徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2012年11月

青物横丁 嫁すし いくら丼



年末にかかり始めると出張が増えてきます。
とはいえ、横浜方面の出張が多いので、朝はゆっくり眠れるし、混んでないし、楽ちん。
が先のダイヤ改正の影響で接続が悪いことには閉口する。

各停しかないし、平和島、鮫洲でそれぞれ快特を2〜3本待つことになること。
これだけはむかつきますね、京急は羽田優先で、地元沿線を切り捨てたのですから。

来年になれば年間2万回の発着が増える羽田空港、今度はマナーの知らない
客がガンガン増えて精神的にはとてもよくない状況になるに違いない。

と愚痴はここまで。

午前の出張場合は昼直前に戻ってくることが多いので
嫁すしでテイクアウトすること多い。

あんまり得意ではないんですが、今回はいくら丼を。


1896161_1824934387_107large




あんまりお得感も見栄えもよくないですね、600円という値段は世間では安めですが
この店では高め、しかもこの量では…

ま、一回試しておくにはいいでしょうけど、リピートはないですね(上チラシのほうがいいや)

品川シーサイド お弁当ワゴンエリアから 店名不明 チキン南蛮??



数年前から、品川シーサイドのビル群の歩道でお弁当を売っている集団がある。
このブログでも何度か紹介しているが、何度か警察のチェックが入って場所の変更、
車両販売の消滅などを繰り返しているが、今でも8店舗くらいが毎日、ワンコインランチの弁当を
売っています。

最盛期にはその場で焼肉を炒めて出すお弁当やとか、パスタショップ、カレーショップ
などがあったけど、品川警察署のチェックがきびしくて車両販売のほとんどは消えてしまいました。

最近は、ここまで来ることもなく、忘れてしまう存在だったのですが
ちょっとランチ難民が多いシフトになってから、こちらにも出向くことに。

ただ、ちょっと時間を外すとほとんど売り切れが多し。
この日もそんな感じ、すでに売り残っている弁当は100円引きになってたりするし。

でとあるワゴン弁当屋さんから1つ弁当を買います、チキン南蛮っぽい。400円。

1896161_1821115130_92large



ご飯、味噌汁がついてこの値段なら文句はないはずなんですが…


この日は朝にと思って持ってきたおにぎりがまだ未食。
お弁当のご飯は持ち帰って、おにぎりでいただくことに。


1896161_1821115133_194large



なんか売り残っていた理由がわかる気がする。

でかいから揚げが4つほど、甘酢がかかってるんですが粘着がつよく
今ひとつというか美味しくない…
春雨にげそがのっている、これは韓国風でちとピリ辛、こっちのほうが美味しい。


唐揚げのほうがタルタルソースと甘酢が完全にバッテイングしてる、うわ…
これなら鮭の焼き魚の弁当すればよかった、後悔先たたず。

崎陽軒 シウマイ弁当 

少し遅めの出社時、上大岡駅の崎陽軒の販売所で弁当を
買っていこうと決める。
ハマの朝ごはん弁当590円というのもあったのですが、
ランチに食べるんだしなと普通のシウマイ弁当を。

1年に何度かはシウマイ弁当を食べることにしてます。
ランチ、デイナーでアイデアなしのときが多いですね。

これは見てのとおり、紐タイプの横浜工場謹製のお弁当です。

1896161_1825929988_30large


経木と紐がつかってあるのが横浜工場謹製ですね、東京の大島工場のは紙製で片開き
なって紐で縛ってないですしね。

さていただきます。

何度も食べても飽きることがない、不変のお弁当、同じことをずっと続けているということは
称賛に値することだと体感させてくれる弁当。

堅めに炊いて米粒がとりにくい俵ご飯、冷めても食べれる唐揚げ、シソ昆布に
これだけでも飯も酒もいけるぜいな甘辛く煮た筍、玉子焼きにかまぼこ、口直しの杏
そしてシウマイ。

1896161_1825929980_72large




何年たっても同じ味に出合えるということはとてもスゴイ、時代が変われば
食材の入手も困難になることもありえる、さまざまな工夫があるだろうけど
それを意識させずに、同じ味を出し続ける、横浜というより日本が誇る弁当ですね。

品川シーサイド CHIPS SINCE 1984 スクランブルエッグとパンケーキ

7時50分くらいにオーバルガーデンへ出て、イオンへ。
なんぞ買ってフードコートで朝ごはんにしようかと思ったものの、
見飽きてしまうようなものばかり。

さすがに8時まぎわだと客も多いし、フードコートもそれなりに人が入ってます。

さてどうしようかと外へでる。

おにやんまでも行こうかと思った矢先、CHIPSの洋風朝食 でパンケーキを出すとの
メニューをみたっけ、しかもEdyも使えるし 入店。


禁煙席には先客1名のみ(喫煙席も2名くらい)。
オーダーはスクランブルエッグとパンケーキにグレープフルーツジュース。
今回はウエイターさん、こちらが初めてでないことはオーダーの仕方でわかったみたい。
にっこり笑ってメニューをさげていく。

店内に1,2名だから余裕があるわなあ。がちょっと眉をひそめることに遭遇。
禁煙席の先客がクチャラー… かなり離れているのに音がわかるって、そんな奴が外食するなと
言いたい。

幸い、さっと食べてでていったのでちょっと楽な気分。
で10分ほどしてでてきましたオーダーの朝食

1896161_1807802718_81large



スクランブルエッグにベーコンとウインナ、サラダ、そしてパンケーキ。
エッグには全くと言っていいほど味がついてない、ケチャップで食べろと。

ランチの評判、先日の和食と比べるとかなりまとも。
パンケーキはホットケーキミックスらしい味だけど、マーガリンとシロップがついてるし。


1896161_1807802790_140large


ジュースも既製品だけど1杯分あるし。

これで400円は朝食としてはありありだと思いますね。



この記事は10月下旬に書いたものです、11月一日からCHIPSは朝食の提供を見合わせました。
多分これがこの店の朝食の最後の記事になります。

相鉄横浜駅 星のうどん ごぼ天

天王町で人間ドックを受けた帰り、朝ごはんの代わり、うどんをいただくことに
(ランチはスルー、一度食べたけど、もう二度と食べたくないレベルだったので)

横浜ではまともな立ち食いうどんやと知られており、相鉄線の改札内外にそれぞれ
入口がある。
今回は相鉄利用だったので広い改札内のほうへ。

ドック終わりなので相当お腹が空いている、でもバリウムを飲んだ後はちょっと
調子悪くなってしまうので控え目に。

オーダーはごぼ天うどん。

先客は二名なのですぐに出てきた、カウンターに「どうぞ昆布」なるものがあったので
ひょいと乗せてさらに生姜を。

1896161_1820247665_66large


あれ?
こんな味だったっけ、前に食べたときはもっとダシにコクがあったような。
生姜をまぜると少量だったのに、生姜の味が圧倒的に勝ってしまう。
薄いというかなんだろうこれ?

うどんもそれほど旨いと感じない。

そもそもごぼ天がやたらに薄い、おまけにめちゃくちゃ堅い。

1896161_1820247662_201large



どうぞ昆布はダシを取りきった昆布の二次使用か、味も減ったくれもない。
おにやんまで散々食べてることもあって、以前のように美味しいと思えない、味変ったような
気もするんだけど。

上大岡 リニューアル後の吉野家 牛焼肉定食



10月31日にリニューアルオープンした吉野家、やはり隣にあった小さい回転寿司の
閉店を機に改装に踏み切ったのかなという感じ。

やや広くなってる、リニューアル直後ということもあり、キレイ。
開放感があるかな、照明も増えてるし。
これが吉野家の改革の一つなんでしょうね。 女性店員の姿がかなり増えたし、ユニフォームもアメリカのファーストフード
を思わせる感じですし。

R0021348


写真はないですが、厨房も広いですねえ。

さてオーダーは、改装前に始まった牛焼肉丼、リニューアル直前だったせいかこちらの
店にでてなかったんです、というわけで定食バージョンをオーダー。

4分後でてきます。

ビールも一緒に頼まないと(笑
吉野家ではビールがつきものと思っているので。この日は夕食でしたから躊躇なく。
凍りつく寸前まで冷やしてある感じ、11月に飲むにはちと。

R0021349



かつてのカルビ焼きと味わいは変らない、私はこの味つけ好きなんですよね。

R0021350


たまねぎが結構入ってるのがうれしい、530円ならリピートありありです。
でもリピートの前に、今度は牛丼 並みつゆだくにビールで行かなきゃ。

青物横丁 嫁すし アナゴ丼

先日、出張の帰りに嫁すしでアジ丼を購入、暗かったのでフラッシュを使用
やっぱり、マクロフラッシュでないと不自然ですね。再度、編集してみました。

このアジ丼、細かいアジもご飯の上に載ってておいしい

gsrergesre


そのときに店頭のメニューに気になるものが。


1896161_1801963364_113large



アナゴ丼500円。

これを頼んでみようと、ある日のランチにこれをチョイス。
5分ほどでできてテイクアウト、お昼にいただきます。


どんぶりにアナゴがいっぱい、さらにこのアナゴの下に細かく切ったアナゴも
のってますし、甘いたれが別ボトルでもついてきます。

1896161_1808597354_124large



ちょいと甘目のたれだけど、酢飯とはあいますね。
このどんぶり、アジ丼と並んでリピート確定。

1896161_1808829355_84large



これはうまいわ。

東戸塚 スシロー 軽めにランチ


東戸塚出張、途中で立ち寄りしてたらランチ時間がなくなってしまい、結局
打ち合わせが終わった後に軽めに。

15時すぎているのになぜにこんなに混んでるんだこの店。

カウンターに通されたが、この時間ですでに出来上がってるジーさん夫婦がくだまいてる…
他の客もそれで出ていってったのか。

店員は見て見ぬふりか、じじいじゃん。
座ったときに粉まいてこようとしたので一発メンチかまして一喝。
やっぱり、根性なしの酔っ払いでした。目をあわせようとせずにすぐに消えていきました、ラッキー


さてタッチパネルで注文します。

タラの白子の軍艦まき

1896161_1813015422_226large



サーモンのミルフィーユ

1896161_1813015362_223large



エビのあぶり焼きレモン風味

1896161_1813015281_160large



サーモンの和えもの。

1896161_1813015491_13large



後3皿ほどいただきましたが、ピンずれでアップできず。

手軽に食べるにはちょうどよいですね。

秋葉原 パンチョ 白ナポリタン 並


銀座アップルに出向いた帰り、銀座線で神田下車。


神田の万惣へホットケーキを食べにいったら
いつの間に閉店…
2012/3に閉店されていたのですか、残念。蒲田のシビタスが頼りか。

気を取り直してアキバ方面へ。
ちょっとパーツを探してたら、目の前に「パンチョ」の文字
あ、ここかスパゲテイの専門店(決してパスタとは言いたくない)

階段を降りる途中に自販機、さらにその下にお店。
ドアをきつく締めろとある、こんなところに飲食店が??


ドアを開けると狭い店に人がぎっしり、最初に女性店員にチケットを
渡す、その時、並、大と聞かれます、初めてなので並を。
でセルフなので水をどうぞといわれて席に誘導されます。
これが入口前、むろん、相席。


1896161_1815341988_230large



今回のオーダーは白ナポリタン、ニンニク風味のカルボナーラです。
どんどん客が入ってきます、野郎ばっかりかと思ってたらそうでもない。


隣の客はおとなしそうなおにーちゃん、出てきたのはナポリタンのミニ。
ミニ?小盛?そんなのもあったのか、それにすればよかったか。

10分後でてきました白ナポリタン、ことカルボナーラ風スパゲテイ。
紅ショウガと味噌汁が日本風、とにかくすごいボリュームで
これはやばいかも。おまけにポテトサラダがついてます、ひーー

1896161_1815341935_83large



水をお替りして、調味料使って味を変えたものの、最後の2口が入らない
ごめんなさい、残してしまいます…

後でしらべたら並って400gでした、そりゃ無理だわ、わたしでは。

大森 ダイシン百貨店 ファミリーレストラン ミートスパゲテイ

大森の出張のついでにリニューアルオープンしたダイシン百貨店の
ファミリーレストランに向かってみました。

ちょっと駅からは離れています、徒歩8分くらい。
道沿いにダイシンの入り口がみえてきました、早速入店。
ファミリー食堂は4Fとな、エスカレータはないのか、じゃエレベータで4Fへ。



ところが…
4Fにはフロアはなく、エレベータフロアだけ。



エレベータ降りて、あるのは「ひさごや」という和食屋さん。
他にあるのは自動ドアだけ、その向こうは駐車場。
エスカレータもなんにもなく、エレベータフロアがあるだけ、その前には和風のお店、
そして自動ドアのみ。


あれ??
ぐるっと見渡したが、やはりフロアそのものがない。


まさかねと自動ドアから駐車場を出て、ぐるっと歩くと、あれはもしかして…
まさか駐車場を経由して食堂があるわけ?
エレベータから、ファミリー食堂に行くには駐車場の中を歩く必要あり?



ファミリー食堂の入口にそこにはエスカレータも。

1896161_1813838567_104large



つまりダイシン百貨店はA棟、B棟があってそれぞれ入口がことなり、
3Fまでは共通だけど、4Fは駐車場になってて
フロアがない、だから4Fに行くにはそれぞれその目的に応じた入口から
入らなければならないということ、なんちゅーわかりにくい。
(エスカレータも動線がバラバラでフロアごとに設置してある場所が違います。
 普通なら4Fおりたらそこに3Fのエスカレータがあり、すぐに経由してエスカレータ
利用できるのが普通ですが、ここは各フロアでエスカレータの設置場所が異なるので
フロアの中をあるく必要あり、これも一つ策略かな
その入り口から入るとサンプル棚が。いかにもファミリー食堂です。

1896161_1813838557_153large



この棚の横にすぐレジがあり、オーダ―をして精算して好きな場所へいきます。

ポケベルを渡されました、以前はアナウンスでしたが。

食堂は結構なスペースで、以前は閉塞された空間でしたが、今回は窓際の
席が結構あります。

1896161_1813838564_35large



若干年齢層たかめ、すでにアルコールなどを召し上がってる方たち多数。

今回のオーダーはミートスパゲテイ。
ちいさいころ、洋食といえば迷わずこれにしてたのです、ナポリタンも
捨てがたかったのですがここはひとつ、欲望に忠実に。
お茶はセルフで麦茶を給水機からもらってきます。
7分後、ポケベルが鳴りだします、さてもらってくるか。

1896161_1813838563_187large


ポロネーゼではなく、ミートスパゲテイ、ミートソース熱々、ちゃんと作ってある
スパゲテイも茹でたてこれ旨い。

粉チーズは受け取りカウンター前にあるんですが器からスプーンに
もってかけます、そこに調味料多数、奥のスペースには社員さんたちが
同じメニューを食べてます、これがローカル百貨店のファミリー食堂ならでは
一番高くて750円だったかな(Aランチ)

1896161_1813838560_165large



アルコールもデザートもあります、クリームソーダ250円(ソフトクリームが乗ってる
緑のやつ)にもひかれましたがここはランチのみで。


いまだに健在、昭和の香のするファミリー食堂、ずっと残ってほしいお店です。
次は爆裂カツカレーか、丼ものだな。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義