徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

焼そば

有楽町 後楽そば 焼きそば玉子載せ

外食ができなかった期間、一番食べたいなー
と思ってたのが、王将の餃子と、後楽そばの焼きそば(笑


念願かなっていってきました。
結構値上がってますね、まあ、それはそれで仕方ない。

1896161_2133908879_25large



有楽町駅高架下の後楽そばで焼きそば並みに生卵を。
店内では「並みたまご」って掛け声が飛ぶので割と
ポピュラーなオーダーなんですね。

1896161_2133908881_203large


ここにさらにソースを追加、卵は一体どこにいった?って感じになっちゃいました。

有楽町 後楽そば 焼きそば並 稲荷

大荒れになると予報の出てた都内、こんな日に限って東京駅前の某ビルで会議。
でその前に食事だと有楽町で下車、最初、交通会館にいったのですがなぜか
希望する店は全部満席…

大崎で乗り換えるときにホームで香ばしい焼きそばのにおいが
したことを思い出し、ここはジャンキーにいくべいと後楽そばへ。


1896161_1915693449_146large


昼を外してたので空いてます(昼時は行列になりますしね)。
ダブル炭水化物も良き哉と焼きそば並と稲荷を。


1896161_1915693539_167large



先客は焼きそばを食べている、当然か。

さ、出てきました、焼きそばと稲荷。


1896161_1915693269_237large



稲荷を食べるのは初めてですが、ここの稲荷、ご飯ぎっちり。
味は好み、好きな味。
焼きそばは相変わらずジャンキー、ねぎをかけて七味を振ります。
隣客がいなくなったので、そこにあったソースも追加。

1896161_1915693389_184large


うん、この味、久々でうまい(途中で飽きるのですが)
今回、稲荷で変化がつけられるのはよいですね。


ちなみにあとから来た客、後ろにある自販機でえらく時間をかけてたけど
キツネそばの大盛りってこの店では変なオーダー?

有楽町 後楽そば 焼きそば並み と東京駅



出張で東京駅近くへ。

というかほぼ東京駅正面にあるビルだったりします、本店があったりするのです。

1896161_1842005412_112large


まだ入ったことないんですよね、ステーショナリーホテル。

1896161_1842005111_5large


新丸ビルも6Fまでしか上がったことがなかったりしますし。

1896161_1842005027_99large



でここに到着する前に有楽町で降りてランチ、時間がないのでかっこむべしと
高架下の後楽そばへ。
4年ぶりくらいかな、昼13時間際でしたが、店内はおっちゃん、おっさんの群れ。全然隙間がなくて
店員の誘導で順番待ち、まさか立ち食い蕎麦屋店内で順番待ちがあるとは。

見てるとやっぱり、焼きそばのオーダーが多いですね、カツ丼のオーダもあるんだ。

やっと人が捌けて、誘導されます、オーダ―は焼きそば並み。

1896161_1842004136_125large


カウンターをふいて、黄色のビニールのコップに水を。カウンターにはソースと七味とネギが
あるのでトッピング。

どってことない焼きそばですが玉に妙に食べたくなりますね。

隣のおっさんは大ころとオーダー、なんだろうとみてたら、焼きそば大盛りコロッケ乗せでした。
焼きそばにコロッケトッピングねえ…

小田原 長田本庄軒  ぼっかけ焼きそば

先日の出張先は小田原手前、時間を読み間違えてやたらに時間があることに気付いて
とりあえず、ランチでもとろうと、2駅先の小田原駅まで。


1896161_1174797670_31large


駅を出ると、遠くに小田原城が見えます、観光したいぞという気持ちを抑えて(笑
最近、話題の小田原丼なるものを食べに、駅ビルにあるという「魚国」という店を探す。
すぐに見つかったのですがおばはんの行列が20名ほど…

しょうがない、他を探そうと町にちょっと出てみると、おお、これが有名な守谷パンか。
アンパンで有名で、遠くから買いにくるとか、確かに人が群がってました。
ただ出張先にアンパン持ってくわけにもいかずスル―


1896161_1174799571_96large


小田原丼というのはどうも定義がないみたいで、いろんなところでいろんな
種類があるがよくわからない、しかもやたらに高い(2000円近い)

改めて来ますかと、駅ビルの中の麺コーナーへ、ここも人だかり。人だかりが
できているのは丸亀製麺所ともう一つなんだっけ。
それはどこにでもあるからいいやとパス、見ると、焼きそば専門店【長田本庄軒】
の出店が。

一度食べてみたいと思って券売機で「ぼっかけ焼きそば」をぽち。
でも誰も並んでなかったんですよねこのとき。


目の前でおねーちゃんが炒め始める、なるほど牛筋とこんにゃくの煮物を具材にするのか。

出来上がったのがこれ。


1896161_1174789488_1large


1896161_1174789486_149large


ふーんと一口。





美味しくないこれ。麺がべちゃべちゃ、味が濃いのもあいまってとてもしつこい。
紅ショウガを大量投入して食べようとしましたが駄目。半分残してしまいました。
なるほど行列がないわけですわ。

横浜 中華一 龍王 ソース焼きそば

この時期、昼をまたぐ出張は汗だくになってしまうのがツライ。
かといって、空調が利きすぎたところに入ってからまた出てくると
余計に汗をかいてしまうことも。

というわけで熱気がやや引いた時間帯に出向いたのが、横浜駅西口
にある中華一の龍王さん。
ここはハズレがないので昼時は常に満席、相席当たり前。
若干、時間を外したせいか、テーブルが空いているのでそこへ。

むっとした湿気であまり食欲がないものの、少し食べておこうと
ソース焼きそばを。この店で焼きそば頼むのは初めてかも。


GRD8 863


最初にラーメンのスープらしきものがでてくる、ちょっと生姜の味が
するからラーメンスープまんまではなさそう。


GRD8 862


麺が太い、むちっとしている。ソースがさらっとしすぎている感じは
するが、屋台の鉄板焼きの焼きそばとは違うのだから仕方ない。

この麺の太さ、もやしは新潟 みかづきのイタリアンを彷彿させる。
これに辛めの麻婆豆腐でにかけたら名物になりそうな気もしますね、
1コインでしたしね。

中華一 龍王 ( 横浜 / 中華料理一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

品川シーサイド 下町 銀ちゃん焼きそば 大盛り とOlasonic  TW-S7 



品川経済新聞を見ていたら、品川シーサイドにあるイオンの地下のフードコートに
下町銀ちゃん焼きそばが出来たという記事があった。

築地銀だこと同一の会社のチェーンで弘明寺にあったアンテナショップで
一度食べた記憶が。
あまりソース焼きそばを食べさせる店もないので、この日はこの店へ。
隣にある讃岐うどんの店は行列だが、こちらには一人も客がいない。

大盛りをオーダーしてみたのですが、持ち帰りでもかなり待ちますね。
店頭に出している弁当の製造のほうが忙しいような感じもします。

GRD8 177


量的には結構なものですけど、味が薄い感じ、鉄板焼きのソース焼きそばなら
もうちょっと濃厚なほうがいいかな。
並とおにぎりの組み合わせもあるのでそっちのほうがいいかも。


さて番外。


何気なく読んでいた雑誌にでてたOlasonicの TW-S7。
USBタイプのSPなのに、やたらにA&V雑誌に出ているし、それなりの値段(1万)に 惹かれてオーダーしてみました。

詳細はこちらを。


オーダーはステレオサウンドのサイトから。 オーダーから約1週間で到着。品薄なのか、かなり遅いですね。 でバカでかいダンボールにはいってましたわ。
実際に開けてみるとデカイなこれとおもわせるサイズです。


GRD8 186


シリコン素材のインシュレータがついてきます、というかこれがないと転ぶ転ぶ、
単体では全く、安定性がないです。

GRD8 189



で音ですが、Nearリスニング用ということなので、あまりに近すぎていいのかどうか 断言はできませんけど、定位はしっかりでますし、このサイズでもパッシブラジエータを採用しているので筐体全部が共振してこのサイズ、パッシブからはちょっと想像できない 低域がしっかりでてきます。
特にSP後方に、空間がとれれば直、音に幅が出てくるかな。


ただ、パソコンのそばに置くのは近すぎてどうも。
USBなので、REGZAに接続できないかと考えています、このインシュレータを
交換すれば、さらに低域は締まりますし、振動を極力おさえてしまえば、高域も延びるかと。
確かにPCのSPとして、この値段なら上出来の部類かなと思います。
ちなみに音を出すまでにちょっとしたタイムラグがありました、説明にある、充電ってやつですかね。

とかいてて、PCのボリュームをMAXまで持っていくと、がらっと表情が変わりました。

こりゃすごい、このサイズとは思えないほどの音圧、広がり、そして
定位が両立します。
パッシッブのうーはーもフルボリュームにするとメリハリがバリバリ
つぃてきます、これはいいSPです。

もっとインシュレータを固めれば、さらに締まった低域が前に伸びてくる感じですね。普段は、大型のCelloのDobleAmatiシステムという4ユニットを組み合わせたSPで
音楽を聴いているのですが(Celloのシスコンを組んでます、パワー、ぷり、DAC、ケーブルがすべてCello)、これはこれで非常に面白くてたのしめます。

有楽町 後楽そば 焼きそば並み 味濃いバージョン

東京駅に人の出迎えに出ようとしたところ、時間を読み間違えて40分も時間があまってしまうことがわかり、時間調整を実施。
有楽町で降りて、軽く食べて、東京駅まであるけば30分くらいは消費できるはずと。

というわけで、後楽そばへ。

ご飯ものも食べたい欲求が満ちていたが、出迎える人がどんな行動、要求(ご飯食べよってこと)をするのか不明なので軽めのいつものやきそばを。

チケットを購入して、一番左はじっこのカウンターの前に陣取り、食券を出すとツッケンドンに「焼き一丁」の声、この時間、カウンターに並ぶのはほとんど中国系の方だ。
妙なスープを口にしながらなにやら計算している、そのねーさん。
オーダーが次々に追加され、なかなか出てこない、後からオーダーのそばと一緒にやっと出てきたやきそば。なんか味が濃そう。

画像 374



一口食べてみると色から想像できないほど味がしない、あれ?
ソースをかけてちょうどいいくらい。そのうちにそのねーさんが私の前に天丼を持ってきて、はいと出す。

それは隣の隣の客の分よ。と指差して配膳先を指示。

この店で迷うことがあるとしたら、コップですかね。
カウンターの上にプラステイックの黄色っぽいコップライクなものが
あるんですが、それを使っていいものかどうか悩むかもしれない。
コップライクなもので水を飲むのですよ。

常にキンキンに冷えた冷水がそばに用意されているのは嬉しい限り。

野毛 三幸苑 ちゃーめんと餃子


久しぶりに野毛を歩いてみる、また様変わりしてる。インド料理の専門店が出来ていたり、バジルの2号店かな?もあるし、見て廻るだけでも結構楽しい。
が、人が入ってないわな。

満席になっているのは名店と呼ばれる老舗の焼き鳥屋さんくらいか(末広、益子、若竹など)。

さて飲むか食べるかを計りにかける、今日はなんとなく食べておきたい気分。

ぐるぐる廻っているうちに、三幸苑前を通りかかる、人がいない。うーん、2年ぶりくらいに餃子でもたべますかと入店。

ごらんのとおり、人がいない。

GRD3 428


オーダーしたのはたんめん、ではなく、ちゃーめん。
これでもか!ニンニクが投入されている塩焼きそばです。
不思議なコーテイングのおかげで、麺は常に熱々な状態。
冷めないんですよこれが。


GRD3 429



相変わらず、ニンニクの量が半端ないですわー。
それと痺れるんじゃないかというくらいの化調の量。

アップ!


GRD3 431



しばらくすると次々に入店、口々に「たんめんセット」というが
中国系のおばさんが「たんめんセットは昼だけだからないよ」
と繰り返すように。

で餃子が到着。
タレを作って一口、あれ?こんなに旨みがない餃子だっけか。
(これはあまりのちゃーめんの味の濃さで味覚が麻痺)


GRD3 434




うーん、やはり欲しいぞ、ビール。ビールをオーダー、
すると、「何にする?生はないよ」との返事、見ると
アサヒ、キリン(一番絞り、ラガー)が選べる。

問答無用でキリンのラガーをもらうことに。
このビールを飲むことで、舌がやや中和され、味覚がはっきり
してきた。
うん、あっさりしててちょっと薄めで美味しい。
ここの餃子はそれほどニンニクや肉汁はない分、あっさりと食べれるのですね。

ちゃーめんもたいらげてご馳走様です。すたすたと日ノ出町駅方面に向かうと日ノ出町駅前のスクランブル交差点角に、インドパキスタン料理という名前の店が新規でオープンしている。この角って、いろんな店が次から次へと立ち上がって消えていった場所なんです
よね。コンビニとか、ビビンバの専門店なんかあった記憶あり。


はてさて一体、いつまでこの店も続くことだろうか、外観上はかなり
派手めではあるのだけど。

有楽町 後楽そば 焼きそば並み


有楽町の後楽そば。24時間営業なんですよね。

画像 264


何を血迷ったか、早朝6時半に来てしまいました(笑
前日の夜、何も食べてなくてなんだか焼きそばがムショウに食べたくなってしまって。

店内を覗くと客がいません。東南アジア系のおにーちゃんがカウンターを拭いています。

さて焼きそばのボタンを押そう。

画像 259



以前、食べたときは340円だったような記憶がある、昨今の小麦の値上がりからすれば当然か。

食券を持って中に入り、お願いねと、食券を出すとカウンターにいたおっちゃんが、「はいただいま!」

ものの20秒もせずに焼きそばがでてきました。

画像 261


おう!湯気がたって熱々。

さていただきます!
一口目はウマイ
二口目もウマイ
三口目はちょっとしつこい
四口目は濃い
と食べて半分くらいで紅しょうがのお世話に。

画像 263


やはり早朝6時から食べるもんじゃないわ…
黄色のプラステイックのコップに冷水を入れてごくり。
のどの通りが良くなったところで、ラストスパート。

普段ならネギとか載せるのですが、早朝ってことを考慮した結果、単独で
いただくことに。
でもやはり早朝食べるなら、汁物にしたほうがヨサゲですね(苦笑

横浜駅 トーヨー街 龍味 鉄板焼きそば

先日、この店で見かけた鉄板焼きそば、エラク美味しそうに見えたので再度、お店に出向いていました。13時半過ぎで、一人待ちの状態、回転はそこそこ速いがあっという間に後ろに行列が。やはり人気がありますね。この店では茹でる麺系は速めに出てきますが、炒め系には時間がかかるようです、ご飯モノ、炒めもの系を頼んだ場合はそのことを留意しておきましょう。それとやはりオーダーがしょうっちゅう抜けますので、来ない場合は来ないよーって言ったほうがいいかも。鉄板焼きそばの厨房へのオーダーは「鉄板」、焼きそばは「チャーメン」というオーダーになります。鉄板焼きそばはオイスターの焼きそばでした、ソースともちょっと違う感じです、焼きそばは塩焼きそばとなります。


GRD3 062



うーん、見た目もよし!


今回、餃子も頼んだのですがこれまたオーダー抜けになりそうだったので途中で強奪(笑)。美味しいですが、化調の味がかなり強いですわ。

GRD3 068



鉄板焼きそばは450円、餃子は270円、合計で720円。ご馳走さまでした♪

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義