新橋の王将で14時間際、覗いたら10人ほどの待ち
川崎の王将でも10名ほど待っている、このときも13時過ぎだったのに。

13時ちょいすぎ、新橋駅に降り立ち、高架下を眺めてみる、行列がないっぽい。

GRD5-1 1428



近くに行ってみると店内にも人待ちはなし、ドアを空けるとカウンター2席が開いている。そこだ!

店内は熱気がすごい、とにかく暑いし、残っていたカウンタもあっという間に埋まってしまう、満席状態。
実に王将らしい、王将用語がバリバリ飛び交っている!
ソーハンソーメンイー、エンザンキーイー、ソーチューカンペン、ヤナギ!
イーガーコーテルナホ!
なんて言葉が。

なんか京都本場の王将っぽいなー。
関東に来てから行って見た王将ってなんだか上品で王将らしさを感じられない店が多かったですよね、この王将用語がビシバシ聞こえてこないと
王将で飯食ってる気がしないのですよ。

メニューを見るまでもなく、水をだしてくれたタイミングで「ヤキメシ、餃子」とおねーちゃんにオーダー。
王将は入った瞬間にカウンターに立つアイパーをかけたニーちゃんが押し殺したように、「なにしましょ」と問われて、すぐさまオーダーするのが基本ざます(昔の京都の王将ではね)。

そのためには食べている間に、どんなメニューがあるのか次回来たときのためにチェックしておくのが要。
すでに閉店してしまったけど、等持院の王将は、のんびりしてた感がありましたわ。

さて忙しく動く厨房、いいなー、この感じ、鍋振りが速い、センターの掛け声もいいわと、厨房の動きに見とれることしばし。

ところが、隣にいた脂ぎったおっさん、いい年こいて落ち着きがなく食べ散らかす感じでうっとしい。
自分で頼んだものだけ食べてればいいのに、廻りに来た料理を注視しまくり、食べてるところもじっと見てる。
これはメンチ切られてるなと、「なんや!オッサン」とメンチ切ったら慌てたようにかっ込んで出て行きました。

うっとしいわ、食事中に人の食べるところとか他に配膳された料理をじっと見てる人間。


オッサンが消えるタイミングで出てきました、ヤキメシ、餃子

GRD5-1 1427


熱々!ヤキメシも餃子も作り置きジャなくて出来立てです。
久々にヤキメシ食べたけど、ここのは旨いっすわ。塩加減も炒め加減も
いい。ちょっとご飯がカタメかなという部分もありましたが、それでも合格店。

さっと食べ終わってテーブル席が目に入る、女性の数が多いです。
なんだか信じられない光景、これが今の王将なんですねえ。


餃子の王将 新橋駅前店 ( 新橋 / 定食・食堂 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

新橋 とんかつの明石 ベーコンカツ定食


溜池山王でのセミナーが合ったので乗換え地点である、新橋でランチを。
新橋でランチとは久々。
時間の余裕もあるし、ゆっくり食事しようと店を探し始めるが、あいにくとすでに昼の時間をすぎてしまっているのでランチタイムを区切る店は選択外に。

王将もこの時間ならすいてるでしょうと出向くと、長蛇の列、なんで?
仕方なく駅まで戻ってきて、ニュー新橋ビルに入ることに。

1Fのむさしやもよいけど、時間をかけたいわな。
B1Fの各飲み屋街はランチタイムをすぎているのできびしいか。
そうだ、ここの4Fにとんかつやがあったっけ。と4Fまで上がってみることに。
3Fにある「らまんちゃ」には何度か来たこともあるのですがさすがに4Fには上がったことがないのですが、ちらっと知人に4Fのとんかつが旨いとの話を聞いたことがあったのですわ。

とんかつの明石

GRD5-1 1308


ランチタイムは15時までなので問題なし。

中はそれほど広くはなく、4人掛けテーブル2つ、6人掛けテーブル1つ、
カウンターが5席ほど。
カウンターに座ろうとしたら、愛想のいい女将さんに「真ん中のテーブルに座ったらと」と言ってくれたので真ん中の広いテーブルへ。
その前にオーダーを大将に。「ミックスフライお願いします」
というと「ごめんねー、ミックスとくしかつ、終わっちゃっただんわ」
とのこと。
え^−とじゃ、見慣れないメニュー「ベーコンカツ定食で」といって
テーブルへ。

テーブルには辛口ソース、ソース、藻塩、マスタード、2種類のドレッシングがありました。
見渡すと高齢の方と思われる方が3名食事中。なるほど、もたれないってことですね、ここは。

さてベーコンカツとはなんぞや?

肉をベーコンでまいて、衣をつけて揚げる?
ベーコンそのものに衣をつけて揚げる?

まさかね、なにが出てくるのかワクワク、10分ほどしてでてきました。

GRD5-1 1313



GRD5-1 1314


これではベーコンカツと呼ばれる所以がわかりませんねー。
ちなみに豆腐となめこの赤だしはかなりの秀逸な味噌汁、これでご飯が
食べられるくらいに。

GRD5-1 1312


かなりのボリュームですが、これはなんだろうと一口食べてみます。
メンチカツ?
いや玉ねぎなどのつなぎが入ってない、ひき肉自体に味があるので
ひき肉100%で整形して、衣をつけて軽く揚げたものですね。

GRD5-1 1315

調味料はケチャップでもあいそう。

これだけのものをたべればかなりもたれるのですが、意外にあっさり
食べ切れてしまいました。
軽い油をつかってるみたいですね、蒲田の「丸一」で食べたトンカツ
の印象そのものを変えてしまうショックはなかったのですが、これはかなり美味しい部類の揚げ物かなと思います。

とんかつ明石 ( 新橋 / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

新橋 魚金本店 

先日亡くなった叔父の葬儀のとき、久々に従兄弟たちにあうことに。
ただ、状況が状況でバタバタ、そこで後日、飲もうと約束をば。一口に従兄弟といっても私の場合、父が11人兄弟、母が9人兄弟なのでどちらの血縁の従兄弟だけでも軽く30名はいたりします。

もう顔を覚えてない従兄弟もいたりしますが、兄貴と慕う従兄弟も何人か、
もうみんな年でもあるので軽く飲むベイと土曜に約束、当初は品川集合予定が、品川駅周辺ではまったくNoideaということで急遽、新橋に集合場所を変更。


SL広場はそれほど人が多くなく、居酒屋の呼び込みが多数。呼び込みをかけないと
入ってもらえない店の人が多いということか。

新橋で知っている店といえば、「魚金
ここなら安くて旨い、しかし、予約もないので無理かもと思っていってみたらちょうど入れ替えに遭遇、テーブルの片付け時間だけで入店できました、ラッキー!

ここの6点盛りの刺し盛りはむっちゃ凄いので、今回は3点盛りにしておこうと
頼んだら出てきたのがこれ。



GRD5-1 745


マグロ、はまち、秋刀魚、しめ鯖、ホタテ、牡蠣ってすで3点どこじゃないんですけども。

おニーさんに頼んだのは3点盛りで6点盛りじゃないんですけどと言ったら、
これは3点盛りです、少ないより多いほうがいいので3点以上乗っているだけですとのこと(笑

これで1280円ですか!安!

しかも旨いぞ、しめ鯖も秋刀魚も。

アップでももう一枚。

GRD5-1 746



これだけで十分でもあったんですが、店のニーさんの薦めでミンククジラのステーキを。

GRD5-1 744


醤油味ベースの味付けがなかなか、とても柔らかい。それとこのポテトも旨いのです。

ほかに押し寿司、もやしとふかひれのしゃっきり炒め(にんにく効いて旨い)
金目鯛煮付けは1匹丸ごと!

若い従兄弟には全然たりないようで、ならばとガーリックチャーハンをがっつりといっていただきました、このあたりになるとベロベロで写真を撮ってる余裕なし。
麦焼酎「中々」1本飲んでましたしね(笑


なにはともあれ、本物の身内で飲む宴会は遠慮なしで楽しいですわ。ご馳走様。


魚金 本店 ( 新橋 / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

有楽町 キッチン大正軒 若鶏のから揚げとメンチカツ

これも7月の暑い日の話、ゆだるような暑さのなか、東京方面に出張。
ちょうどこの日は、例の京葉線の事故があった日だったんですけどね。

もう、茹るようなとはまさにこんな日の状態を指すのだろうと思いながら、会議があるビルへ。
かなり時間に余裕をとっていたので途中、有楽町で降りて、ランチ。

駅前の中園亭のメニューにあった「冷やしワンタンメン」にそそられるものの、この店、店内の温度が外気温と変わらんのだよねとパス、銀座に向かう余裕もないので交通会館の交通飯店でヤキメシでも食べようかといってみると、あれ、店がない?
看板すらないぞ。
つぶれたなんて話は聞いてないし、29日まで営業していたのも確認しているんですけど…

ならどうしようと戻ったさきにあるのは洋食の大正軒
カウンターだけの小さいお店
空いている時間だったので、すぐに座れる、元気のいいねーさんにオーダーは?
問われる、通常メニューとサービスメニューの2つ


GRD5-1 512
GRD5-1 514


うーん、これじゃなく、スコッチエッグが名物だったなと、それをオーダーすると
すでに売り切れてしまったとのこと、というわけで唐揚げとメンチカツの定食を。
ご飯は半分以下でとお願い。

親父さんから「ほいお待ち!」との声と一緒に皿がでてくる、この感じいいなーーー
これぞ日本の洋食屋さんって感じ!!!

GRD5-1 515


うわ、唐揚げでかい、多い…と思いながら食べ始める、
熱々で食べにくい、メンチにはウスターだよねと思いながら、マスタードも一緒に
フレンチドレッシングもあるってか、
ご飯には沢庵のおしんこで。

凄い量だ、ご飯軽めでよかった。
食べ切って、また炎天下の中へ。


東京駅まで歩くのはしんどいと山手線に乗車。
東京駅につくとなんだかざわついた感じ、ひっきりなしにアナウンスが入る。

京葉線が停電により全線運転見合わせらしい、さらに東海道線が大船の信号トラブルで
遅れているとか。

ふーんと思いながら丸の内北口から、会議先のビルへ。
先着していた人が2名、その後、数名が入室、ところがメインスピーカーが来ない!
この京葉線の事故に巻き込まれたらしい、というわけでメインテーマは後日に延期、
ところがもう一つのテーマの話し手もまだ来ない、こちらは東海道線の遅延に巻き込まれているらしい。
結局、2時間待ちで会議は未消化で終了、なんて1日でしょうかね。

でも大正軒には満足でした。








キッチン大正軒 ( 有楽町 / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ



新橋 ハンブルグ ハンバーグナポリセット

おっちゃんが集う新橋駅前ビル、一体どこへ入ればいいのか考えてしまう。店頭を見ていると洋食メニューが書いてある店がある、入り口が狭い、ちょっと敷居が高いが入ってみると中は広い。おっちゃん二人が店員さんか。


GRD4 842



カウンターでいいですかと問われてそのままカウンターに座る。カウンターは10席程度、テーブルが4つほど。さらに「今日のランチはダブルハンバーグイタリアン風味だよ」といわれてしまう、このまま誘導にしたがってもよいのだが…
店内にある大きなメニューに「ハンバーグナポリセット」というのがあったのでそれを。

GRD4 843



パルメザンチーズとタバスコ、ナイフとフォーク、いやスプーンがでてきた。
14時近い時間なので客は数名、食事しているのは私くらいか。
厨房にオッちゃん一人、カウンターの端におっちゃんが一人、あれ?一向に調理が始まらない…
5分経過、厨房のオッちゃんはなんか皮むいているだけ。オーダー通ったよね?

さらに2分経過、そのとき、チンという音、ま、まさか…

そのとき目にはいってしまった、ナポリタンが入った袋を取り出して、袋からだしているところを。

ココのナポリタンってその場では炒めてない!造り置きでチンしてました…、ハンバーグも煮込み状態、つまり客のいない時間だったから火を落としていたということ。
まあ、実際に作ったものを造り置きしているのだから味が悪いわけではないがちょっとね。

GRD4 844



ハンバーグはてこねにデミグラソース、ナポリタンはそれなりの量、ソーセージにピーマンです。半ライスと豆腐の味噌汁がついてきますが、これは少々って感じ、ナポリタンが多いのでこのご飯の量でちょうどいいです。味噌汁はやたら熱かったですが…

気軽に入れる、新橋らしい洋食の店という感じ、ご馳走さまでした。


有楽町 後楽そば 焼きそば並み 味濃いバージョン

東京駅に人の出迎えに出ようとしたところ、時間を読み間違えて40分も時間があまってしまうことがわかり、時間調整を実施。
有楽町で降りて、軽く食べて、東京駅まであるけば30分くらいは消費できるはずと。

というわけで、後楽そばへ。

ご飯ものも食べたい欲求が満ちていたが、出迎える人がどんな行動、要求(ご飯食べよってこと)をするのか不明なので軽めのいつものやきそばを。

チケットを購入して、一番左はじっこのカウンターの前に陣取り、食券を出すとツッケンドンに「焼き一丁」の声、この時間、カウンターに並ぶのはほとんど中国系の方だ。
妙なスープを口にしながらなにやら計算している、そのねーさん。
オーダーが次々に追加され、なかなか出てこない、後からオーダーのそばと一緒にやっと出てきたやきそば。なんか味が濃そう。

画像 374



一口食べてみると色から想像できないほど味がしない、あれ?
ソースをかけてちょうどいいくらい。そのうちにそのねーさんが私の前に天丼を持ってきて、はいと出す。

それは隣の隣の客の分よ。と指差して配膳先を指示。

この店で迷うことがあるとしたら、コップですかね。
カウンターの上にプラステイックの黄色っぽいコップライクなものが
あるんですが、それを使っていいものかどうか悩むかもしれない。
コップライクなもので水を飲むのですよ。

常にキンキンに冷えた冷水がそばに用意されているのは嬉しい限り。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義