徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2013年06月

上大岡 京急百貨店 イーション 冷製海鮮とオクラのパスタと ヤリイカのスパイシー揚げ



京急百貨店のイーションは、いつも人だかりができている人気店です。
ただ、お弁当とか見ているとかなり濃いめというか脂強そうな料理の組み合わせが
目立って、今ひとつ購入する気を失っているのですが、ふと見たらパスタが安い。


海鮮におくらととろろが入ってるパスタか、なかなか見た目がヨサゲ。
甘エビにいくらか、これにアンチョビを加えて。


R0022186


その隣にあったヤリイカのスパイシー揚げ(正しい名前失念)

R0022187



これがイカが香ばしく揚げてあってジャガイモと炒めてあって旨い。
ジャガイモのばっかりかなと思ったらそーでもない。


今回は作る気をうしなってこの手の惣菜を買ったくらいなので、
お皿に移し替える気力もなくて(苦笑

R0022185


困ったらこの組み合わせはありかなと思います。

品川シーサイド 新宿さぼてんのいろいろ弁当



最近、めっきり昼はお弁当とかお惣菜を買ってきてることが多い。
ただ、和幸とかさぼてんはとんと御無沙汰

(和幸 品川シーサイド店は持ち帰り客をないがしろにするのでももうよほどのことがない
限り行きません。最低です、店内で食べる客優先、テイクアウトを新規に依頼する
と20分〜30分とか平気で待たせます、10分でできるとかいっておいて。しかもその応対した店員は
奥に入ったり出てこないんですから)


でこの日は珍しく新宿サボテンのお弁当を。
店員がこの時期限りの限定ですよという売掛の言葉にだまされた(1年くらい前に全く同じ内容のお弁当を食べてました、限定ではないってこと)

玉ねぎ串 カニクリームコロッケ、チーズメンチと唐揚げかな。

R0022184



前にも書いたのは串揚げが余計って感じ。
前回の日記にもコメントしてあったけど、、いまどき、珍しいおからが入ってますね。
この辺りはこの店の意気込みというか、質実剛健的なものを感じますね。



でとある日、簡単なランチ。
イオンのざるそば198円に、訳ありいなり120円で320円ランチ。
いなりを冷やして食べるのが意外と好きなので、朝かって冷蔵庫行き。


R0022182



そばがぼそぼそになってしまうのは仕方ないとして、なかなかこのランチも
満足できました、朝ご飯がっちり食べてたりするときはこの組み合わせは好きですね。

(そういえば、イナバのタイカレーが軒並み値上げに。138円とか150円近いのを見かけます、
98円で買いだめていたのでちょっと買う気がしないですね。
それと100円ローソンの冷凍メンチ、ハムカツが何気に旨いです)

上大岡 崎陽軒 シウマイ弁当 


少し遅れて出社、昼は暑くなりそうだから外にでるのもおっくう。
この場で買っていこうと、上大岡駅内の崎陽軒の販売店でシウマイ弁当を。
今は750円なのか。


R0022188


神奈川工場謹製なので 経木と紐で縛ったタイプ。
カバンに入れてひっくり返っても大丈夫。というか、今回のお弁当、会社についてカバンをみたら
完全にひっくりかえってました、でも大丈夫。経木で水分を吸ってくれるのがいい感じ。


R0022189



やはりシウマイの数としてはこれくらいあると、シウマイ食べたよねーという感じもする。
相変わらずの筍の子の甘辛煮、かまぼこ、から揚げ一つとっても外れがない。
それでいて崎陽軒の弁当ってご飯込みでかなりカロリーが低いのがすごい。


R0022190



横浜というか関東を代表する弁当はこれですね、これと峠の釜めしと、高崎の鶏めしかな。




大森鳥久 折詰


暑くなってきたのでランチは外で食べず、買ってきて空調の利いた中で
食べることが多くなってきています。

で今回は、大森鳥久。

某所の出張の後、横浜で京浜東北にのって大森駅で下車、
かなりの高気温、高湿度の中、テクテク歩きます。目的地はうちの女性陣も大好きな
大森鳥久。

店では3名ほど行列して大量に買ってますなー、その後ろで部署の代表へ電話。
まず出勤しているのは何名か、ほしいかどうか、どれにするといった内容。
お弁当をすでに持ってきてる人もいますからね。なんだかんだと私のおごりになるんですけど
まあ、安いもんです。

電話では折詰が3つ、7号弁当が2つということに。

折詰は私の分も含めてますが、これにはご飯がついてません。

1896161_1953573096_1large


その分、栗とかゴボウ巻きとかついてて600円(鳥の塩焼きもはいってないか、って7号のチキンカツ、鳥
の塩焼き、鳥の龍田揚げ2個、鳥皮だと、どれかが多すぎなんですよね。)


1896161_1953573217_190large


かまぼこもはいってるし、これでビール飲めば最高のおつまみ。


1896161_1953573296_109large



ご飯がついてる7号の海苔の佃煮とかも美味しいんですが脂がしみてるのが気になるんですよね
これにご飯の組み合わせ一番好きかも

品川シーサイド ほっともっと 明太高菜弁当


久々にノリ弁当な気分で、ほっともっとに出向く。
保温されている弁当があるから、ノリ弁当はあるはずねと思ったら、前にいた
タクシーの運ちゃんたちが一気にノリ弁当をもってカウンターへ。

ありゃ…

ノリタル弁当もないし、サケ弁当もないか、今日はあんまり時間をかけてられないので
揚げものが少ないのを探したら、明太子が乗ってる弁当があったのでこれをチョイス。480円

さて自席でお弁当を広げます、ジュレ状のポン酢がついてるこれは
鳥てんにかけて。

1896161_1953574002_167large


高菜はちょっと古いにおいがするが、この手の漬物はこうなったほうが旨い
これかなりご飯が多い、高菜だから、ほうじ茶でもばっとかけて
食べたほうが旨いのではないだろうか、明太もほぐして。


1896161_1953574203_118large




鳥のてんぷら、鳥天はあまり好きではないかも。
から揚げのようにさっくりしてたほうが好みかな。


1896161_1953574411_210large

とはいえよく考えられている弁当だと思いますねこれ。

品川シーサイド 弁当ワゴンエリア ランチネット 和風幕の内弁当

先日、久々に出向いて買ってみた弁当ワゴンエリアのランチネットの
お弁当が気になってたので、出張の帰りに寄ってみた。

一度試したいと思ってたのは最もベーシックな和風幕の内弁当。
魚は煮魚、焼き魚、毎日変るとか。
何に惹かれるわけでもなく、この手の最もベーシックな幕の内弁当が食べてみたいと
それだけのこと(ほっともっとは凝り過ぎ)

これ。

ミックスタルタルフライとか勧められたが、やはり幕の内弁当を。

1896161_1953573802_160large


この日はサバの塩焼きかな、安いサバだろうが味的にはまともな感じ。
こんな入れ物あったねー、昔、選挙のときにこんな仕出し弁当が
毎日、夕飯に並んでたような(実家で選挙協力とかやってたころがあって)。
町内会の安めの宴会のおかずもこんな感じ、材料はそこそこまともで、お揚げの煮たのが
とてもおいしい、これでご飯が食えるよと思うくらい。ほのかにあったかいのも吉。

1896161_1953573635_231large



これが1コインランチとしては基準線なのかな。
この日はグリルチキンオブパパスの屋台もでてたけどさすがに人気の行列。
アラブ系かインド系の人が何人か売り子でたってカレーか何かを売っているが、
あれは基本的に人選ミス。

髭だらけの強面が立ってたら誰も寄り付かないって。少し日本人の嗜好を考えるべきかな。



でこっちは別の日に買ってた「しんき」のチリメンチカツ弁当。

R0022147



トン汁もついてたが、具は豆腐のみ、しかも完全に冷え切ってて冷たいくらい。
無論、おかずもご飯もつめたい。

R0022146



メンチカツもなんというかぼそっとした感じであまり味わい的にもどうかなという感じ。
ランチネットもおなじような値段で同じようなメニューなのだが、どこかに境界線がある。

青物横丁 OKストア 価格破壊の弁当2種

出張帰り、昼ちょいすぎくらいに青物横丁駅に到着、
伊豆家とか行こうかなと思ったんですが、まだシフト前だから
会社もっていっても大丈夫か、そうかOKストアがあるからそこで探してみようと
行ってみる。


なんか信じられない値段のオンパレード。

のり弁当、イカフライ弁当、鮭弁当が198円、でもこの見栄えは
ちとねと他をみたら、三色とり弁当が。

1896161_1951460356_208large


これで298円ですか、ちゃんと照り焼きだし、ご飯は少な目ですがそぼろもしっかり。

1896161_1951460301_223large



信じっられない値段です。

もう一つ、これは結局家に持って帰ってきたのですが
ロースカツ弁当

R0022167


成形肉かと思ったらちゃんとした豚ロース。

R0022168


これはとり弁当に比べる今一つだが、同じ298円、天丼各種も同じ値段でしたね。
あとは南蛮弁当とかもありました、この店ではちと高めの350円でした。

いやーここまでやすいとは。

ついで別の日にかった鳥の龍田揚げ

1896161_1951460323_126large

大井町 富士そば東口店 カツ丼

先日、伊勢佐木の富士そばで食べたカツ丼があまりにまずくて
富士そばのカツ丼がそんなにまずいわけがないと、大井町の富士そばでリベンジ。

雨がしとしと降る日で、時間もお昼帯なのでどんどんリーマンが入ってくる。
が、中にヒラヒラのレースのついたドレスっぽいワンピを着てる女性、
ミルも無残 もとい、場にそぐわない感じの人ががつーんとしたせっとものを食べている。
体サイズからセットダブル的なものが必要なのでしょうね。

その人のちょうど対面(見えないですが)に座ってカツ丼を待つ。
というか待つというほどの時間ではない。3分もせずにでてきた。

1896161_1951459045_185large


昔、4切れだったカツは3切れなのね。

この店のは白身と黄身を軽く混ぜて、煮てる感じ。
ふわっとした部分はちゃんとある。

1896161_1951459069_124large




若干のつゆだく、これが本来の富士そばのカツ丼だと思うのですよ。
ご飯の炊き方が多少堅くてもツユがそれなりにあれば、ちゃんと成立する、
この食べ物はかっこむものだから、ざっと流しこめるようにダクダク的なほうがいいと思う。

1896161_1951459269_181large


材料とかは全く同じだろうけど、ツユの量で印象がまるで違う、ここのカツ丼が正しい姿かと
(もうひとつ大井町三つ又近くににある富士そばのほうがさらにいい感じ)

吉野家 豚丼特盛りと、牛丼並み 自宅バージョン


今年の頭に吉野家通販で取り寄せをオーダーしたら間違えて豚丼の具が
届いてしまった(悪いのは私)。

これはこれで旨いのですが、やはり牛丼に勝るものではない。

で今月になって吉野家牛丼の具もオーダー。
冷蔵庫には豚丼の具が後2袋。

ならば、ご飯並盛、頭の特盛りの豚丼でもと。吉野家のどんぶり、七味をつかって
自宅吉野家。

1896161_1949797396_242large


豚丼の特盛りって店でも食べたことがない。
現時点でこれを、店でたべることもできないし。

でもやはりこれでは納得できないので、別の日、正真正銘の吉野家の牛丼。

ちとご飯が多すぎだが、吉野家の牛丼、雰囲気もあるでしょう。

1896161_1951459014_26large



七味もそろえれば文句なし(でも紅生姜が吉野家謹製ではないんです、売ってるらしいんですが
オフィシャルでは販売してないんですよね)

1896161_1951458988_108large



自宅で吉野家牛丼が作れるメリットはやはりご飯の量ですね、ご飯少なめでも
頭特盛りでもいくらでも作れるもの、やはりこいつは常備しておかないと。

1896161_1951458954_179large




五反田 寿司割烹 いの瀬


師匠からメールあり、今日、飲むべいとのこと。
これといって出張のなく、定時までいることになってたので、ご一緒しますと返信。

最初は大井町の「俺のやきとり」に行こうと思ってたが雨だったこと、予約がない
場合は立ち飲み、しかも大行列に並ばないといかんのねということで
おなじみの「いの瀬」で待ち合わせ。

18時くらいにタクシーを飛ばして店に到着、まだ暖簾がでてないが、すでに
中に入ってる、大将に電話して店をあけてもらったらしい。
これができるのも常連の業。

最初は佐島のたこを塩で。(今回は写真サイズが混在します)

1896161_1951459539_243large


旨いですわ。

次に光りもの中心で小盛りの刺し盛りを。

しめ鯖、コハダ、アジ、カツオに中トロ

1896161_1951459524_146large
1896161_1951161198_189large


光りものうまい、光りもの好きー(アクセサリはだめです、金属アレルギーがあるので腕時計すら
してません)

かならず、頼む、アナゴの白焼き、ワサビと塩でいただきます。

とろけますねー。

1896161_1951194148_222large


で今回のスマッシュヒット、イワシのなめろう。
ケースにやたらに太って旨そうなイワシがあったのでなめろうをお願いすることに。
さすがに大将の腕です、見た目もいいし、味が全て均一でまとまっている
(下手なところだと味噌が足りなかったり、ネギが突出しり、イワシのいうな脂があったりするけど
まるでそれがない、白いご飯がほしいくらい。軍艦にしても旨かったろうな)

1896161_1951202666_212large



この間に相当飲んでてて、にぎりとか頼んでなかったり。
このままでは2回連続で鉄砲を頼まないことになるので、オーダ―。

1896161_1951215477_236large


あーやっぱり、旨いよここの鉄砲巻き。
冷たくて甘く、厚いかんぴょうにワサビがびしっと入って、暖かい酢飯とマッチする。
このワサビの効き方が絶妙なのでありますよ。
まずいかんぴょうではこの味わいはでない、やはり栃木のかんぴょうは旨い(大将の腕がいいから)
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義