徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

駅弁

長野新幹線 E7系記念弁当 古里巡行『信州夢回廊膳』


これはまだ北陸新幹線が開通する前のこと。
2015/3/13で終売になった E7系記念弁当 古里巡行『信州夢回廊膳』

記念弁当というのにキワモノかと思ったら
これが意外とおいしかった

メニュー

1896161_2130139003_41large


角煮が美味しかったかな。

1896161_2130139004_134large



マス寿司って北陸をイメージしてたのか、長野と北陸の合体弁当だったのね。

1896161_2130139001_220large

上越妙高駅 ホテルハイマート 鱈めし



7上旬 アクシデントがあって、平日に実家へ。

ちょうど、東海道新幹線で焼身自殺があった翌日のこと。
一番後ろの自由席に乗ったんですが、警備員が運転手の周りに
さらに「危険物の持ち込み禁止」のアナウンスが追加されていました。

1896161_2163544511_160large


目的地は上越妙高駅

1896161_2163544440_187large


1896161_2163544429_143large


駅結構広いけど、さすがに平日、人が少ない。

1896161_2163544464_169large


いやー駅前、ほんとなんにもない。

1896161_2163544412_155large


第3セクターのえちごトキメキ鉄道へ乗り換え

1896161_2163544353_203large


不思議な駅です、どこにも時計がない。ホームにも待合室にもない。
でこの後、ワンマン電車なるものに乗るんですが2両編成で後方乗車、前方下車って書いてあって
なんのこと?と思ったら、駅によっては丸々ドアが開かないことがあります。
最悪、ドアぼたんで開閉するんですけど、知らないと戸惑うかも。

でもずいぶん近くなりました、東京まで通勤できるイメージ。
自宅周辺は田んぼばっかり、流行りの鴨の農法かこれ

1896161_2163839688_109large


さて本題、朝7時に開くこちで駅弁を。

1896161_2163544454_198large



ホテルハイマートの鱈めし。
直江津でしか買えなかったお弁当、初めて買います、お弁当っていたら
長野か、軽井沢で買うことが多かったもので、新潟県内の駅弁はかなり久々。
IMG_0019



棒鱈の煮物に、半生のたらこ、タラと昆布の酢和えとか実家でご飯食べてる感じ。

IMG_0021



これは口に合う、美味しいです。

人気もあるし、評価も高いようです。

東戸塚 大船軒 紅鮭押寿司 穴子押し寿司



出張の帰り、お昼も食べてないしな、なにか買って帰ろうと
思いながら駅へ。

東戸塚駅改札前の大船軒、鯵の押し寿司もいいなと思ったら
紅鮭押寿司と穴子押し寿司が並んでいる。

これにしようと買って帰り、皿に置き換える。

R0021940


関西の押し寿司よりは酢が弱いかな。

R0021939



アナゴがよく売れていますというポップがあったけど、なるほど
これおいしいわ。適度な甘さがあっていいですね。


R0021941



鮭は朧昆布が乗ってるのかな、これはこれで脂がのっていて旨い。
さすが大船軒、はずれがないですね。

崎陽軒 金目鯛ごはん 期間限定

崎陽軒の季節のお弁当の冬の陣、都内のみで販売されているという
金目鯛ごはん


1896161_1874176065_179large


フレコミは都内だけって話でしたが、私が買ったのは横浜そごう。
あれ?

お昼に食べようと購入、これも花たよりと同じく1000円こえなのでお品がきがあります。

1896161_1874176064_62large



シイタケとか玉子焼きは同じですが、シウマイが違います。
花たよりは昔ながらのシウマイが2個でしたが、こちらは特製シウマイが1個です。

1896161_1874176058_127large


味つけ上品です、崎陽軒の弁当に外れなし、カロリーも相当低いんですよね。
ご飯が特に美味しい、これは金目の焼いたものをほぐしたものも入ってます。

1896161_1874176056_52large



商品リストはこんな感じ。


金目鯛の炊き込みごはん(トッピング:金目鯛の照り焼き)、くわい入りカニ真丈揚げ、鴨入り鶏団子(柚子味噌煮)、煮物(里芋煮、蓮根金平、人参煮、椎茸煮、)、すり胡麻おはぎ、特製シウマイ、厚焼き玉子、野沢菜漬け


あ、これ、1月31日までの販売です、お昼に走ってください、売ってる場所はかなり限られますが。

崎陽軒 おべんとう花たより 期間限定、販売限定

1/11販売の崎陽軒のおべんとう花たより
サイトの説明だと、神奈川限定でさらに販売所も限定、販売個数も限定とか。

私が買ったのは横浜駅の中央売り場、1日30食とのことですが、13時過ぎに購入できましたけどね

画像 306


崎陽軒のお弁当は1000円超えると、お品がきがついてきますね。

画像 307



人参の煮つけの下に釜シラスが隠れてます。シウマイが2個、タケノコもうまいですね、
でもシウマイ弁当に入ってるタケノコの煮つけではないのは仕方ない。
春をイメージしているんでしょう。

画像 308



これもごはんがうまい、エビの風味もあるし、金目の味もうまい。
魚と野菜で統一してるところが味わいの一つ。崎陽軒の弁当に外れなし。

1896161_1874792204_145large

崎陽軒 皆勤快食と、ハマの朝ごはん

崎陽軒のお弁当の中で、地域限定販売のお弁当がある。
都内でしか売ってなかった魚弁当、そして神奈川地区限定 しかも平日の午前しか
売ってなかった、「皆勤快食」。


でこれがリニューアルされてい今は「ハマの朝ごはん弁当」に名前が変わってました。
こ2つを比較してどう変わったのか見てみましょう。


まずは「皆勤快食」600円。

これがなかなか買うことできませんでした、お弁当の販売開始時間帯にはすでに神奈川を
離れて都心にいますから(品川に6時くらいにいますので)

やっと買えたのがこれ。

f9daf0e6



ご飯には昆布、シウマイが入ってない。筍の煮つけは入ってますね。

aeedb017-s


でこれが「ハマの朝ごはん弁当」


1896161_1830879426_39large


おかずが結構変ってます。

鮭と玉子焼きと筍の煮つけは同じですが、新規にひろうすと、シウマイ1個、青菜に
高菜とシイタケの煮つけが入ってます(昆布と、里芋、唐揚げが消えて鮭のサイズが小さくなったか)
シウマイが1個入ってますが、醤油とからしはありません。

1896161_1830879287_52large_copy


でご飯もかなり変わってます、ご飯の下に経木が入ってて、ちとかさ上げ。
茶碗半分ってところですかね。

これで値段は10円下がって590円。


このリニューアルは悪くはないですね、やはり1個でもシウマイを食べるのはよいです。
ちなみに醤油、からしがついてないのでこれは普段のシウマイと違うものなのかな、同じものなのかな。


崎陽軒 シウマイ弁当 

少し遅めの出社時、上大岡駅の崎陽軒の販売所で弁当を
買っていこうと決める。
ハマの朝ごはん弁当590円というのもあったのですが、
ランチに食べるんだしなと普通のシウマイ弁当を。

1年に何度かはシウマイ弁当を食べることにしてます。
ランチ、デイナーでアイデアなしのときが多いですね。

これは見てのとおり、紐タイプの横浜工場謹製のお弁当です。

1896161_1825929988_30large


経木と紐がつかってあるのが横浜工場謹製ですね、東京の大島工場のは紙製で片開き
なって紐で縛ってないですしね。

さていただきます。

何度も食べても飽きることがない、不変のお弁当、同じことをずっと続けているということは
称賛に値することだと体感させてくれる弁当。

堅めに炊いて米粒がとりにくい俵ご飯、冷めても食べれる唐揚げ、シソ昆布に
これだけでも飯も酒もいけるぜいな甘辛く煮た筍、玉子焼きにかまぼこ、口直しの杏
そしてシウマイ。

1896161_1825929980_72large




何年たっても同じ味に出合えるということはとてもスゴイ、時代が変われば
食材の入手も困難になることもありえる、さまざまな工夫があるだろうけど
それを意識させずに、同じ味を出し続ける、横浜というより日本が誇る弁当ですね。

上大岡 崎陽軒  おべんとう夏


帰り際、上大岡駅の構内を歩いているとき、今日の夕飯は
崎陽軒でいいやとひらめいて、構内にあるお弁当売り場へ。

シウマイ弁当でいいかと思ったのですが、季節のおべんとう夏はまだ食べてなかったので
一つもらうことに。640円なり。


1896161_1755106378_16large



中を開けてみるとこんな感じ。

1896161_1755241011_247large


飯(トッピング:茎わかめのごま和え)、
鯵の南蛮和え、
海老の磯揚げ、
煮物(枝豆入りがんも、蓮根煮、人参煮、筍煮)、
わさび風味きゅうり漬け、とびっことちりめんじゃこと海藻の酢の物、
シウマイ、
玉子焼き、
笹蒲鉾、
夏みかん風味わらび餅


いずれも外れなし。

崎陽軒のお弁当総菜はよく考えられています。これで544Kcalっての素敵ですしね。


1896161_1755240999_12large



特に南蛮漬けときゅうりづけが旨かったなあ。

東京駅 長野新幹線ホーム 鳥めし弁当


とあるお盆の早朝の東京駅、ここまで人がいない新幹線ホームも初めてかも。


1896161_1738192720_224large



1896161_1738192743_220large


それでも始発ではないんですよね、うちからではどう頑張っても新幹線の始発に
乗るのは無理かな(朝5:02の京急の各停、神奈川新町で特急に乗り換えたらどうかな。


急いでたこともあって朝ごはんなし。
開いてるのは駅弁やさんくらいか、あんまり東京駅の駅弁は好みではないんだけど。

とりあえず一番無難なこれを。鳥めし弁当

1896161_1738191267_215large



照り焼きにそぼろにタマゴ、無難ですね。


1896161_1738191763_167large

長野駅 信州サーモン寿司

長野駅の新幹線ホームで駅弁を購入。
ナカジマ会館が撤退してしまったのでこれを買うという
目的を持った駅弁購入ができない。

時間によっては荻野家の峠の釜めしも売ってるんですが
もういいや。

というわけで今回は初めて見る「信州サーモン弁当」


1896161_1479628172_96large



リンゴ酢でサーモンを〆てるんだそうな
面白いのがリンゴのガリ。
最初なんだろうと思って食べてみたら、あらガリ。
そもそもが寿司ベースな弁当だから、ガリは必須か。

1896161_1479628164_241large


タレが別ボトルになってるのもうれしい。


1896161_1479628160_14large


信州でサーモンがとれるってのは知らなかったんですけどね。


1896161_1479628154_123large
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義