徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

中華

千躰荒神秋季大祭 と弘明寺 まえたんでご飯ものを




26、27日に海雲寺の千躰荒神秋季大祭が開催。

昼休みにダッシュして、例年のように
お札を実家関連で3枚購入して今年の分を奉納。

屋台を見渡すと、去年の半分以下か、さびしいかぎり。
1896161_2025262721_167large


1896161_2025262720_222large


1896161_2025262719_34large



たこ焼き3件、やきそば1件、タイ焼きの店とかは一切ありませんでした。
的屋の数自体が減ってるんでしょうかね。



その日の帰りに先日出向いた 「坦々麺 まえたん」へ。今度はご飯ものを試そうという算段。


ビールいただきます、肴は梅ザーサイ。

1896161_2025262882_143large


メニューを確認して


1896161_2025262879_220large



モヤし炒めをば。

1896161_2025262881_30large



もやしのしゃっきり感は十分、ただ味のインパクトが低い、
良い言い方をすれば、優しい味。
キライではないが、求める味ではないかな。

で次にチャーハンを。

1896161_2025262878_81large


1896161_2025262877_107large



これもプロの味というより家庭の味に近い、何だろう美味しいんだけどインパクトがない。
ただかなりの量があるのでお腹は一杯。

とりあえず、全部試したことになるのでこの店はこれまでかなと
重たくなった腹を抱えて、自宅まで15分歩き始めることに。


するとあることに気づく。
口の中の後味がない、よく脂ぎった中華を食べると口の中に痺れや後味が
残ることがあるが、それが一切ない。

あ、そうか化学調味料をつかってないんだ、アミノ酸を過剰に要求してたのは
私の舌のほうか。
さらに自宅に着くころにはあれだけお腹一杯だったのがかなり楽になっている。

中華は毎日食べるのはツライが、この店は毎日食べれることを前提に
しているのか、タンタンメンはかなり濃厚で塩味がきついと思ったが
よくよく考えるとコップ1杯の水しか補給してなかった。


一般的な町の中華屋さんで化調を使わないってすごい、名店ですねここ。

弘明寺 らーめん坦々麺 まえたん  特製担々麺

以前、通りかかったときに派手な看板で気になってた店へ。
弘明寺商店街にはいって最初の角を右折して少しいったところ。
弘明寺の大衆焼肉のとなり、以前は立ち飲み屋だったかな。


1896161_2023482491_184large



らーめん坦々麺 まえたん

担々麺の店らしい、ラーメンのかん水の味が苦手であまり食べないのだけど
担々麺のようにスープの味が強い場合は中華めんも食べれるのです(冷やし中華も同じ、
このブログではラーメンが一度も出てきてません)


さてこの店、6月くらいにできたらしいのですが先客が変わってます、テーブル席にJK多し。
カウンターには私のみ。土曜の18時チョイ前でこーいう状態ですか。


1896161_2023425901_215large



1896161_2023425895_45large



ふと気づいたのがもやし炒めの単品、定食があること。
そうそうこんなにオシ面にすることないんですよね、もやし炒めを。
ってことは自信ありってことは油が違う、炒め方が違う、ってことか。
今度、チャーハン単品、もやし炒め単品で頼もうか。

1896161_2023425889_117large


今回は特製担々麺オーダー、すぐに出てきました。

1896161_2023425883_78large



あまり中華めんの暖かいものを食べたことがないし、担々麺も何度かしか食べたことがないのですが
旨い!
かなり濃厚で塩味が強い分があるが、これは美味しいです。
思ったより辛くないのでカウンターにあった山椒と、どうぞと出された辛みそを
どーんと追加。

これこれ、この辛さ、痺れがいいね。麻婆豆腐も期待していいかも。

麺のことはよくわからないのでなにも語ることとか説明することはないんですが
これホントに旨い、白飯がよく合うかな。

また来ます。



中華街で買い出し



某日、某所にて宴会。
中華系の宴会になるというので点心の買い出しを。

12時ごろに中華街についたのですが、いやー、あほかと思うくらいに人がいるわ。
メイン通りは立ち食いで止まっている人が多いのでまともに歩くことも無理。
裏通りから行こう。

目的地は清風楼のシウマイ
店内は12時ちょいすぎで満員行列。
店頭でシウマイを売っているのですが中に3人のおばちゃんたちがテーブルの間を
所せましと飛びまわっているのでなかなかこっちに来てくれない。

やっと買えた30個入りシウマイ

R0022922


後で盛りつけてもらうとこんな感じ

R0022923



焼きものは金陵へと行ってみると、お弁当の注文がはいってしまって
30分後にきてくれとのこと。とりあえず、アヒルと鶏を半羽づつ購入してその場を後に。
(あまりに人出が多いので、山下公園まで逃げました、ちょうど氷川丸の真ん前のベンチで
ハトを眺めていると、隣のベンチで餌なんかあげちゃうのでハトにカモメが参戦して
エライ騒ぎになりました、あのあたりで餌あげちゃいけませんね、それにしてもいい天気でしたわ)

でちょいフォーカスずれになってしまったのがこれ、アヒルの焼き物。
八角が効いて旨い、タレをかけるとまた違う、旨し。

R0022925





私だけちょい早めに現地についてたのですが、出してもらったハートランドには
これを合わせます。

黄飛紅  麻辣花生
R0022920


でもこれよりこっちの麻辣花生のほうが旨い、これは京華楼のやつ

R0022919



これ大量に仕入れたろ。

弘明寺 味天 バンバンジーとシュウマイ と 豊野弘明寺店復活



とあるセミナーの帰り、妙に餃子が食べたくなる、王将はヤダしと
思いながら、弘明寺のまん天餃子を思い出す。
ここのシマ餃子、島唐辛子が入っててなかなか旨かったね、ビールはエビスだったしと
出向くことに。

何も考えず、店まで来てさっと入店、目の前にある焼き鳥やの看板が新調されているなと思いつつ。


入店してみたら以前と同じカウンター、厨房の様子なんだけど
店員さんが違う、メニューが違う、あれ?なんだこれは?
先客0、まん天餃子はそれなり人気あっていつも夕方は数名の客がいたけど
違和感の一つはこれか。

メニューは全くの中華料理

R0022866


R0022864


見ると味天と書いてある、全く意識してなかったんですが、まん天餃子潰れて居抜きのままで
中華店になってたんですね。

さてこれは困ったぞ、ビールと餃子の気持ちだったから何も考えてない。
あわててたせいで餃子を見落としてた、オーダ―はバンバンジーとシュウマイを。

しばらくするとやる気のなさそうな主人らしき人が中から出てきて調理を。

最初に出てきたビールがスーパードライ…、これでもう気分が落ち込む。
で次に出てきたバンバンジーがこれ


R0022867



うーん、これは日本では蒸し鶏の冷製と呼ぶんじゃ…
ゴマソースじゃないだけでなく、大根おろしに塩味がついてますが肉も堅いし、ちゃんと
味がついてない部分が。
肉自体に味がないんだ、はっきり言えば、まずい。



シュウマイは自家製とあるんですけど、どっかで食べたような味。


R0022868



うーん、これはいかがしたものか、前の焼き鳥やさん日本一が看板を新調したのは
この店のせいかな、でも味的にその必要はなかったんじゃ。
最近、妙に弘明寺に中華店が多くできてますね、餃子の専門店2軒はつぶれて
しまったけど。

やはりまさき亭が一番かな、まさき亭といえばその近くにあり、ずっと休業していた
横濱天丼 豊野 弘明寺店が11月7日にオープン。

P1000078


P1000077



リニューアルって書いてないことは店の人が変ってしまうんだろうか。

弘明寺 まさき亭 チャーメン


とある電話でちょっとブルーな気分、昼も近いし、大岡川へ桜でも。

まだ八分咲きくらいか。

1896161_1595142905_165large



例年に比べると1週間以上はずれてる感じ、まだ朝も寒いし、暖かくなるのは
いつになるかね(って今朝はすでに16度だとか、私が家を出たときは8度くらいだったのに)。


1896161_1595142901_78large


それにしても弘明寺の商店街の人の群れはスゴイ。


1896161_1595142894_12large



日曜だからということもあるでしょうけど、商売繁盛な店が多いなか、普通に休んでる店も
ある、ビジネス感覚の違いなのかな、多くの店は店頭にもいろいろ料理、飲み物、商品を
並べてました、稼げるときに稼ぐ、それが普通の感覚だと思うけど。


あまりにスゴイ人群れに嫌気がさして、桜もそこそこにランチへ。
中華のまさき亭へ。
まだ昼前だったので先客2名のみ。

今回はチャーメンを。
最近はこの手のものを頼んでもビールを一緒に♪ってことがなくなりました。
断酒というか緩酒、月4回を限度にしてます、この生活にしたらγ-GTPも中性脂肪も標準値範囲内、
普通基準より低いという結果もでました、元々尿酸値は標準範囲内で4.5〜5.0なんで酒の飲みすぎって
頭になかったんですけど、他の数値は酒のせいだったか。

というわけで食事は今のままでOKってことです。


さてオーダーのチャーメン。

1896161_1595141931_192large


ちょっと幅広な麺ですね。
いやーこれ、旨い。ニンニクとラードの味がしっかり麺になじんでます。
塩味はちょうどよし、麺の量も結構あるし(この皿、平面じゃなく
深底になってます)、
麺がぴらっとしてラードがよく絡む感じ、野毛の三幸苑のチャーメン
にも似ているが、あそこまで化調の味は強くない。

これにはビールが合うなあと思いつつ、アルコール抜き、特に昼間はね。

うん、これに辛味が加われば名物といっていいレベルに仕上がると思うんですが。

弘明寺 まさき亭 坦々麺と餃子

とある日の帰宅時、特急に乗車してたので神奈川新町で各停に
乗り換えて弘明寺で下車。

夕飯の食材をと思ったが、まさき亭の前を通りかかると空いてる、んじゃと入店。
さてなんにしましょうとメニューを。


1896161_1562692584_52large


1896161_1562692582_45large


通常、中華屋さんに入ると大概、定食ものか、チャーハン餃子と頼むことが
多いのですがこちらの店は麺類が充実。

中華麺を食べないのはかん水の味とにおいがやや苦手だから。
でも濃い味付けなら大丈夫(冷やし中華とかちゃーめんは平気)と坦々麺を。ついでに餃子も。

厨房を見ていると鮮やかな手つきに場慣れた場所移動。無駄がないのですよ。
この大将の動きを見てるだけでもこの店に入ってよかったと思得るくらいに鮮やか。

さて出てきました、坦々麺。
1896161_1562692578_160large


麺を見たらやや四角く平べったい感じ(まだ食べてない状態、食べてる最中の写真は見る側に失礼だと
思うので)

1896161_1562692575_105large



汁なしを除いて坦々麺を食べるのはかなり久しぶり(年を単位として)。
で感じたことは、坦々麺ってこんなにあっさりしてたっけ?という疑問。
辛いことは辛いのですが、あっさりしててニンニクとか感じない。
ちと物足りない感じもある、が、後味の悪さはない。


餃子は皮がもちもち。肉汁が出てくるジューシーさがあります。
でもなんか不思議な味わいというかなんか隠し味に普通含まれないものがあるように思える。
美味しいんですが何だろうこの味はと不思議に感じるものがありましたわ。


1896161_1562692571_229large

横浜中華街 獅門酒楼 


岡山在住の医者の友人が横浜市内で開催される医学学会のため、上京。
横浜にホテルをとってるとのことで、中華街へ繰り出しました。

まずはとんでもない人出の横浜駅を抜けて中華街へ。
さすがに週末の中華街混んでます、ぐるっと案内して ,目的の店[獅門酒楼]へ。

1896161_1406234176_126large


この店、ありきたりなものは出さないし、出してくるものに 外れなし。


青島ビールと生ビールをもらって乾杯
最初は牛センマイの葱油ソース和え

1896161_1406232958_70large


生き帆立の葱醤油ソース炒め

1896161_1406232946_106large


マンゴーとエビのサクサク変わり揚げ マンゴーソース

1896161_1406232951_239large


干し豆腐の和え物

1896161_1406232954_36large



このほかに酔っ払いえびと五目チャーハンと厚切りチャーシューを。

いずれも薄味で飽きることなし。
特に、生き帆立の葱醤油ソース炒めと干し豆腐の和え物が旨い。
さらにいうと、この豆腐の和え物、めっちゃ癖になる味。
これ旨いです、オーダーして正解。

マンゴーとエビのサクサク変わり揚げも相変わらず旨いし,こちらってランチも
旨いし、おすすめですね。

伊勢佐木町 華隆餐館 四川担々刀削麺 汁なし

久々に華隆餐館へ。


道反対の関内ジローは50人くらいは並んでいるか、スゴイ行列
こちらはテーブルが2つ埋まってるだけだが、日本語は
一切聞こえてこない、カウンターに座ってたのですが
後ろにいる中国系ねーちゃん4人組のたばこがひどい。

でオーダーは四川担担刀削麺汁なしを。
イケメンの店長がいないんだけど、うーん、5分ほどして
戻ってきて刀削麺をシュシュとやってます。

オーダーから15分後、出てきました四川担担刀削麺 汁なし。
麻婆豆腐が乗った 刀削麺がメニューからきえてるんですよね。
それにしても、麺の量が相当あり。

1896161_1542325962_101large



よく混ぜます、辛いのは麺の下のタレと、このひき肉。

1896161_1542325959_45large



麻が足りない感じ、もっと山椒がはいっててもいいかな。

もちもちの大量の麺はもっちりしているがさっぱり食える。
しっかりかき混ぜると辛味がしゃきっとでてきます。

めちゃめちゃ辛いわけではなく、汗を少し書く程度、
水を飲むこともなし、と思ったら後後になるとどんどん辛く
なってきてましたが、酢をちょっと入れてさらにさっぱり。

やはりこの店は旨いですわ。




横浜中華街 北京 油淋鶏


これは昨年11月のこと、油淋鶏絡みということで。


午前の打ち合わせも早くおわってしまってたですよね。
セミナーは県民ホール、山下公園の前です。
ってことは中華街がとても近い、ということでランチは中華街へ。


ここの油淋鶏が旨いと聞いてた店へ。
かなりわかりにくい場所にある「北京」


1896161_1414633273_130large



店内は2人テーブル3つと4人テーブル1つという小さいお店。


1896161_1414633280_17large



で、油淋鶏を。

1896161_1414633277_101large



かなりなヴォリューム、味噌汁ってのが珍しい。
ご飯少な目といったのにど^んと。

もうちょっと酸味があるとウレシイかな。
四苦八苦しながら食べていると、これサービスねと
麻婆豆腐が…

ま、まじで?

もう苦しいのに… 写真はないんですが結構な量の麻婆が。
エビチリのような味のする麻婆でしたけどね。

なんとか完食、御馳走様。

こーいう小さい店で食べるのもいいなあ。


品川シーサイド 陳麻家 坦々つけ麺


品川シーサイドにある、ジャスコのフードコート、あまりここで食べることがないのですが、弁当とかは割りと買いにでむきます、そのときに目に入ったのが、陳麻家の「冷やし坦々つけ麺」ののぼり。

おお、冷やし中華ライクなものね、今度食べてみようと思っていたことを実行。
こちらのお店ではまずオーダーと支払い、そしてポケベルをもらいます。
フードコートのどこで食べてもいいのでポケベルで料理の完成を知らせ、
取りに行くセルフスタイルです(どこでもそうですね)。


さてオーダーですが、なにも考えずにこの大をくださいとメニューを指さしてオーダー(大は麺2玉だったようです)

店内は女性客一人のみ、時間が早いせいですね。それにしても結構な時間がかかってます、ポケベルが鳴ってとりに言ったのがこれ。



GRD8 769



予想したものと違う…

あれ?つけタレが暖かい、冷やし坦々つけ麺と坦々つけ麺って別物なんですか。
普段、ラーメン屋って行かないし、無論、つけ麺がどういうタレなのかもよくわかってなかったんです。もりそばとかざるそばの類のように
つけタレは冷たいのが普通だと思ってました…

ちゃんと「冷やし坦々つけ麺」ってオーダーしなきゃいけなかったんですね、無知が呼んだオーダーミスでした。

ちなみにこれは普通に坦々麺として食べたほうが美味しいように思えたりするかな。


GRD8 770


坦々つけ麺にすると、麺に海苔が乗るのはなぜだろう。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義