徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

天丼

京急鶴見 てんや 天丼に追加天ぷら


すでに梅雨に入ってた6月上旬のこと。
各停に乗り換えるために京急鶴見で下車、そういえば、この駅の
えきめんやが潰れたと聞いたがその後は?と思って降りてみる。

駅の補強工事中で、えきめんやだけではなく、駅構内にあった
お店が軒並み、立ち退いている。洋菓子やもあったような。

なんとこんな状態ですか。

このまま、降りて軽めに食事でもと思って駅から出る。
まだ時間的に早いせいか、開いてる店は11時からのみせだけ。

「かつや」か「てんや」か
「バーク」まで行けば時間的にちょうどだろうけど、今はもう「バーク」は無理
かつやは意外と混んでたので、てんやへ。

奥へどうぞと入れて奥へ、奥にもカウンタがあるのか。
セール中の天丼はこれですか

001



いや、前からやろうと思ってた普通の天丼に追加オーダーしよう。
普通の天丼を選んで、「ピーマン」「マイタケ」「キス」を。
が店員にいわれて「キス」入ってますの言葉に、ホタテに変更。

で出てきた天丼をみてちとがっかり。
ピーマンとマイタケはいいんだけど、ホタテがね。

002





005

右下の小さいのがホタテ。これならニンジンかピーマン2つにすればよかった。


004


味噌汁がついてくるが、基本的に飲まない人なのであってもうれしくない。
うーん、こんなに油っぽい天丼だったっけ?
なんか後あとまでもたれた…



鶴見 てんや かき揚げ丼



とある土砂降りの日、出張時 京急鶴見下車(京急は10時くらいから青物横丁に
止まるのは各停だけになる時間帯があります、なので上大岡、横浜からは急行に乗ることに)。


ベーカリー&スイーツ・エスプラン (エスプラン)で部下への
パン差し入れ分を購入、この店は店内撮影禁止なので写真なし。
ちくわパンがあったような。


で雨が激しい中、鶴見駅の方向をふと見ると、てんやがある。
てんやって妙に混んでる時間が多くてまともに入れたことがないような。

でまだ時間は昼には早い、ガラガラっぽい。
いろいろ種類があるが、なんかかき揚げ丼が食べたくてオーダー。

IMG_0042



ご飯は適量だったけど、まさかこんなに油っぽいとは…
ちと失敗だったかな、普通に天丼頼んで、ピーマン、マイタケ、キス辺りを追加
したほうがいいかな。

大森海岸 てんや ふもと赤鶏天丼

時期ははっきりしないが、大森の支社へ出張へ行ったときのこと。
女性陣に頼まれて、大森鳥久でおベントを購入、私はどっかで
食べて行こうと最寄駅である大森海岸駅の向こうへ。

吉野家があったが、今は店がかわっててんやになってるはず。
ちょうど11時だったので空いてるだろうと思ったら大きな間違い。
最初はいったときは数名だったが、10分せずほぼ満席。

しかもテイクアウトのバックオーダーがすごい。
ここ、第1京浜沿いで車を入れるスペースがあるのでタクシーやらトラックやらの
運ちゃんからのテイクアウトリクエストが多いみたい。


IMG_0031


そんな状態を見ながら、その時の限定販売の「ふもと赤鶏天丼」をオーダー。
IMG_0032


上述したように妙に混んでいるのででてくるまでに時間がかかる。
う、昼休みがはじまってしまう、お弁当の到着が遅れるのはまずいと、ちとドキドキイライラ感が。

と思ったところに出てきたふもと赤鶏天丼


IMG_0034


当時のHPがこれ。

http://www.tenya.co.jp/menu/season/20140401_03.html

これをみるととり天が2枚につくねとあったのだけど、この日でてきたのは
とり天と卵豆腐っぽい歯触りの天ぷら、このときは卵豆腐を天ぷらにするとは
面白いと思ったが、よくよく考えるとそんな手間をかけるだろうか、あれがつくねだったのだろう。

川崎ラゾーナ 金子半之助 上天丼

南武線の某所への出張前に川崎ラゾーナでランチ。
まだ、昼にはちょっと早い時間だったのでフードコートは
空いている。
ここへ来たらやはり「金子半之助」で天丼だろう、2名ほどしか並んでいないし。

前回は、江戸前天丼だったが、今回は上天丼を。
オーダーして10分ほどでピーピーとなり始めるポケベル。


1896161_2126162459_59large



江戸前天丼ンとの違いはアナゴの有無か。
前回、上げ底だった丼だけど、今回はごっそりご飯が入ってる深めのどんぶり。
日本橋本店も上げ底と聞いたんだけど、がっつりご飯はいっててタレも十分。
お新香をお代わりしないとつらいくらいでしたよしつこくて。

ちなみにこれが江戸前天丼、アナゴにはカボス?スダチ?なんか柑橘系の皮が載ってます。

1896161_2090357424_225large
1896161_2090357427_5large

伊勢佐木町 天丼 あき穂

以前、路麺そばや ふくろうがあった場所にできた
天丼の専門店?

1896161_2125174124_35large



ふくろうとおなじスタイルか、でも座ることができるのか。
大エビ天丼なるものをオーダー。

1896161_2125174120_36large



うーん、ちょっと期待外れ
接客は至極丁寧ではあるんですが、ご飯がツユが浸ってもへたれないように
意識したのか固めの炊き具合、っていうか堅すぎ。

天丼も衣の付け方はいいんだけど、なんか専門店という感じがしない。

弘明寺 豊野 海鮮丼弁当 (閉店)




去年、体の数値がよくなり始めたころ、
お弁当なら食事のコントロールができるかと1年ぶり以上に
弘明寺の豊野へ。

なんか薄汚れた感じ、お新香はキュウちゃんか、
しかも揚げてが今まで給仕してたおばちゃんかい
(店主不在、その後見かけたがなんか前掛けが飲食店のものとは思えない)。

で買ってきたのはこれ。

1896161_2130435462_159large


ご飯の量が復活してる、半分も食べれない、油がそこに残ってるし、うーん…

1896161_2130435465_144large



などと思ってた、3月、通りかかると閉店の張り紙が。
やっぱりと言う感じ、そもそも店内に清潔感がなかったし、揚げ方に疑問が
ずっとあったから。


3月の中旬に見かけて、その後、周辺に近寄ってないんですが
この店の跡にはなにが入ったんだろう、

横浜駅 京急 えきめんや かき揚げ丼


パシフィコで開催されていた展示会に出席。
うーむ、パニオンのおねーちゃんが全くいない展示会でおっさん、に外国の人多し。
ビジュアル的にはつまらん。
個人的な興味として、展示物は面白いけど(4Kの素子の開発がかなり進んでますね、
これなら4Kカメラの値段も落ちてくるかな)。

一通りみてから、新しくできたビル(いくつか部隊がはいってる)へ行ってみようかと
クイーンズスクエアから横浜美術館のほうへ向かうと、お、これが「MARK IS」か

1896161_2027199939_167large


ちょっと寄り道

1896161_2027199932_183large


ざっと見渡してみたが、B1もレストランフロアもこれといって買ってみたい食べてみたい
店はないような。人もまばらですしねえ。

でここはさっさとでて目的のビル方面へ歩いていくと電話あり。
至急戻ってほしいとのこと、うわ中途半端なと思いつつ、横浜東口は近いわね
とそちらへ移動。


このままだとランチの時間もないので、手早くえきめんやへ
さくっとかき揚げ丼の食券を買って、厨房へ。

元気のいいおばちゃんにちょっと待っててねーといわれて一つだけ空いてた椅子に。
展示会の後はずっしりです(笑

1896161_2027199841_179large


ここのそばとかうどんはパスだよな、カレーもスル―

出てきましたかき揚げ丼

1896161_2027199874_189large


こーいうジャンキーなものがムショウに食べたくなるときが。
ただ、ご飯が堅い、というか無茶苦茶堅い。あまりいいコメではないことも含めて
ご飯がだめだ。
ただ、かなり濃いツユでなんとか。
もうちょっとご飯が柔らかいとそこそこ美味しいと思うんだけど。

弘明寺 横濱天丼 豊野 復活、が様子がちょっと…



この11月7日に長らく休店してた弘明寺の豊野がオープン。

オープン?リニューアルじゃなくて?と思ってたのですよ。
でその違いを確かめるべく
11日に昼過ぎに入店してみました(午後から体調不良、頭ガンガン痛くて、薬飲むためにご飯を)

先客?とはちょっと違うのかな、一名のみ。
店内は以前と変わりなし、メニューも自販機も変わりなし。
がカウンターの漬物(以前は自家製3種類)がきゅうりのキューちゃん…

知らないおばちゃんが3名、揚げ方も知らない人。

これ完全 居ぬきで、中は全く別の人です。
だからオープンなのか、前のご主人、いい人だったんですけど、ご病気なのかな。

オーダーは小天丼。


えらく早くでてきましたこれ。

R0022907



見た目は以前と変わりないですが、食べ進むと野菜が以前より1つ少ない。
味噌汁も味が薄い。
ご飯もかなり少な目(十分ですけどね)

普通の天丼頼んでないので以前とごはんの盛りが違うのかはわかりません。
揚げ方はうーん、以前のこの弘明寺店の店主より今一つ、豊野本店の域には遠く及ばないかな。
これは日々変化していくので、この点はこの先楽しみにしましょう。


とりあえず、手軽に食べれる天丼やが戻ってきたことでよしとしましょう。
あとは営業時間がどうなっているのかという点ですね。




横濱天丼屋 豊野 弘明寺店 ( 弘明寺(横浜市営) / 天丼 )
★★★★4.0
supported by ロケタッチグルメ

川崎 ラゾーナ川崎プラザ 金子半之助 江戸前天丼

現在、日本橋近辺で昼、夜もっとも入りにくい、行列があるお店といえば
「日本橋 金子半之助」 天丼しかない専門店なんですが、休日なら3,4時間待つこともあるとか。
支店はLAにしかないし、とてもいけない店と思ってたのですが、

昨年の11月にラゾーナ川崎のコードフードにオープンしたとのこと。
なんですと!と早速。
ラゾーナ川崎のフードコートは数百名は入れるところで、お店もラーメン、カレー、寿司
焼きそばとか季節店といろいろ揃っている。

半年ごとに切りかわえる季節店は真ん中にあって、そこにこの天丼専門店「金子半之助」
があると思ったら違う。奥の店でした、確か、前はシンガポールチキンライスを出す店だったはず。
その後に入ったのですか。

早速、店頭にいってオーダー、江戸前天丼と天丼の2種類(違いはアナゴかキスか)
他は味噌汁等のサイドオーダーとテイクアウト。
江戸前天丼980円をオーダー、ポケベルをもらいます。


誰も並んでなかったので6分程度でポケベルが鳴り始める。

エライボリュームのある天丼が。

1896161_1878134649_98large


お新香も受け取るところで自分で皿に盛ります。


1896161_1878134648_42large



アナゴが巨大です。


1896161_1878134647_183large




エビ2本
巨大アナゴ1本
帆立とイカのかき揚げ
しし唐1本
ノリ1枚
半熟玉子天1個 これで980円はフードコートとは思えない

1896161_1878134646_2large




揚げたてにしてはしっとりしている。
少し濃いめの味つけ、ごま油の香がする、ちょっと冷めてる感じも否めないがなかなか。
ただ、アナゴの下処理が今ひとつかな。
ごま油の香ばしさ、カリカリとした食感、アナゴの食感は北品川の三浦屋さんのほうが好み。



1896161_1878134645_88large


最後にサプライズ、これだけのボリューム、食べきるのはツライかと思ったら
この丼、ものすごい上げ底でした、ご飯は軽めの丼一杯程度、楽に食べきれました。

石川町駅 佐久良屋 アナゴ天丼



家族が横浜に来たので中華街までと思ったら
油が強いのはパスしたいとか、せっかく中華街まで
来たけども、あっさりした和食の店を探す羽目に。

そういえば、石川町の駅前に和食屋さんがあったねとこちらへ。
以前より入ってみたいと思ってたが、それほど店内広くはないんですね。
JAZZがかかってますが純和風です。
地元の人が利用するのが多いのかな、土曜の昼時、満席にはなってないが
次から次へと客がはいってくる、一人客も多いです。

こちらのアナゴ天丼がなかなか見栄えがよいとのこと
だったのでオーダー。

1896161_1832424012_13large



10分せずに出てきました、アナゴ天丼。
アナゴ丸々一匹が天ぷらとしてのってきます、骨もよく揚がってます、塩味。
他にかぼちゃ、ナス、インゲンに、げそかな?
タレはやや少なめ、ちと甘目、ちと高め設定かな。

1896161_1832424014_147large


ごま油で揚げる強めのテンプラ、天丼にはよく合う天ぷらですね。
この場所でこの陣容でずっと営業を続けているのですから人気はあるのかと
思います。

それにしてもアナゴが巨大だ。

1896161_1832424010_65large

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義