徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2010年01月

伊勢佐木町 てんや 大江戸天丼と  毛沢東もビックリ 新装開店前の毛沢東御用亭

帯広の豚丼が食べたいなと伊勢佐木モールに出てみたものの、時間が早すぎてしまった。11:30にならないと開かない飲食店がほとんどですものね。
かつやは開いているが、先日のこともあってパス。

COCO壱も1年は入ってないな^、あれ?隣にあったラーメン屋がなくなって
空きテナントになってる、そういえば伊勢佐木モール入り口、ファーストキッチンの隣に吉野家があったっけ。
チェーンばっかり増えていくな^^

COCO壱の前に天丼チェーンの「てんや」、ここも2年くらいはいってないかな。
SUICAが使えるってか、なら入りましょう!

オーダーは「大江戸天丼」
カウンターに天丼のツユがあるのがうれしい。

GRD7 431


すぐに出てきました、大江戸天丼。
海老2匹とアナゴ1匹。最初にタレつけた状態でてきます。

GRD7 433


意外と丼が浅い。ご飯は少なめだわ。

GRD7 435


久しぶりに入った店ですけど、こんな味だったっけ?
特にアナゴがいけません、似ちゃ似ちゃ、硬いし、泥臭い感じ。
最上のアナゴを食べているから、この手のアナゴに対して評価がきびしくなってしまうのかな、海老もちょっとねという感じ。
うーん、掻き揚げ丼は美味しいイメージがあったんですけど、ちょっと残念。



そういえば野毛を歩いていたら、新しい店が出来てました。まだオープン前
みたいですけどね。


野毛の名物店「毛沢東もビックリ 三陽」さん。2年は入ってないかも。
ちょっとニンニクがきつくてね。

GRD7 420


その三陽から桜木町方面、写真でいうと写っている車の方向に右折すると

GRD7 423
GRD7 425


こんな店が建築中です。
なんとその毛沢東の別館「毛沢東御用亭」。
チラッと見えた工事中の店内はカウンターがあったので、店の拡張ってイメージですかね、基本的にメニューは同じようです。

さていつ開店するんでしょうね。

最近見かけた妙なおにぎりとEtc


受験のシーズンですね。
おにぎりの革命を起こしつづけるスリーエフの「勝つ丼」

GRD7 436


もうこれはおにぎりと違う分野の食べ物ですね(笑
小さいカツがおにぎりの上に載っている、しかもタマゴも。味も付いてるしね。
ここのおにぎりは画期的ですよ。

でこれは

GRD7 414


これは先日、敗れ果てた「伊豆家」さんのミニハヤシライスセットのミニと呼称されたハヤシライスONTHE丼

ミニどころの話ではなくてこれだけでも食べきるのに精一杯。
丼てんこ盛りですもの、ミニじゃないって。
デミグラソースもこれでもか!よそっているし…
なんとか丼は食べきりましたが、セットのざるそばと味噌汁には手がつけられませんでした、ごめんなさい、私の負けです。

上大岡 京急百貨店 デパ地下 イーション 砂肝の揚げ物


夕方、会社の帰りにデパ地下によってワインでも買いましょうかと歩いていると
「イーション」の前に


おかずの盛り合わせなるものがあって、割と野菜が多めだったので購入してみることに。
まあ、サラダは別途作ってあるものが冷蔵庫にはあるんですけどね。

意外に味がよかったのがレンコンの金平でした、後は普通の味かな。

GRD7 415


とても見た目はよいですね。

GRD7 416



でこちらのお店でお勧めなのがこれ、砂肝の揚げ物かな

GRD7 418


弾力のある砂肝ですが、ほどよい硬さで歯ごたえがありますし、ニンニクとスパイスの味がとてもいいんですよ。
これはビールにとても合うお気に入りの一品です。



話はそれますが、先日、野毛を歩いてたらブリーズベイホテルの裏あたりに新しい店の建築中でした、が見覚えのある看板、あれは!

野毛の名物店「毛沢東もびっくり」の「三陽」の支店でした。今度、写真撮ってきます。

五反田 いの瀬 ランチ握り 9ヶ月ぶりに♪ 

午前午後連続するセミナの合間、昼をはさんで2時間あったのでここは一つ、久々に「いの瀬」サンに行こう!

知人から最近、顔見ない根とうわさされているらしいし。


GRD7 394


久々ですし、ちょっと脅かそうかなと、12;50くらいのランチ終了間際にマスクして入店、 なんか怪しそうに私を見る大将と女将さん。

マスクはずしたら、驚いてる二人。

「もう!マスク外して入ってきてよ!驚いちゃった」と女将さん。
「でもびっくり、昨日**ちゃんのこと(私の本名)話してたのよ。最近、お店に来ない人の話をすると現れるのよ、あなたで三組目」とのこと。
やっぱりこの店はいいわなー、カウンター、小上がりも一杯人気あるねー 13;00までのランチだというのにこの時間でもほぼ満席に近い。

常連特権でカウンターの一番左の席に座らせてもらうことに。
ここは大将、女将さんと親密に話せる場所、滅多に座れないのですよ。
しかも常連になるので一番最後に出てくることも留意しないとね、でも問題なし、
久々の会話はとても楽しい♪

久々に大将のにぎり1,5をオーダー。
全ての握りを一人で握っているのでちょっと時間がかかりますがでてきました
いつもの握り。

GRD7 396



1.5倍は握りの値段の1.5倍にはなりますが、握りも1.5倍。
わかりやすい(笑
ほーら、いくらもつやつや、トロも2つ入ってます。


GRD7 397



実はこの握りは久々ということでちょっとスペシャル仕様になってます。
なにがどう違うかはこの写真からはわからないし、伏せておきます。

まだこれからセミナーがあるというのに、「ビール一ホン飲んでいこうと」とか「ぐいっと一杯あけていけば」とか、うれしいんですけど
仕事まだあるんで(笑

近々伺いますと店を後に。
久々でしたが、やっぱりうれしいなーこーいうやり取りって。

ここのアナゴ2種とコハダは年に何度か食べておかないと人生の損になっちゃうもの。

寿司料理 いの瀬 ( 五反田 / 寿司 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ

大井町 キッチンジロー メンチカツと牡蠣フライ、そしてカレー(閉店)

たまに洋食が食べたいなと大井町でうろうろ。
オムライスが良いぞと思ったものの、ブルドックはねーと思って考える。
そういえば、大井町に「キッチンジロー」があったっけ。
以前行ったときにとても良心的だったことが印象に残っているので
いざ突撃。大井町のキッチンジローは光学通り方面にある小さいなお店です。

GRD7 392


店内は4人がけテーブルが2つ、変形3人掛けテーブルが一つです。
昼もだいぶ過ぎた時間だったのですぐに座れてさてオーダーを。
ここにはオムライスはなかったな、壁にはってあるメンチカツ、牡蠣フライの盛り合わせ 890円に目を奪われる。

以前、こちらのお店では3品お好みの品を頼んで750円だったのですが
チェーンの方針なのか、コスト削減がおっつかなくなったのか、通常の
定食は2品890円になってました。
本店や他の店が2品890円ですでにずっと前から展開していたのに
この店ずっと頑張ってきてたんですよね。


GRD7 384



オーダーしてから壁のメニューを見ているとカレーソース1人前500円
とある。これを追加オーダーしようと、店の女将さんにお願いする。
とても親切で腰が低い応対は気持ちが良いのです。

しばらくするとその女将さんが来て、
「今、いただいているオーダーより、メンチカツカレーにカキフライ2品
 のほうがお安くなるのですが」とわざわざ価格が安くなるオーダーに
したほうがいいとアドバイスしてくれる、なんとやさしいのだ。

お言葉に甘えてオーダーを変更、値段的にはこうなります。

変更前
メンチカツ、カキフライ定食890円+カレーソース500円=1390円

変更後
メンチカツカレー890円+カキフライ2個260円=1150円

オーダーとしてはほぼ同じものですが、カレーソースだけにしてしまうと
高くなるんだとか。
カレーは豚肉のカレーでばら肉が一杯入ってます、ちょっとスパイシーな
感じはありますが、それほど辛いものじゃないです。


GRD7 387


メンチカツは120gもある巨大なもの。なるほどこれは人気があるかも。カキフライはちょっと揚げすぎな部分があり。

GRD7 388


このメンチをカレーに移動。
メンチカツカレー♪


GRD7 390



量的にはそうとうなもので、アップアップしながらいただきましたが、女将さんの丁寧な応対には頭が下がりました、とても気分よく美味しくいただけました、ご馳走様。

キッチンジロー 大井町店 ( 大井町 / 洋食 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

上大岡 京急 大九州物産展 鮎屋三代

京急百貨店で開催されていた、大九州物産展をふらふら歩いてみました。
チキン南蛮とか明太子とか長崎かリーパンというのに目がいくものの
うーんこれといって食べたいと欲求に計られない。

イートインはラーメンとチャンポンに焼酎バーですか。
ラーメンは苦手な人なのでパスとして、チャンポンはいいかもと思ったら
「みろくや」さん。

それは東京駅前(丸ノ内口)で散々食べたからいいっす(長崎みろくやとみろくやは違う?)。

ふと見ると、九州駅弁 3年連続1位というフレコミのあるお弁当が売っている。「鮎屋三代」

とりあえず購入して家で食べてみることに。

GRD7 322


お品書きライクな紙が入ってますね。
天然あゆを使った甘露煮がメインなんですね。

GRD7 327


なんかこーいう書き物を見ていると楽しくなります。

GRD7 328


ちょっとISO設定をミスってフォーカスがずれてしまってますが。

GRD7 331


鮎の甘露煮は頭からがりっといけるのですが、ちょっと喉の奥に骨が残ったかな。
やっぱり甘いんですよね、これを中和してくれるのがこのご飯。
鮎の出汁で炊き込んでいるだろうご飯が秀逸。
冷めても美味しくいただけます。

GRD7 335


ちょっと寄ってしまってます(笑。
最後まで美味しくいただけました、この手のシンプルな弁当はやはり売れる理由がわかるような気がします。

青物横丁 ランチ 嫁すし 再び大名丼 この店での注文方法

これが三度目の訪問になる「嫁すし」さんの店内へ。

人が並んでいないときでも戸をがらっと開けるまでが勝負であけて満席というのはよくあること。
なぜか混むのですよここは。
この日も店をでるときは店内に2名、外に7名並んでました。

この日はがらっとあけると3席空いていると思ったら、奥でお茶と小皿を取りに行く人が1人、でも2席空いてるので着座。

今回も大名丼をオーダー。
3度目にしていろいろわかってきたことがあります。
おさらいと新規事項を追加、これだけのことがわかると初めてでもこの店の攻略はたやすいですね(笑

おさらい編

,茶と醤油の小皿はカウンター奥にあり、全てがセルフ、お茶は自分でいれて小皿を持ってくる。
▲ーダーは自発的に。カウンターのところにテイクアウトメニューがあるので厨房にいるおばちゃんたちに自主的に申告する。
支払いは入り口そばに小窓があるのでそこを開けて、自分が何を食べたのか申告して支払う。

ちなみに急須にお茶が入ってることはほぼなし、ポットにお湯が入ってないこともよくありますので。

で今回、新たにわかった追加編

ぬA構舛慮翅紊錣蠅できること。
バГ發里梁臉垢蠅できる、並の値段と一緒
Εウンター上においてある水のペットボトルは勝手に飲んでよし。

こちらのお店はテイクアウトでも人気があり、テイクアウトとカウンターに出す寿司を作る人が同じなので昼時は大混雑ですのでゆったり待ちましょう。バラでの注文も可能なので「握りAに海老3貫」といった追加注文、組み合わせ注文も可能ですが、混んでるときは避けたほうがいいですね。

ちょっとISO感度の設定を間違えてフォーカスがずれてしまいましたが、
大名丼。前回より盛りが控えめなところがいい。

GRD7 373



隣で食べていた三色丼は500円ワンコインみたいだが、なんだか値段に
合わない盛りのよさがあったような。

品川シーサイド スエヒロセントラルキッチン 弁当


すいません、本日手抜きです

このお弁当の中身はなんだっけな


おそらく昨年食べたものだろうから、覚えてないです、すいません(笑

GRD5-1 2019


おそらくメンチカツとメカジキの焼いたものかと。


GRD5-1 2017


以前は量てんこ盛りだったんですが、割と量が加減されてきているところが
うれしいところ。これで420円ですもの

鮫洲 ゆでたろう そば4種

朝食のBセットを変化させての高菜玉子そば。

画像 257


私としては非常に珍しい、てんぷらそばのオーダー。
他の店を含めても、2年に一回くらいですね、かき揚の天ぷらそばを頼むことって。

GRD7 262



でこれは別の日に食べてみた、イカ天そば。
これは普通ですね、まずいわけではないのですがなんだかチープ(笑
この先、リピートすることないかな。このイカでミニイカ天丼にしたほうがいいかも。

画像 288




さらに別の日に食べた、オーソドックスなかけそば、無料のテンカス、
そして稲荷寿司。
ここの稲荷寿司、あったかい、酢飯の濃さもちょうどいい、好きですわこれ。


GRD7 369

青物横丁 ランチ 磯料理 和美 特大鯵ふらい定食(閉店)

あるお店の前、招き猫がいるなーと思って一枚パチリ。
こっちを見てくれたのはラッキーでした。

画像 291


さらに歩いていくと、こんなメニューが。
「特大鯵ふらい定食」とな。

画像 290


こちらのお店は一度来たことがあるので、店内の様子、
注文などはだいたいわかりますわ。
よし入ろうと思ったら店の主人、大将が外にいる?
あれ?
中に入るとやはり客のみの世界。
しばらくすると厨房の勝手口から大将が店内へ。
「あじふらい定食をお願い」といって空いていた小上がりへ。
4人テーブルが2つ、小上がりには4人対面で座れるちゃぶだいライクなテーブルが3つ。
テーブルには客が座っていたので小上がりにあがることに。

画像 298


この店ではお茶、ご飯はセルフで自分で注ぎ、盛るべし。
前回のオーダーのとき、小鉢がやたらに多かったのでご飯は半分軽めで。

5分もしないで大将がなぜか、玄関から料理を持って出てきた。
なるほど、厨房から店内への移動は狭すぎて動きにくいから
一度外に出るわけか。

特大鯵ふらい定食の全容。

画像 305



山芋の千切りに、ほうれん草の胡麻和え、野菜の炊いたん、
玉子焼、冷奴に白菜の味噌汁、でメインの料理、特大鯵フライ。


画像 306



やっぱり鯵フライでかいっす、私はソース派なのでテーブルのソースをかけていただきました、からしもついてましたし。鯵は新鮮で肉厚、旨いっす。

画像 307


これだけの大きさの鯵にこれでもかという小鉢の数。ご飯セーブして
よかった、ご馳走様でした。

魚・磯料理 和美 ( 青物横丁 / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義