久しぶりに野毛を歩いてみる、また様変わりしてる。インド料理の専門店が出来ていたり、バジルの2号店かな?もあるし、見て廻るだけでも結構楽しい。
が、人が入ってないわな。

満席になっているのは名店と呼ばれる老舗の焼き鳥屋さんくらいか(末広、益子、若竹など)。

さて飲むか食べるかを計りにかける、今日はなんとなく食べておきたい気分。

ぐるぐる廻っているうちに、三幸苑前を通りかかる、人がいない。うーん、2年ぶりくらいに餃子でもたべますかと入店。

ごらんのとおり、人がいない。

GRD3 428


オーダーしたのはたんめん、ではなく、ちゃーめん。
これでもか!ニンニクが投入されている塩焼きそばです。
不思議なコーテイングのおかげで、麺は常に熱々な状態。
冷めないんですよこれが。


GRD3 429



相変わらず、ニンニクの量が半端ないですわー。
それと痺れるんじゃないかというくらいの化調の量。

アップ!


GRD3 431



しばらくすると次々に入店、口々に「たんめんセット」というが
中国系のおばさんが「たんめんセットは昼だけだからないよ」
と繰り返すように。

で餃子が到着。
タレを作って一口、あれ?こんなに旨みがない餃子だっけか。
(これはあまりのちゃーめんの味の濃さで味覚が麻痺)


GRD3 434




うーん、やはり欲しいぞ、ビール。ビールをオーダー、
すると、「何にする?生はないよ」との返事、見ると
アサヒ、キリン(一番絞り、ラガー)が選べる。

問答無用でキリンのラガーをもらうことに。
このビールを飲むことで、舌がやや中和され、味覚がはっきり
してきた。
うん、あっさりしててちょっと薄めで美味しい。
ここの餃子はそれほどニンニクや肉汁はない分、あっさりと食べれるのですね。

ちゃーめんもたいらげてご馳走様です。すたすたと日ノ出町駅方面に向かうと日ノ出町駅前のスクランブル交差点角に、インドパキスタン料理という名前の店が新規でオープンしている。この角って、いろんな店が次から次へと立ち上がって消えていった場所なんです
よね。コンビニとか、ビビンバの専門店なんかあった記憶あり。


はてさて一体、いつまでこの店も続くことだろうか、外観上はかなり
派手めではあるのだけど。