徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

居酒屋 立ち飲み

弘明寺 ハマケイの裏 飲み屋さん(名前確認するの忘れた)

会社を速めにでて、各停で弘明寺下車、外でほっぴーが飲みたいと
向かった先は、ハマケイのバックヤードにある飲み屋さん。
前回、ココに来たときにちゃんと店名があって、それを確認すると
ここに書き込んでいたはずですが、すっかりわすれてしまってました。
というわけで間違いがないようにハマケイのバックヤードの飲み屋さんと言うタイトルに。

3月も下旬にはいってきているのに、やたらに毎日が寒い。
この店でファンヒーターがついてたくらいです。

この店はキャッシュオンデリバー。商品とお金が引き換え、わかりやすいシステムです。
まず、ホッピー350円をもらってから、メニュを確認します。


この日は焼きものは頼まず、煮込みとさっぱりしたものを。

鳥のはらみのポン酢和えを。

GRD7 1171


大根おろしが入ってさっぱりしていますね、これはいい。
ササミかと思ったんですがはらみと書いてありました、鳥のはらみって
どこだろう。

次に、鳥の肝煮を。

GRD7 1172


甘く煮てあります、どこぞの県だか町では、どんな料理にもこの鳥の肝煮がついてくるってTVでやってました、うーん、これは酒のあてであって、ご飯とかそばには合わせるのはちょっとね。


ハマケイ 弘明寺店 ( 弘明寺(京急) / 焼き鳥 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

大井町 B&M151A(一期一会)  送別会


とある女性が旦那さんの転勤で会社をやめることになったことと、管掌役員の送別会が開催されるので、一緒にどうですかといわれてぜひにと参加を。

お店はあのステーキのB&M支店「B&M 151A」(一期一会)すき焼きとしゃぶしゃぶがメインのお店。
本店はワイルド&ガッツリ系の店だが、こちらは上品で繊細、女性好みと店ともいえます。

GRD7 990


前菜がすでに上品ざます。

HPの解説によると

* 海ブドウ
* ホタテとずわい蟹に ショーフロア
* 山梨県身延の生湯葉わさび醤油かけ
* 鶏そぼろのゼリーよせ
* 菜の花の辛子酢味噌和え
* 鰯の甘露煮のなます巻き

とのこと。これだけでなんなんでと、ガーリックトーストを。

GRD7 930



うーん、美味しいです、微妙な味わいがありますね。
これに加えて、アイスプラントが出てきました、くにゅという食感が
面白いですね。ちょっと塩味もついているし。

フォーカスずれてますが、すきやきの肉投入時。

GRD7 945



さすがに参加者の2/3が女性を締める送別会、飲むというより食べる食べる。
しゃぶしゃぶは手を出す前に消えてましたし(笑
すきやきも見てるだけ(苦笑
ひたすら、山崎のハイボールを飲んでました、これはこれで贅沢ですね。

しゃぶしゃぶにすき焼きでうどんにりぞっとと食べつくしたかと思ったら
まだまだ足りないご様子でハンバーグが2セット追加

GRD7 956



いやーさらにデザートいきますか!
すごいなー、結局、私は二口をいただいたのみで、後はずっとお酒。


でも10名ちょっとで出かけて散々頼んで一人当たり4000円程度ってのは
かなり安いかなと思いますね。

青物横丁 ビストロおきみくら オムレツが絶品!


部内の有志をそろえて10名で入店、あらかじめ予約しておいて正解、雨だというの満員御礼です。
この店では泡盛、島焼酎が1時間1000円飲み放題になるのですが、今回はアルコールも飲めない人もいるので逐次オーダー。
イカのトマト煮、アンコウのサラダ、ホウボウとサバの刺身、いろいろ頼んだのですが、やはりこの店で外せないのがオムレツです。
元フランス料理のシェフが作るオムレツ、そして自家製のパンとソースの組み合わせは最高です。

GRD7 775


このオムレツがトロトロで、しかもこのソースが旨いのですよ。

このソースをこの自家製のパンにつけて食べれば…

GRD7 776


絶賛です、この店、何を食べてもハズレがない。
鹿の煮込みも旨いし、ペペンロンチーノ、ボンゴレも旨い。

ランチはこのオムレツだけの一品のみですが、いつも人で一杯。
このオムレツに白ワインをあわせて食べるわ飲むわ、ああ、美味しかった。

ただこちらのお店、三宅島の名物、くさやのオーダーを受けるんです、夜20時以降になるとオーダーが合った場合、くさやを焼き始める可能性があるので苦手な方は早めの時間にどうぞ。

弘明寺 ハマケイ  鳥皮煮込み


横浜では良く知られている惣菜の店「ハマケイ」、弘明寺店ではバックヤードに飲み屋があることをこのブログでは何度か書いてます

この店の暖簾に「スタンデイングバー」と書いてあったのでそれが店名だと思っていたのですがどうも違う。
メニューのしたのほうに「焼鳥本輔 活ハマ」だったか 写真撮ればよかったんですが、記憶できると思い込んでしまって。
他の広告サイトでもハマケイで紹介しているんですが、今度寄ったときに確認してみます。

この店、手軽さと店員さんたちの態度がすこぶる良いので、利用度が揚がってます、それに安いですしね。

この日は黒ラベルに鳥皮の煮込み、そしてレバーカツです、全て前払いで
オーダーして、料理、酒が届くタイミングで支払いをします。まとめてっていうのは出来ないみたい。

これで980円ですわ。
GRD5-1 1767


鳥皮の煮込みですが、大根ににんじん、根菜が一杯入って味がしみてます。鳥皮という触れ込みでしたが、鶏肉そのものでしたわ。
これが280円

GRD5-1 1768



レバーカツ2本 250円
これは若干寂しい感じ、最初から味付けしてあると思ってなかったので
食べる前にソースかけちゃったのが失敗。

GRD5-1 1769


20分ほどの滞在で撤退、こー軽く飲むには最適ですね。

弘明寺 ハマケイ ごぼうの唐揚げ


都内から横浜市内へ、さらに都内に戻ってまた横浜へと出張移動の繰り返しな1日。
さすがにつかれましたー、どこぞで飲んでまいりましょうと、弘明寺で
降りることに。
先日、入ってみた横浜では知られている焼鳥を中心とした惣菜家さん
「ハマケイ」のバックヤードに出来た飲み屋さんへ。
立ち飲みカウンターもあって8席ほどの椅子もあるんですよ。

前金会計なので、オーダーと一緒に支払いする営業形態です。

基本は惣菜さんですのでメニューはこんな感じ

GRD5-1 1434



黒ホッピーをオーダーして、ごぼうの唐揚げをもらうことに。
200円だけど、量があるわな。サクサクしているし、ケチャップにマスタードを混ぜたところがヒット。

GRD5-1 1431


焼鳥メインな惣菜やさんなので焼鳥の盛り合わせをもらうことに。
これが意外に時間がかかる、見ると店頭に置いてあるのを暖めるのではなくて、最初から焼いてます、ココの焼鳥はよく買って食べるけど、焼いたばかりのは食べたことがないわ。
そうこうしているうちにホッピー飲んじゃったので、中を追加することに。
ココの焼酎はビールサーバみたいのに入ってるんですよ。

GRD5-1 1432


ちょっと失敗…
というのはタレが濃すぎてしまって、塩にすればよかった、焼きたての塩の焼鳥は旨いですものね。


さてごぼうの唐揚げと焼鳥盛り合わせの2-ショットを。


GRD5-1 1433



なんかどこかのWEBに出てくるような紹介写真になっちゃいましたね(笑

ハマケイ 弘明寺店 ( 弘明寺(京急) / 焼き鳥 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

青物横丁 はなの舞 

ちょっとトラブルがあったので、アップを控えていたのですが、
その話を外して書くことにします。

10月になったことで新しく人が配属されてきており、全体での歓迎会が
まだだったので、宴会をば。
この日は台風18号が日本列島を直撃した日で、午後になって出社する人に朝から、出張に出る人多数で、本当に宴会ができるかどうか?な状態。
が、じょじょに晴れて、宴会開始時刻にはすっかり晴れていい天気に。

さて、こちらのお店は基本が個室対応になっており、他の宴会客とは仕切られることになっている。
今回は初めての幹事だったので店に関しては注文なし。全て任せることに。

3Fに通されると、すでに先付け、鍋、刺身、サラダなどがスタンバイ済み。


N904i 469


N904i 470


サラダは手をつける間もなく、なくなってしまった、刺身は可もなく
不可もないレベル、

先付けはいくらと大根のポン酢和え

N904i 471


鍋は普通かな、このほかにホタテのチーズ焼き、特大エビフライに
アイスなどが出てきてました。

一番良かったのは我々が要るあいだ、他の客が全くいなかったこと。
フロア、我々だけだったことかな。

この手のチェーンの居酒屋はこの手の宴会以外には行くことがないのですが、全てが半個室ってのはいいかもしれないですね。

海鮮居酒屋 はなの舞 青物横丁店 ( 青物横丁 / 居酒屋 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

新橋 魚金本店 

先日亡くなった叔父の葬儀のとき、久々に従兄弟たちにあうことに。
ただ、状況が状況でバタバタ、そこで後日、飲もうと約束をば。一口に従兄弟といっても私の場合、父が11人兄弟、母が9人兄弟なのでどちらの血縁の従兄弟だけでも軽く30名はいたりします。

もう顔を覚えてない従兄弟もいたりしますが、兄貴と慕う従兄弟も何人か、
もうみんな年でもあるので軽く飲むベイと土曜に約束、当初は品川集合予定が、品川駅周辺ではまったくNoideaということで急遽、新橋に集合場所を変更。


SL広場はそれほど人が多くなく、居酒屋の呼び込みが多数。呼び込みをかけないと
入ってもらえない店の人が多いということか。

新橋で知っている店といえば、「魚金
ここなら安くて旨い、しかし、予約もないので無理かもと思っていってみたらちょうど入れ替えに遭遇、テーブルの片付け時間だけで入店できました、ラッキー!

ここの6点盛りの刺し盛りはむっちゃ凄いので、今回は3点盛りにしておこうと
頼んだら出てきたのがこれ。



GRD5-1 745


マグロ、はまち、秋刀魚、しめ鯖、ホタテ、牡蠣ってすで3点どこじゃないんですけども。

おニーさんに頼んだのは3点盛りで6点盛りじゃないんですけどと言ったら、
これは3点盛りです、少ないより多いほうがいいので3点以上乗っているだけですとのこと(笑

これで1280円ですか!安!

しかも旨いぞ、しめ鯖も秋刀魚も。

アップでももう一枚。

GRD5-1 746



これだけで十分でもあったんですが、店のニーさんの薦めでミンククジラのステーキを。

GRD5-1 744


醤油味ベースの味付けがなかなか、とても柔らかい。それとこのポテトも旨いのです。

ほかに押し寿司、もやしとふかひれのしゃっきり炒め(にんにく効いて旨い)
金目鯛煮付けは1匹丸ごと!

若い従兄弟には全然たりないようで、ならばとガーリックチャーハンをがっつりといっていただきました、このあたりになるとベロベロで写真を撮ってる余裕なし。
麦焼酎「中々」1本飲んでましたしね(笑


なにはともあれ、本物の身内で飲む宴会は遠慮なしで楽しいですわ。ご馳走様。


魚金 本店 ( 新橋 / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

弘明寺 ハマケイ「すたんでいんぐばー」

業務で冷や水を頭からかけられたというか、まさかという報告があった、嘘だろう?の知らせを受けてボーゼン…
ここ数年のメインの仕事がひっくり返ったというか、この先なにがどうなるかカオスな状態になるかも。
一人になって構想を立て直さないと、この先立ち回れないぞと、どこぞ一人で飲めるところはないかと探しに弘明寺へ。

弘明寺で一軒みつけました、横浜では割と知られている焼き鳥などの惣菜で知られるハマケイが経営する「すたんでいんぐばー」
焼き鳥の惣菜のバックヤードをいっぱい飲み屋にしたもの。

GRD5-1 459


最近はやりだという角ビンのハイボールをば

GRD5-1 454


砂肝のポン酢和え
GRD5-1 455


鳥モモヤキ

GRD5-1 458



惣菜をそのまま飲み屋の肴にするのはいいですわね。
これにホッピーを追加してほろ酔い加減で帰宅。
家に帰ってからは枝豆とクロッピーでいっぱい、飲まないと眠れそうもないっす。
まさかなー、こんな展開があるとは。

この先、どんな混乱が起きるんだろう、できれば当事者に鳴らないことを祈りたい。

ハマケイ 弘明寺店 ( 弘明寺(京急) / 焼き鳥 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

上大岡 じぃえんとるまん 掟破りの…

16時から東京駅近くで会議だというので出張、この時間の会議って延々延びるからキライなんだけど、しょうがないのです。

20時ごろに東海道線に乗車、そのまま横浜に出て京急に乗換え。
21時には上大岡着。

軽く飲んでいこうと、紳士な店へ(じぃえんとるまん)

店内はおっちゃんたちの群れ群れ群れ、相変わらず活気あるけどタバコくさい、おっさんくさい。

黒板を見ると、馬刺しとある。
掟破りではあるが、あっさりと食べれるのはこれくらいかと、レモンサワーと馬刺しをオーダー、その場で現金払い。

ここのレモンサワーは大量に「ダイゴロウ」が使用されているので軽く一杯であってもグラグラきてしまう可能性が高いのです。

GRD5 254


醤油にニンニクをいれて、馬刺しを。

これで300円なら有りです。

黒板を見ると、「手羽先南蛮 タルタルソース」とあるので頼んでみると
タルタルソースが切れてしまったからマヨネーズを載せましょうかとのこと。

タルタルとマヨネーズは違うよ^^(笑
丁重にお断りして、そのまま出してもらうことに。

GRD5 258


これが意外に旨い、ニンニクがかなりつよく効かせてあり、ほんのり醤油味がする。
うん、これで200円は安いわな。

この店でのレモンサワーのお代わりは二日酔いの序章をになう可能性があるので、これでお開き、800円なり、センべろなお店でありますわ相変わらず。

青物横丁 四国の家庭料理 四万十

部内の発表会の打ち上げを行うと、青物横丁の「四万十」へ。

画像 533



関係者だけの気の合うメンバーだけであるのがとても嬉しい。部の宴会ではあるけれど、キライな人間が来ないのは至極ラッキー。
近くの部署からも数名参加、三々五々に会場に向かうことになったのだが、一番遅くでた私、店に到着したら誰も来てない、幹事の名前で予約されているので間違いないはずなのだが…
もしかして3F?と思ったが違う。席は用意されているのでこちらの席ですと案内されると「飲む?」とおばちゃんが。
?と思ったが、メンバがそろうまで、待っている間に一杯どう?という意味。んじゃ遠慮なく、と一人でエビスナマをグイっと。


画像 521




すると岩海苔が出てきた、お通しかな?(お通しではなく、予定されていた料理の一つでした、これ美味しい。)

画像 524





5分もするとメンバが次々に到着、他のテーブルも客で一杯。
メンバーが全部そろったのでカンパーイ!

この店はオーダーをする必要がなく、日替わりのメニュが人数分、どんどん出てくる仕組み。
お酒、ドリンクも飲み放題で、ビールジョッキは自分でサーブするのが本来の決まり。
他に日本酒、焼酎は自分で冷蔵庫をあけて一升瓶ごと持ってきて自分で
ついで飲むスタイル。

料理は、四万十の名前でわかるように、土佐の家庭料理。

山菜と筍の煮物

>画像 523



肉じゃが

画像 522




中華韮饅頭

画像 528


カツオのタタキ

画像 526



サラダ

画像 529




カンパチの刺身

画像 530



コロッケ

画像 532




醤油風味のやきそば(画像なし)と芋ケンピ


大皿料理ではあるが、それぞれなかなか味がよい、飲んでるときは
ほとんど食べないので全部食べたわけではないけど、肉じゃが、カンパチの刺身は◎でしたね。

ビールはエビスのナマ、焼酎は「竜馬」という麦焼酎が旨い。
名前不明だが、濁り酒の一升瓶がぽんと出てきてたのです。
すっかりマッコリだと勘違いして、長めのタンブラーにナミナミと次いで
ぐいっと一気に…飲んだ後、やたらにアルコール分が高いことに気づく。

これで一気にぐらっときてしまいました(美丈夫という酒でした)。

この先は意識消失…

なんでもこの店はママさんの占いが人気なんだそうですね、それどころじゃないほど店はにぎわってましたが。

しっかり食べてぐいぐい飲んで4000円弱というリーズナブルなお店でした。


最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義