徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

各種丼

横浜駅 中華一龍王 レバ味噌丼 リピート


東戸塚への出張から戻る際、横浜駅下車。
ちょっと前に食べた中華一龍王のレバ味噌丼をもう一度食べるため。
この店は11時にオープンとのことで、店に入ったのが11時3分。

1896161_2159839659_80large


が、もう人がいないテーブルはごくわずか。
少し早めにオープンしているのか、それにしても人の集合率早い、
10分にはカウンターも全て埋まり、相席必至状態。

私は一番奥の半円型の壁に向かったテーブルに通される、
ここは相席の心配がない。

頼むものは決まっているが、日替わりも安い。

1896161_2159839660_99large


そうこうしているうちに、もうレバ味噌丼がでてきた。

1896161_2159839671_37large


今回は一緒についてきた、スープを少し(スプーンで2杯くらい)をいれて
ラー油をかけ回すことに。
(石焼ビビンバの作り方と同じ、あれってスープ少し入れるのがコツだそうで)

1896161_2159839661_13large


ニンニクの芽とレバーの甘辛く炒めている部分が旨い。
ちょっとラー油入れたのも正解。

盛んに、「いらっしゃいませ」の声が飛んでいる。
聞こえてきたのは「6名様ですか、3名3名でいいでしょうか」との声。
大人数だな、最大でも4人テーブルだしねと思っていると隣の席にその客が。

って女子高生?JKかどうかは?とにかくこの店で見たことがない若いねーちゃんたち。
つーか、この店では店員さん以外でおばさんすら見たことがないかも。
勇気というか、人数がいるからってことだろうけど、珍しいこともあるもんです。
吉野家とか松屋では普通に見かけますけど、この店ではかなりレア。





横浜駅 中華一龍王 レバ味噌丼


これは先月の龍王の月替わりのどんぶり。
HPには違うメニューが出てたんだけど、店頭に張ってあったのはこれ。

レバーの味噌炒め、好きなんだよねーとオーダー
店内は昼もかなり過ぎているのにおっさんばっかりの相席必至。
店内、暑いわ!

この店は外れがないことはいいんだけど、
暑いのと、おっさん相席と喫煙、そして水のお代わりが自分で
できないことが難点(難点ばかりに聞こえるがそれを凌駕する値段と味、手軽さがある)

8分ほど出てきました。

1896161_2157191613_246large



うお!
これ旨い!とても好きな味、思った以上にレバーの量が多い、
味噌とご飯をしっかり混ぜると濃いと思える味もちょうどよろし。

これ定番にしてくれないかなー

品川シーサイド すき家 並み250円 その他 ゴツゴツシュークリーム

わざわざ紹介するものでもないのですが
完璧なネタキレがまたもや。

朝7時過ぎ、前の日に食べてなかったのですき家でいいやと
フードコードに来てみると、250円の上りが。

新米ですか、ほー 早速オーダー、

1896161_2022046514_221large



ちょっと固めの焚き方は牛丼にあってる、ずいぶん、すき家の牛丼の味も
上がったね。

1896161_2022046505_61large


とはいえ吉野家があればそっちにいくのも当然。

これはここまでにして、
ラフェクレールで買ったゴツゴツシュークリームをば。


R0022942



中はカスタードクリーム、シューはぱりっとして旨い、200円だったかな、これは
お使い物にもよろし。

品川シーサイド すき家 朝ご飯に鶏そぼろ丼 



とある朝、途中でなんにも買ってきてない、7時になったのでなんぞ
買ってこようとイオンへ。

とは言え散々買っているのでワンパターンだなあ、まだ7時半になってないので
一度試してみたい、聖流の朝ごはんはまだ始まってない。

開いてる店はすき家だけ、ここでいいや。
このフードコート店舗では、一番シンプルな卵かけご飯はすでに提供中止、朝カレーもないし
牛丼ってのもねえ。

1896161_2018136689_19large


(この写真は先日の使い回し)


そういえば、鶏そぼろ丼ってまだオーダ―したことがない、280円とは安いね。
じゃそれを。

玉子が一個つくのですか、セパレータもあるのか。

1896161_2019748888_89large



七味と、紅生姜ももらったものの、使いにくい…フードコートでは仕方ないんでしょうね。
テイクアウト用のものですけど、フードコートの場合は取り放題になってしまうので
供給予測難しいのかなと考えつつ、スタンバイ。


1896161_2019748923_224large



ちょっと醤油もほしかったかな。
でも朝ご飯としてもちょうどいいボリュームでした、ランチだとちと物足りないかな。

大森 なか卯 牛衣笠丼


一度出社してから出張、近場だったが朝だったので時間的な読みが
出来なくて、妙に早く着いてしまった。
場所は大森海岸駅。

吉野家が反対側にあるけども大森駅前の富士そばまでいくべいか
と歩くと、あ、「なか卯」がある。

数年前に東京駅前の店にはいったきりだね、ここで朝ご飯を。
自販機を見ていると、牛衣笠丼というメニューが。

衣笠丼?

京都ではどこの食堂でもみかけるお揚げさんと玉子綴じしたやつ?九条ネギも入ってて
お出しが美味しい丼のことだけど、そんなローカルものがチェーン展開?

牛衣笠丼ミニをオーダー。

ffr



なか卯の和風すきやきにお揚げをいれて玉子綴じ、まさに衣笠丼ではないですか。
しかも山椒まであるし。


どぇで



味はなか卯の牛丼の味ですけど、お揚げでちょっと優しい感じ、白滝とか入ってるのは
なか卯オリジナルね。

よくよく自販機メニューを眺めたら、牛が書いてない単独の「衣笠丼」もあった。
そっちにすればよかったなー、牛の味でお揚げの味がよくわからなかったし。

それにしてもこんなローカル丼を全国チェーンするとはすごい。
木の葉丼(シイタケの卵綴じ)とキツネ丼(お揚げの餡かけ)とか出すといいのに。
有喜丼ってのもあるんだけどこれは出さないでよろし、食べないから(納豆と玉子を鬼のように
ホイップ状になったものを丼にかけたもの)



店を出た後に、事故直後の現場に遭遇、うーん、朝からブルー

品川 品達どんぶり5人衆 ホエーどん亭 豚丼中盛


昼チョイ前に品川駅にある支社へ出張、打ち合わせ。
ここはいいなあ、品川駅と直結してるので交通の便がとてもいいんですよね。

打ち合わせが早めに終了したので、新馬場の三浦屋でランチをと出向いたところ…


NEC_0082



という状況、下調べもなしに行動するとこうなるわけですね、反省。
時間的な余裕がまったくなくなったので、このまま京急品川駅高架下へ。
まだランチには少し時間があるけど、新規にできたというか復活したゴーゴーカレーは
ほぼ満席、伝説のスタミナ丼も同様。

ここは先日、小盛りで足りなかったホエーどん亭でリターンマッチ。
先客4名、すぐに2名がでていって3名追加。まだまだ席に余裕あり。

6分ほどででてきました中盛り。

gyyyysw



少しごはんが多いか、それにこのごはんは今一つ、炊き方を失敗しているのか
やたらに固い。タレも少なかったし。


ppp



うーん、前回の感動がなかったかな、ご飯のかたすぎがすべて。
焦げた部分の肉とかはうまいんですけどね。

品川 品達 どんぶり五人衆 ホエーどん亭 豚丼


とある出張時のランチは久々に京急高架下の品達。
麺七人衆には結構な人が入っている、中本で冷やし系の麺を
と思ってたが行列でスルー。

丼五人衆は人がまばら。

一番端に、あれ?
数年前に撤退したゴーゴーカレーが新規参入している。
以前は「ゴーゴーカレー丼丼」でしたけど。
とはいえ、何度か入ったからここもスルー


結局、一度も入ったことのないこの店へ


R0022329




ホエーどん亭 田中義剛が経営するチェーン、焼き豚丼の専門店。


R0022323



初めてだったことと、お腹の調子が今一つだったので小550円とわさび50円を。


R0022324



突き出しのキャベツとわさび、この味噌が秀逸、これはうまい。


店内は客が数名程度、以前は行列だったんだけど。


やはり小は少な目だが、最初だからこんなもんでよろし。

R0022326


200gとはやはり少なすぎたか


R0022327



甘く香ばしく焼いた豚肉はそこそこ。
十勝豚丼はいろいろ出ているが比較してそう変わってるもんではない。
とりたてて普通、やはりキャベツの味噌の印象が強すぎ。

でもリピートあり、今度は中にしようか、メガって見てみたい気もします。

品川シーサイド イオン すき家 焼きそば牛丼


12日から発売されたすき家の焼きそば牛丼、早速、12日のランチにいただきました。
多分、混むだろうなと13時ちょい前にいったのですが、やはり行列。
その焼きそば牛丼はポチポチ出てるかなという感じ、女性のオーダーも結構あったような。

大陸系の冷さんという名札を見ながら、焼きそば牛丼を390円。


ソースと青ノリがついてきます、ここはフードコート店なので紅ショウガは袋入り。自分でとります
焼きそばには必須ですね。

まずノーマルな状態

画像 444


でトッピングを。

画像 446


角度を変えて

画像 445



さて肝心の味ですが、最初は悪くないです、ダブル炭水化物。
牛肉が焼きそばの具と勘違いするくらいマッチしてます、ご飯にソースがしみ込んでるのは
いいんですが、どんどん味が濃いので飽きてきます。

半分くらいでもういいやという感じ、ここで紅ショウガを。
ちょっと味を変えたのですが、後からかけたソースがかなり濃い、ご飯は進みますが
うーんやはり重い、こい、くどい、しつこいかな。

弘明寺 とり忠 そぼろ親子丼と とり大根


日曜の昼前、1年ぶりにまさき亭でも行こうかと弘明寺商店街の入り口まで。
そういえば、とり忠には2年くらいはいってないか、親子丼がおいしそうだったんだよねと
惣菜を売ってる店員さんに、「上やってます?」と聞くと、どうぞとのこと。
2Fにつながる階段をあがると食事処があります。

広くはない店内、4人テーブル席は2つ、あとは2人テーブルが5つかな(未確認)
4人テーブル席には予約の札が。

えええ、こんな時間で予約しないと入れないの?この店。

どうも桜の時期なので従来とメニューがちがっているみたい。

R0020259


R0020258



ジャンボチキンカツ定食とか、酢どり定食とか定食オーダーがないわ。
でも最初から今日は親子丼と決めているので、そぼろ親子丼と、とり大根単品を
オーダー、アルコールはなしで。


まだ11時40分なのだがすでにほぼ満席な状態。
日曜ということと、花見客がまだ多数いるらしい(実際にこの一週間前に満開でしたが
気温が低かったせいか、八分な状態でしたから)。

ややばたばたしてる感が否めない、2Fには店員さんが二人(全部おばちゃんですね、募集も女性のみでした)
一人が今日初めてという感じかな。

だから出てくるまでに時間がかかってる(ほかの客も結構かかってました)
さて出てきた、そぼろ親子丼ととり大根です。

R0020260



この親子丼は正解か、ふるふるな状態。

R0020261


一口食べるとやや甘めの中にそぼろにしっかり味がついてるようで少し辛みを
感じてコントラストとれている、旨い。
ここのどんぶりは4段階くらいにご飯の量を増やせるんですが、並で十分。

R0020262


で残念なのが、とり大根。
これ味が染みているようで、全然×。これはもうちょっと強い味にするか、圧力なべを
使ったほうがいいかも。

さておそらく4月に入ったら通常メニューに戻るんじゃないですかね、そうしたらもう一度いきましょうか。
(ちなみにウナギの人気が高いんですよここ

戸塚 浜そば かき揚げ丼と、なんだったんだろう(王将にて)


午前中、複数個所への出張、バタバタしてて落ちついて飯を食う時間なし。

戸塚で手早くたべれるのは、浜そばか(トツカーナのフロア案内にこの店の情報はないです)
隣のラーメン屋と店員が共通化しているのかな。

R0021591




ここの丼もの、ジャンキーではあるが、意外とすき、カツ丼とかカレーとか面白いんです。
先客3名、丼物はやや時間がかかると言われます、電磁調理機器使ってますし、1台しかないから
注文が入ってれば先客分が出るまでの待ち時間あり。

ちょっと濃いめのタレでかき揚げを両面煮て出してきます。
このチープさがたまらない(笑

R0021589


品川駅の常盤軒の品川丼と共通する部分があるけど、あっちのはずぶんとツユの中に
かき揚げをいれてるだけだから煮込みが今ひとつ、こっちは煮てる分だけ味がよくしみてます。
(2009年以降 常盤軒は店内写真撮影禁止なので写真比較は出きないです、聞いた話では
常盤軒の品川丼でつゆだくができるんだとか、 笑)







別の日、とある問題事案に遭遇しました。
15時間際、ランチなしだったので、上大岡で降りて王将へ。

カウンターの両サイドが空いてるのに、わざわざ人が密集し、混んでる場所に通される。
昼どきでもないのに。

この時点で非常にやな感じ。

油淋鶏、餃子、小ライスを。


R0021587


餃子と小ライスは5分くらいですぐに出てきたが、油淋鶏がそれから
10分しても出てこない。すでに出てきたものは食べ終わってしまった
出すバランスが悪い、そのうちに出てきた油淋鶏、
なんだこれ?

写真撮る気にもならないくらいのひどさ。


いかにも揚げすぎな感じ、衣に箸が入らない、がちがちに固まっている衣。
肉の周りは焦げてて、タレにもしみない、焦げの味がでてとてもまずい。

遅れた上にまずいものが出てくることはたまにありますが、
この後の展開が問題ありの出来事。

遅く出てきた上に、洒落にならない出来の悪さ、
ふざんけなと思ってたら、背後に店長らしい人物。

遅くなったことを詫び始める。
なんかおかしい、遅れだけで背後でわび始めるって??


というか遅いとかいう問題ではなく、箸が通らない揚げものなんて
とても食べれる代物ではない。

食べるのをやめて支払にいこうとするとその店長らしき人物が
ずっとついて詫びてる、支払は結構ですとの言葉も。

これっておかしいですね、油淋鶏は時間がかかるのは承知の上。
そもそも料理が遅くなっていちいち店長が謝りにくるだろうか、しかも
遅れたものが出た直後、食事の途中で。
しかも御代は結構です的なことを言い出すというのは料理を出した段階で
わびなきゃいけないことと決めていた、つまり出すべき料理ではないものだと思っていた、
それを承知でだしたということか。

これ遅く出したという問題だけではなく、店内に問題があることを
示唆しているように思える、王将本部に一報いれておくべきか。


オーダーしたものは出てきたのでむろん支払はしましたよ。でなきゃここに
公開するわけにはいかないもの。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義