徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

関内、伊勢佐木、桜木町

日ノ出町 ミツワグリルで赤星とBランチ

かなり久々にミツワグリルへ。
おばちゃんの愛想がいいのは変わらず。

今日はランチ抜きだったから、赤星とBランチで。

このサッポロの赤星出す店、めったに見かけないですね。
IMG_0028


そしてBランチ、これも久々だけど変わってない、消費税アップで値上がってるけど
それでも580円はすごい。

IMG_0029


この薄いチキンカツはラードで揚げてるんだろうか、この味わいはなかなか家庭では難しい。


IMG_0031




洋食ったらこんな感じが一番ですね、ずっと続いてほしい老舗の一つです(馬車道のPONYもないし)

IMG_0030

伊勢佐木町 天丼 あき穂

以前、路麺そばや ふくろうがあった場所にできた
天丼の専門店?

1896161_2125174124_35large



ふくろうとおなじスタイルか、でも座ることができるのか。
大エビ天丼なるものをオーダー。

1896161_2125174120_36large



うーん、ちょっと期待外れ
接客は至極丁寧ではあるんですが、ご飯がツユが浸ってもへたれないように
意識したのか固めの炊き具合、っていうか堅すぎ。

天丼も衣の付け方はいいんだけど、なんか専門店という感じがしない。

伊勢佐木 ふくろう 鴨南蛮


ちょっとだけ。
年末に年越しそばをどっかで食べておきたいな、とぐるぐる。

R0023121


ちょうど、伊勢佐木のふくろう近く、店頭で年越しそばを売ってるという
ことは営業中ねとそちらへ。

久々に入店、ちょっと値段が変わってるみたい、エビ系がやはり値上げ、仕方ないですね。

R0023122


先客は3名、不思議なのはおっちゃん2名の店員に変わっていること。
店頭にもおっちゃんいてるし。
しかもやたらに元気だし(笑

オーダーは鴨南蛮で。

店内を見ていると、こちら、2014年の2月でここでの営業を終了するらしい、つまり閉店。
が近くに別店舗で新規オープンするみたいですわ。

さてでてきた鴨南蛮

R00231245




暖かい蕎麦を食べること自体珍しいし、鴨南蛮ってかなり久々。
麺が細いのですが、意外と美味しい。
鴨はかなり固い(この後、これがきっかけで鴨を買いに走ったのですが、吉田町の梅屋さん
50人近くの行列できてました、鴨恐るべし、年末30日のことだったと思いますが)



馬車道 勝烈庵フーズ まるかつ弁当

ちょっと前のこと、土砂降りの中、TVKが入っているビルでセミナー受講。

時間的に余裕があったのでランチをば。
この辺は10年ほど前に本社があったのでよく知ってる場所。


でもこちらには一度も入ったことがない、勝烈庵本店


P1000079


P1000080


ここに入ってもよかったんですけど、やはり慣れた店にはいってしまうのは冒険心がないなー
といっても勝烈庵なんだけど。本店以外は鎌倉も含めて全部行ってるんですけどね。

というわけで来慣れたこちら、勝烈庵フーズへ。

P1000081


ビル内に入ってここで弁当をオーダーして、清算して2Fへ。

P1000083



普段はアジイカ弁当なんですが、今日はまるかつ弁当なるものを。
これがここでは一番高い1050円か。

12時半をすぎたこともあって、先客は6名のおっさん集団と1名のOL、3名のおっちゃんら
30人ちょっとは入れる店なのでこの人数ではガラッとした感じ。
いつものように味噌汁をもってきてくれる。すぐに冷水をセルフでもってきて
スタンバイ

まるかつ弁当はから揚げ、串揚げ、エビにヒレカツのフライ

R0022860



美味しいんだけど、どこでも食べれる感じ、やはりこの店でしか食べれないアジイカの
ほうが好みかな。

R0022863


いつ行っても落ち着いて食事ができる点でこの店は関内、馬車道で絶対的な存在。
そもそも弁当売場の裏にこんな店があることを知ってるのは地元で働いてる人
くらいで観光客はみんな本店に行っちゃいますからね、安心して出向けるお店です。




勝烈庵フーズ 本店 ( 関内 / とんかつ )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ










伊勢佐木町 ふくろう 冷やしたぬき キスとちくわ天

ここ数か月で3度ほど行って、シャッターが閉まって入店できなかったふくろう。
火曜に出向いてたのかな、というのは定休日がいつなのか意識してなかったので。


で金曜、やっと入店。
昼どき、先客は1名。

R0022820



さて何も考えてなかったんですよね、さてどうしましょうか。
ご飯ものを食べる状態ではないし、蕎麦だね。


R0022822


つけ天だとちと多いか。

R0022821


いろいろ考えて冷やしたぬきをメインに天ぷらをオーダー。
今回はちくわ天とキス天を。

後で気づいたのがカメラのダイヤルがずれてかなりとびまくった画像に
なってしまってます(修正でも×)


全景。
hっふう



予想外にキスが2枚です。ちくわ天は半分に切ってあって
無論、揚げたてなのでまずいわけはないのですが、素人の揚げ方であることには
理解が必要。

じいい



で冷やしたぬき。実にオーソドックスなスタイル、蕎麦の量もベスト。

いっこおこ



ただ一つ失敗したのは、一番上の写真を見てわかるとおり、蕎麦と天ぷらのつけ汁が一つ。
(冷やしたぬきにはかかってません)

冷やしたぬきにはわさびをといたツユをかけたいけど、天ぷらはどうするよって感じ。
わさびをといたツユに揚げたてのテンプラはさすがにね。

ちょっと今度は、もうちょっと考えたオーダーにしてみよう(というかつけ汁をもう一つ頼めばいいだけか
くれるって貼ってあったし)




天ぷらそば ふくろう ( / そば )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

石川町 餃子の王将 回鍋肉

セミナーで神奈川県庁近くのビルへ。
が、うーん、レベルが低いというか、基礎中の基礎レベルで
私が聞くべきセミナーではないかなあ、午前の部の最後のQ&Aも
担当講師の回答は専門外とはいえ、口から出まかせもいいとこ。
若くして講師、キャリアってことはすごいんでしょうけど、質問に
対しての回答がまったく見当違いのことを話してるってわかってるんだろうか。

というわけで午後からは会社に戻ろうと思ったものの、せっかく
中華街が近いのでランチはここでしようかと中華街まで歩くことに。

いちょう通りを歩いていくと季節がら銀杏が道路に落ちている。
いちょう通りというくらいだから当然なんですけど、おかげですごい匂い。
この匂いの中、オープンカフェで食事するって…

私はとてもできないですわ(苦笑

さて中華街、ちょうど昼時、さすがに人が多い。
目的は獅門酒楼のミステリーランチだったんですが、この通り。

R0022732


セミナー 12時15分過ぎまでやってたし、とんちかんな質問多かったから
ここの到着するまでに時間かかりすぎた。


北京でもよかったんだけど、

R0022734


ちょっと量が多いねとスルー
源豊行が今年65周年ということで、店頭をのぞいたらいつも買ってる紹興酒(カメだしではない)
が1575円になってる、これ3000円近いはずなのに。


R0022736


と買い占め(笑
断酒中だから飲まないけど、お使い物にしよう、また買いに行かねば。
あまり知られたくないので写真なし(笑



胡椒餅にひかれてお店を探したものの、あれ?どこだったけ、とりあえず冷凍のを
入手、まあいいやと石川町駅へ。


一度出向いたことのある石川町の王将でも行ってみよう。
13時間際のせいかかなりガラガラ、サービス品は回鍋肉だったので
これにミニチャーハンと餃子を。

R0022738


huigy



gygyhuhuijiji


R0022743


まあ、いずれも外れなし。
王将の味、基本の味です。それにしても王将、結構久しぶり。3品頼みましたがごはんものの
サイズダウンしたのがよかったかな。



伊勢佐木町 和そば 炒飯と宇都宮餃子


体温を超えるような気温のある日、伊勢佐木を
歩いてたら、宇都宮餃子の昇りをみかける。

こんなところに新しい店ができてる。

R0022374


陳列ケースには餃子はないが、かつ丼とかカレーとか、カレーかつ丼なんてのが
ある、富士そばライクな店だろうか、入ってみることに。

店頭に自販機あり、先客は1名のみ。
自販機にビールの文字があったのでぽちっと。ほかは餃子とチャーハン。そばやなのに(笑
おにーさんに渡すと、3枚のチケットにちょっとびっくりしている、そのくらい珍しいってことか、
流行ってない?

店内はカウンターと富士そばでよくみかけるコの字型のテーブルが2つかな。

R0022375


カウンターにはこのくらいの調味料。餃子の調味料がない。

R0022376



まずビール、ジョッキごと凍っている、サントリーですね、やや少な目だが250円ならOK。


R0022377



しばらくすると炒飯がでてきる。

R0022378

R0022379


まず一口、悪くはないが、塩味が薄くて炒飯にある油のコクがない。

テーブルにあった紅ショウガで、味を調整。

R0022380



見た目は悪くないが、味は素人というか家庭のチャーハン的なもので
プロの調理とは思えない。
チャーハンというより炒めた混ぜご飯って感じ、香ばしさとは皆無、400円なら王将の焼き飯のほうが
はるかにレベルが高い。

でかなり時間がたってから(飲み終わり、食べ終わり)餃子ができたからと呼ばれる。
受け口に酢、ラー油、醤油がちょこっとおいてある。
そこで餃子のたれをつくって自席へ。

R0022381



これは宇都宮の餃子?
蒸してない、両面焼いてある。にらとニンニクがかなり入っているが、正直いって口に合わない。
なんか変な風味がある、これかなり冷凍されたまま時間がたってるんじゃないだろうか。

はっきり言ってまずい。

これはダメだわ。伊勢佐木の2丁目という立地で、値段が安い、でもこの味では…
かつ丼が430円だったからそっちにすればよかったろうか、
やはり最初に感じた違和感、蕎麦屋なのに、中華とかどんぶりメニューがやたら多い
中途半端なんですよ、全体的に。

この先、休みに入るので更新がランダムになります。

関内 秋吉で 軽く一杯



金曜 15時過ぎに京急が人身で止まったとニュースをTLで知る。
京急のことだからすぐに復旧するだろうと思ったが、30分たっても50分たっても
復旧してない。

結局定時間際に復旧したとのTLを見かける、これではダイヤは
乱れまくっているだけか、なら京浜東北で帰ろう。
同じ時間帯で帰る電車を比較すると京浜東北のほうが圧倒的に混んでますね。

8/1にリラックマ電車が大井町の操車場に止まってたとのことだがさすがなかったか。

などと考えながら、この先どうしようかと考える。横浜で降りても京急は?だし
地下鉄でもいいんだけど。
新杉田まで行っても杉田から京急が動いてないか。

そうだ、関内で降りて飲んでいくか。
と関内で降りて、秋吉の前を通りかかると一人でていく、席があいたのか入ろう。

デジカメなかったのでスマホで。

相変わらず、元気がいい店

1896161_1979857090_170large



最初はアカ(レバー)から

1896161_1979859968_156large


あまり入荷がないレバーだがオーダーを聞いているとすごい数が入ってるみたい。
40、50本は当たり前って感じで。


次のオーダーは私の定番 ピーマンフライ

1896161_1979860673_174large


旨いんですよこのピーマンフライ
必ずオーダーーしますね。


店内は煙でもうもう。

1896161_1979862481_123large


ビールから麦焼酎にかえて、ミノと純けいを。

1896161_1979863951_224large




ミノも旨いんで必ず頼むんですよ。

でもこの店はこれで終わり、ごちそうさまでした。

そのまま地下鉄に乗って弘明寺で降りて 天丼の豊野へ行ってみたが
先日出向いたと同じ、営業していない。そもそも店のHPが落ちてたことが気になったことがきっかけ。


前にお昼に行った時と同じ店内、布巾がかかったまま、自販機が空いたまま…
閉店なのかなと思ったんですが、どうも御主人が体を壊して
店を閉めているとのこと、夏場の油の前は厳しいですよね、早くよくなりますよね。

伊勢佐木 富士そば カツ丼


とある会社の帰り、珍しくも関内へ。
がっつり飲もうかと思ったが、いろいろ体の影響もあるしねと軽くビールとそば
にでもしようとふくろうへ。

が、なぜかシャッターが閉まっている(まさか閉店と思ったらその直後にツイートがあったので
ちょっとしたタイミングのずれか)。

どうしようと伊勢佐木モールをさかのぼっていくと富士そばが見える。
富士そばは店によってビールがあったりなかったり。

券売機を見ると、缶ビール380円とある。うーんはそれはちょっと…
アルコールなしでいいかと、ざるに梅天にしようかと思ったが、てんぷらが全部売り切れ。
時間がかかるという。

なら久々にカツ丼でいいかとオーダー。

黄身と白身を分けて煮たてるのが富士そばのカツ丼の特徴だね。

R0022108


460円とはいえなかなかのカツ丼だよねと思ってたのですが、この伊勢佐木のはちょっと…

R0022109


カツが堅い、少ないというのはいいとして、ご飯が堅い、東南アジアの米を
炊いてるのかと思うくらい堅い。ふっくら感がどこにもない。これでつゆだくなら
いいけども、ちょっとこれではね。

R0022110




なんかチョイスミスしたかな、やはり繁華街の路麺系チェーンは手抜きというか
雑な感じが強い

関内 丸亀製麺 ぶっかけ ハゼのてんぷら 野菜かき揚げのお任せ天丼

窓を開けて寝てたせいか、だるい、かなり冷たい風が
入ってくる、気づけば外は土砂降りに近い。


昨日は大型のピッチャーを探して伊勢佐木へ。

サイズ的にめぼしいものがない。横浜駅のほうへ
行ってみるか、それともららぽーとまで出るかと思いつつランチ。

おにやんまに匹敵する味だよと言われてた丸亀製麺、チェーンで
そこまでの味なの?と思いつつ関内店へ。

店内は結構広い、昼前だったのでまだ空席が多数、昼になれば行列なのかな。

R0021991



はなまると同じように、最初にうどんをオーダー。
今回はぶっかけ並冷で。もう一つ試したいこともあったのでライスも一つ。
するとこれも使いますねと、天たれの瓶もくれる、これいいですね、ライスと同時って。
うどんはすぐでてきますが、なぜか麺が足りなかったのか、なんか手間取っているんで
その間に野菜のかき揚げと、ハゼの天ぷらをもらっておきます。
ぶっかけにネギと天かすを。


R0021992



全部そろって、カウンター席へ。
カウンターにはいろいろ調味料があるんですね。


R0021996


今回はお任せ天丼なるものにチャレンジ。
最初にご飯に天たれをざっくりかけて野菜かき揚げをのせてさらにぐるっと
かけ回します。


R0021993



さてうどんから。

R0021994



うーん、期待かけすぎたかな、おにやんまと同様ってありえない、まるで違うじゃないか。
コシはないし、適度な弾力もない、出しはかなり辛い、とても飲めない。
おにやんまと比較にならないってこれは。
はなまるよりは麺の固さは好きかな。

でお任せ天丼ですけど、これはいいですね、ほどよい甘いたれ
かき揚げがかなり大きいので少し天ぷら皿によけて食べないといけないくらい
でしたけど、そこそこうまい。

R0021995


ハゼの天ぷら80円ってのは珍しい、臭みもなくてこれは◎。


ただうどんとライスってのは私にはかなりおおい、今度はお任せ天丼に終始しよう。

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義