普段は朝5時に家をでていくので帰りは割とはやめ、19時半前後には
家にいることが多いのですが、この日はやや遅め。

途中でなんか食べて行こうか、吉野家でいいや。

この日は珍しく空いてる、中坊かなガキがテーブル席で騒いでるくらい。

いつも通り、並つゆだくにしようかと思いつつ、焼鳥つくね丼を
店でオーダーしたことがないなと、じゃと思ったら温泉卵が
乗ってるのもあるのか、じゃ半玉焼鳥つくね丼を。

むろん、ビールと一緒に。

数分後にでてきました。
ここは紅ショウガちょいと七味を。

1896161_1872483772_225large



少し玉子を割ってみよう。

1896161_1872483770_62large



黄身とタレとノリが混ざった味はかなり好み、が焼き鳥自体にタレがかかると
少し甘く感じる、みりんの甘さかな、ちとしつこい感じも否めない。
すっきりした甘みを出すのは難しいですね。

数年前に出ていた焼き鳥丼よりは甘味は抑えられている点はかなりの努力が
あると思われますが。
やはり吉野家の牛丼のタレが一番好きな味か。