さくら水産のランチにはときどき、お楽しみ定食なるものがあります。
こちらを見るとわかるかと。

http://www.teraken.co.jp/menu/lunchmenu/index.html

多分、各店舗ごとの裁量に任せる日なのかと思ってます、
通りがかったらちょうどそーいう日だったのでチョイスしてみました。

GRD7 162


なんかの揚げ物ですね、定食Bでは揚げ物がメインになりますから

GRD7 163



フォーカスがズレまくってますが、ホタテが2個、メンチが1個、白身魚が個というところ。
このお楽しみ定食Bは当たりかなと言う印象ですね。


さて、次はある日の定食A.
定食Aは基本は魚となります、この日は鮭の粕漬け。

画像 278


魚は身と皮の合間が美味しい、そこを食べなきゃ魚を食べる意味がないでしょうとよく言われます、確かにその通りですが、さくら水産の焼き魚はそれができない。

画像 281


この焼き魚はまだまともです、ひっくり返せば皮は黒こげ、真っ黒です。
ときおり、身の部分すら真っ黒こげで出してくるケースがあるんです。
交換してくれるとは思うんですが、その前に定食Aで焼き魚はバクチであることを留意しておいたほうがいいでしょうね。

ちなみにこの日は味噌汁にごぼうが入っててけんちん汁風の味わいがありました、普段はほとんど手をつけないんくらいの味なんですが。