徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

五反田 いの瀬

五反田 いの瀬で宴会

とある土曜、岡山の知人(医者)が研究会で来京するとのことで
数名と待ち合わせてだたんだで飲み会を。

があいにくの雨、でもこれなら魚金入れるのではと思ったが4店舗全て満席。
18:30ではやはりだめか。
それにしても五反田魚金の店長さんかな、すごく親切でしたね、まず自分の店の
席状態を確認するのは当然としても他の3店舗も電話して確認してくれるとは。

あの好感度の良さも店の繁盛につながるのでしょう、それにしても土曜とはいえ雨でも満席か。

というわけでどこにしようと考えたのですが、以前からいの瀬にいってみたいとのこと
だったので電話したらガラガラなのですぐに来てとのことでまっしぐら。


失敗したのは以前持ち込んだ、源豊行の紹興酒、すでに3年くらいたっていると思うもの、
これを源豊行の主人に聞いたところ、1年くらいでダメになるからねと言われて
そこで交換しようと思ってたんですが、いの瀬に来るつもりがなかったので持ってきてなかった失敗。

が置いてある紹興酒をチェックしようと開けることに。

結果としては問題なしでしたわ。長持ちしますね、紹興酒。

さて刺し盛りを

ji


写真ないですが、アナゴの白焼きもつまみで。
やはりエビが高騰しているらしいですわ。


1時半くらいはほぼ貸切な状態、その後、フランスからのお客さんが。
こちらトリップアドバイザーで日本で一番旨い、寿司屋と紹介されてるらしくて
客の半分が海外になりかかっているとか。大将も女将さんも日本語一本やりですが(笑


お客さんにと、炙りカマトロ


kpp



サンマ

ii



アジと梅ぼしのたたき

o-0


ねぎたく
i0i-


アナゴのツメ

huh



鉄砲巻き

ujj



わさびが効いてないといったらこうなった(笑

lkp



相変わらずうまい寿司でした。


寿司料理 いの瀬 ( 五反田 / 寿司 )
★★★★★5.0
supported by ロケタッチグルメ

五反田 寿司割烹 いの瀬


師匠からメールあり、今日、飲むべいとのこと。
これといって出張のなく、定時までいることになってたので、ご一緒しますと返信。

最初は大井町の「俺のやきとり」に行こうと思ってたが雨だったこと、予約がない
場合は立ち飲み、しかも大行列に並ばないといかんのねということで
おなじみの「いの瀬」で待ち合わせ。

18時くらいにタクシーを飛ばして店に到着、まだ暖簾がでてないが、すでに
中に入ってる、大将に電話して店をあけてもらったらしい。
これができるのも常連の業。

最初は佐島のたこを塩で。(今回は写真サイズが混在します)

1896161_1951459539_243large


旨いですわ。

次に光りもの中心で小盛りの刺し盛りを。

しめ鯖、コハダ、アジ、カツオに中トロ

1896161_1951459524_146large
1896161_1951161198_189large


光りものうまい、光りもの好きー(アクセサリはだめです、金属アレルギーがあるので腕時計すら
してません)

かならず、頼む、アナゴの白焼き、ワサビと塩でいただきます。

とろけますねー。

1896161_1951194148_222large


で今回のスマッシュヒット、イワシのなめろう。
ケースにやたらに太って旨そうなイワシがあったのでなめろうをお願いすることに。
さすがに大将の腕です、見た目もいいし、味が全て均一でまとまっている
(下手なところだと味噌が足りなかったり、ネギが突出しり、イワシのいうな脂があったりするけど
まるでそれがない、白いご飯がほしいくらい。軍艦にしても旨かったろうな)

1896161_1951202666_212large



この間に相当飲んでてて、にぎりとか頼んでなかったり。
このままでは2回連続で鉄砲を頼まないことになるので、オーダ―。

1896161_1951215477_236large


あーやっぱり、旨いよここの鉄砲巻き。
冷たくて甘く、厚いかんぴょうにワサビがびしっと入って、暖かい酢飯とマッチする。
このワサビの効き方が絶妙なのでありますよ。
まずいかんぴょうではこの味わいはでない、やはり栃木のかんぴょうは旨い(大将の腕がいいから)

五反田 いの瀬 久々に。

かなり久しぶりに五反田のいの瀬へ
今回はバレンタインデーのお返し、ホワイトデーの代わりということで2名女性連れ、
本来3名だったんですが都合が悪くなったとか(ほっ 1名増えると諭吉がさらに消えますから)。

ホワイトデーのお返しとしては、コーキーズクッキーのカウシェッドギフトBOXを数個
取り寄せてお返しにしてはいたんですが、別の宴会で酔っ払って調子にのって招待する
といってしまったらしい…

まあいいや。
コーキーズの生クッキーはクッキーの中でも特筆もので旨いクッキーですしね。


というわけで3名で予約して18時ちょいすぎにいの瀬へ。
実に久しぶりですが、大将も女将さんも相変わらず、元気に迎えてくれました。
かんずりと、焼き鳥系の惣菜を差し入れに(魚がメインなので焼き鳥とか差し入れると
喜ばれます)

最初はいつものバイガイの煮つけ。

1896161_1904480138_222large


写真はないけど、旬なホタルイカの酢味噌和え


最初は我々3名のみでしたが、そのうちにミズーリ州からきたという若いカップルが。
日本語全くしゃべれない、大将も女将さんはひたすら日本語、あれで通じてしまうのがすごい。

さて最初に刺し盛り3人分とアナゴの白焼きをもらいます。
若干時間はかかるのですが、登場したときの女性陣のテンションが高いこと高いこと。
その米国人カップルもわおーの声。

1896161_1904480140_187large


あれはなに?と指が出てます、大将から壱岐の中トロとの説明が。
この前の日、九州が荒れてしまって、築地に良い光ものがなかったとか。

1896161_1904480139_218large


今年はアナゴも今ひとつで、かなり高額らしいけど、私が来るというので用意してくれたそうな。
うれしい、アナゴの白焼き。

1896161_1904480143_136large



こっからは女性陣のみがにぎりを(結局、この日は寿司、一つもたべませんでした)

先ほどの刺し盛りにあった壱岐の中トロ、長崎のマグロのほうが旨いとか。
(青森大間のマグロはあほが正月にバカな値段をつけたせいで、正常な取引にならないとか)

1896161_1904480146_43large



えんがわ

1896161_1904480151_69large



北海道の甘エビ

1896161_1904480156_184large


ズワイガニのにぎり。
この棒になったカニ、現物を見るのは初めてです。

1896161_1904480160_131large


何も食べてなかった私に大将がだしてくれたのは赤なまこのポン酢和え。
この日は麦焼酎でお腹が田プン田プン。

この間にうにの軍艦巻きと、トロタク、アナゴのタレと塩などをだしてもらって最後は
いの瀬スペシャル、カマトロの炙り 白髪ねぎ添え。


1896161_1904480164_21large



こっから混み始めたのですよ、というわけでここでお開き。

鉄砲巻き、食べるの忘れた…

100円ローソンのにぎり寿司と、いの瀬の鉄砲

最寄駅上大岡東口方面にあった、ローソンが200m先に移転したわけですが、
その跡地にまたローソンが、今度は100円ローソンができた。
圧倒的に女性客が増えてる。戦略的にはどうなんだろうか。


100円ローソンで一番高いだろう、にぎり寿司320円を試しに。

1896161_1698527118_164large
1896161_1698527113_115large


なんかよくわからないネタもあるけど、とりあえず食べれる、しっかりいただきました。


これだけではなんなんで、魚金へ行った後に出向いた「いの瀬」さんでワンショット。
もうお腹一杯、21時すぎだったんですでに客もすくない、最後は大将と女将さんと3人で盛り上がって
しまうことに。

ビールのつまみにだしてもらった アナゴハーフ

1896161_1701505882_9large



1896161_1701505880_105large



で〆はやっぱり、鉄砲巻きだね、隣のお客さんは作家の井上靖さんの息子さんだったとか(息子さん
といっても70近いか)、その人が連れていた若いおねーさんが鉄砲巻きをふしぎそうにみてました。
勧めたけど、わさびがすごい量なので遠慮してましたわ。

五反田 寿司料理 いの瀬  鉄砲巻き

某所で「鉄砲巻き」のことを話していたら、妙に食べたくなってしまって
こちらへ。
久々です、アルコールをずっと断っていたので寿司屋さんに来る回数が
減ってしまって。久々にも関わらず、暖かく迎えてくれました。



大将と女将さんと話をしながら、最初のオーダーはアナゴの白焼き。
下処理をしたアナゴの身を炙り、塩とワサビでいただきます。
うん、相変わらずこれは旨い、握りにしても絶品ですが、白焼きで食べるのもよし。

1896161_1600843988_143large
1896161_1600843985_216large




この日の一押しは壱岐の中トロでしたが、あまりマグロを好まないのでスル―(爆
光ものメインでコハダ、アジを1896161_1600843980_145large
1896161_1600843982_229large




酢飯が小さいのでネタとのバランスがよく、口の中でほどける感じです。
でこの店に来たら必ず食べているのが鉄砲巻き。

1896161_1600843977_58large



ここのかんぴょうがまた旨いのでありますよ、冷たいかんぴょうに暖かい酢飯の
中でワサビが香りを放つ、甘さと辛さのバランスがとても好きなんです。
ごちそうさま。

五反田 いの瀬 ランチ ミックスちらし


滅多にヒルときに行けない、五反田 いの瀬のランチ
これはチラシミックス、私専用SP(笑

カニカマとか御愛嬌、ネタの良さはとびっきりですわ。

この日は開店前に店にいれてもらって大将と女将さんといろいろとお話をば。

1896161_1352208900_34large

五反田 いの瀬 

今日は寒いなんてもんじゃないですね、まさかこんな時期に雪とは。

さて昨日はあの雨のなか月曜のリベンジ、予約していの瀬で寿司食ってきました。

今日は6人の子供連れ客がお座敷に入ってるだけで後はわれわれと常連さんだけ。
この常連さんと初対面だというのに思いっきり盛り上がりましたわ。
ストレス過多な一緒にいった人もだいぶ楽になって楽しかったとか。

最初は刺し盛りから

GRD8 245

左から奥がインドマグロとろ、手前がホンマグロトロ、コハダ、タイ、モンゴウイカ、赤貝、しまあじです。それと玉子焼き。
相変わらず旨い。

GRD8 247


タイとインドマグロの中トロ

GRD8 249


サヨリとアジ

GRD8 253


ホタテとひも


GRD8 251


アナゴの塩

GRD8 252


アナゴのタレ

旨い…、旨いっすよ。
ふわっと口の中で消えるアナゴは絶品。


GRD8 254


〆は鉄砲巻きで。
ここのカンピョウ、多いでしょう、わさびもしっかり効いて美味しいです。

久々に堪能させていただきました、というか私はアナゴと鉄砲だけなんですけ
どね(笑



寿司料理 いの瀬 ( 五反田 / 寿司 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

五反田 いの瀬 意外な結果(笑


今週の月曜のこと、定時が過ぎて、さて帰ろうかと外を見たら土砂降り、外に出てみると寒い。
うーん、明日はかなりパニックに陥りそうな検査と問診があるのでこれっきりになるかもしれないしと、飲む気満々な状態に。

タクシを拾って、五反田のいの瀬さんへ。
このタクシーの運ちゃん、役者の六坂さんみたいな風貌、声まで似ている。
このオッちゃんが話好きで昨今の温度変化での気象異常とか、政治がダメになってく話をつらつらと。
そのうちに自分の秘密まで話だすし。客の職業がわかんないで秘密の話ってのは… だってタクシーって氏名表示されてるんですよ、そっからたどられたらどうするのよと思ったり。

さていの瀬着、暖簾が前にでていない、まさかとおもって開けてみると
女将さんの一声が「全然来ないで怒ってるんだからねと」。

やられた(笑

大将と女将さん曰く、偶然って怖いって話をしはじめる。
ちょうどのその前日にうちの師匠と私の話をしていたらしい。
噂をすると、その人がやってくるという偶然がたびたびあるんだとか。


店内は月曜で大雨だったので私だけかなと思ったらとんでもない。
カウンター2席(常連席)以外は全て予約で埋まっているんだとか。
先週の月曜は客が0だったのに。

言葉通り、ドンドン客がはいってくる、海外の人が多いんですよこの店。
ドイツ訛りの英語が聞こえてくる、ドイツの人か。

ビール1本もらってお通しがこれ。

46644998_2492206249


これを食べてる間に全て満席に。
予約客の料理が先であるのは当然のこと、大将の丁寧な仕事を見ているのはいいんだけど、1時間経過…

今日は人が多すぎる、撤退しようと女将さんに話かけて出ることに。
寿司をひとつも食べずに出てきたのは今回が初めて(笑

ビールとウーロンハイ、ツケにしてもらっちゃったので今週の金曜にでも
出向かなきゃ。
ツケにしてもらえるような立場になったのはウレシイ限り。でもすぐに
払わないと気がすまない性格な私であります。

五反田 いの瀬 ランチ握り 9ヶ月ぶりに♪ 

午前午後連続するセミナの合間、昼をはさんで2時間あったのでここは一つ、久々に「いの瀬」サンに行こう!

知人から最近、顔見ない根とうわさされているらしいし。


GRD7 394


久々ですし、ちょっと脅かそうかなと、12;50くらいのランチ終了間際にマスクして入店、 なんか怪しそうに私を見る大将と女将さん。

マスクはずしたら、驚いてる二人。

「もう!マスク外して入ってきてよ!驚いちゃった」と女将さん。
「でもびっくり、昨日**ちゃんのこと(私の本名)話してたのよ。最近、お店に来ない人の話をすると現れるのよ、あなたで三組目」とのこと。
やっぱりこの店はいいわなー、カウンター、小上がりも一杯人気あるねー 13;00までのランチだというのにこの時間でもほぼ満席に近い。

常連特権でカウンターの一番左の席に座らせてもらうことに。
ここは大将、女将さんと親密に話せる場所、滅多に座れないのですよ。
しかも常連になるので一番最後に出てくることも留意しないとね、でも問題なし、
久々の会話はとても楽しい♪

久々に大将のにぎり1,5をオーダー。
全ての握りを一人で握っているのでちょっと時間がかかりますがでてきました
いつもの握り。

GRD7 396



1.5倍は握りの値段の1.5倍にはなりますが、握りも1.5倍。
わかりやすい(笑
ほーら、いくらもつやつや、トロも2つ入ってます。


GRD7 397



実はこの握りは久々ということでちょっとスペシャル仕様になってます。
なにがどう違うかはこの写真からはわからないし、伏せておきます。

まだこれからセミナーがあるというのに、「ビール一ホン飲んでいこうと」とか「ぐいっと一杯あけていけば」とか、うれしいんですけど
仕事まだあるんで(笑

近々伺いますと店を後に。
久々でしたが、やっぱりうれしいなーこーいうやり取りって。

ここのアナゴ2種とコハダは年に何度か食べておかないと人生の損になっちゃうもの。

寿司料理 いの瀬 ( 五反田 / 寿司 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

五反田 寿司料理 いの瀬 久々でしたが相変わらず旨い!

唐突に「いの瀬」に出向こうと決めました。
すぐに予約の電話、電話の向こうでは女将さんが相変わらずのテンションで予約をうけてくれます。
今年になって初めてだもの、手土産でも買っていこうと思ったのですが
あいにくと急遽決定したので手ぶらで向かうことに。

暖簾をくぐり、がらっと引き戸をあけて大将と女将さんに挨拶。
連れともども、久しぶりねーと歓迎の言葉をかけてもらう。

いやー、久々だな^ここ。

ビールをもらって、お通しのバイ貝の煮付けを。さらに今日は蛍イカの酢味噌和えが。

画像 592



春の味だなー

早速、つまみを切ってもらおうと、刺身の盛り合わせをもらうことに。

画像 593


相変わらず、大将の包丁の冴え、細かい作業も見事です。
今回特に、タイが美味しいとつれが絶賛、柚子の香がほんのりと香ります。あっさりしたタイの刺身とのあわせ技ですね。

隣に座った常連さんたちとも話しがあって、自宅にいるような感覚で
寿司をつまめるのは嬉しい限り。

さて握りをいただきます、久々なのでやはりこの店で一番お勧めメニュー
の穴子のタレと塩。

画像 597



重力に逆らえず崩れしまいそうなほど柔らかい穴子、まずは塩をいただきます。口のなかでさっと消えて穴子の香が余韻で残ります。
旨い!

そしてタレ(ツメ)、これまた絶品、この店でこれを食べなきゃ人生を損した感じになりますわ。

そして旬の魚、サヨリをいただきます。
画像 599


これも寿司ネタにするにはなかなか技術がいると聞きます。
あっさりとして旨い。

写真はここまで。
他にいろいろいただきましたが最後は鉄砲で締める、これが私の定番。
この店のかんぴょうは絶対的に旨いんです。
もしこちらの店に行くことがあれば、穴子と鉄砲、そして玉子、さらに大将のお任せの「いの瀬スペシャル」のオーダーをお勧めします。
いの瀬スペシャルはその日の仕入れによって異なりますし、まあ、「いの瀬スペシャルは」スペシャルというだけあってそれなりのものがそれなりのお値段になりますが、美味しいわけだからそれは当然ですわん。


寿司料理 いの瀬 ( 五反田 / 寿司 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ





寿司料理 いの瀬 ( 五反田 / 寿司 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義