長野駅の在来線ホーム、3,4,5番線(変則ホームなんです)にある立ち食いそばやさん
「裾花郷」(すそはなきょう)

1896161_1737466995_54large



長野に来るといつも食べてるのだが、今回、メニューがちょっと変わってた。
お盆のとある日なのだが、長野はわりと涼しい、そのせいか、冷たいそばがない(メニューに
はあるのですが、販売してない)。

1896161_1737467007_192large




特上と並の2種類があるんですねそば。

先に販売機でチケットを買ってたおばちゃんが店員のおばちゃんに、特上と並の違いを
聞いてる、特上は生麺をゆでるので時間がかかるとか、なるほど。

どこぞの電車の車掌さんが(松本方面かな、長野駅の人ではない)頼んだそばが一番
最初に出てくる(オーダーは一番最後だったんですが)、その車掌さんも不思議な顔して
おばちゃんに聞いてる、この人のオーダーは並だったのでさっさとだせたみたい。

気づくと女性ばかり、5人ほど店頭に並んでる、へえ、結構珍しい光景。

さて出てきました、特上ねぎそば

1896161_1737467029_56large



店前にベンチが配置されたのでそこに座ってゆっくりと(乗り継ぎの電車が来るまで40分も)

1896161_1737467015_178large



ちょい濃いめのつゆだが、確かにそばはそこそこいける。
その辺の立ち食いそばの麺とは明らかに違う、でもこれはざるそばで食べたいな。