徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2009年10月

上大岡 とんかつ 美とんさくらい カキフライ定食に百年の孤独

久々に「美とんさくらい」に。まだ夕飯にはちょっと早い時間だったせいか
結構空いている、カウンターにとおされて、まずビールをもらうことに。
つまみのビーフジャーキーとキンキンにジョッキごと冷やしたビールが旨いんですよ。

カキフライ定食のご飯は半分でお願いしてビールを飲み続けます。
隣に座ったオッサンもカキフライを。しかもこちらを見たのかビール頼んでるし。

ご飯と味噌汁が出てきて、さてカキフライ。隣のオッサンが待ってましたとの顔をするがスルー、なんでという顔つきに変わるのが面白い。
先客が自分より早く同じオーダーしていても不思議はないからね。


相変わらず、デカイ皿です、サラダにキャベツも他の定食と同じ。
タルタルソースが自家製で旨い。

GRD5-1 1597


肝心のカキフライですが、からっと揚がっているだけでなくとても軽い。
切れがあるというか、あっさりと食べれる。
タルタル、ソース(甘口、辛口)、塩、レモンとあるので一個づつ違う調味料で食べてみたのですが、ソース甘口にタルタルソースってのが一番口に合いました。

GRD5-1 1595


よくよく写真をみたら、この皿と同じ大きさの同じもの、自宅にありますわ。カッパ橋で買ったかな。

ご飯はお子様サイズだったのでさっと食べ終えて、カキフライでもうちょっとのみたいな。
店に入る前に「百年の孤独」がサービスで1杯420円って書いてあったっけ。
頼みましょうねとオーダー。

GRD5-1 1599


イヤー久しぶりの百年の孤独、ロックにしてもらったので
グラス表面に水滴がつくまでステアをすると、ちょうど氷がとけて
香が柔らかくなるんです、ストレートだとちょっとバーボンライクな香が強すぎてしまいますからね。

美味しくいただけました、ご馳走様。



とんかつ美とん さくらい 上大岡店 ( 上大岡 / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

上大岡 廻転寿司 義 

久々に「義」寿司さんへ。
まだ、夕飯にはちょっと早い時間だったが、先客あり、後から客もどんどん。今日の板さんは安心できる人ねー。

この時間にしてはいい感じのネタが流れてますわ。
最近、滅多に飲まないビールをオーダーして、まずはぐいっと。
この冷たさはどんなビールでも旨いわ。

さて最初はサンマです。昔はサンマの刺身って食べれなれなかったんですけど、冷凍技術と流通の技術発展のおかげですね。

GRD5-1 1546



次に 青唐辛子と茗荷の巻物。
これ、辛いんですが意外に旨いのですよ、青唐辛子の辛味がGood

GRD5-1 1550


この店の欠点なのかなと思うのは醤油の小皿がなかなか流れてこないこと。もうちょっと増やしてくれてもいいわな。

GRD5-1 1554


この店の売り物である、大間のマグロ、これは中トロ。2貫で420円。
熟成された感じがするマグロですね。

GRD5-1 1548


箸休めに マグロの角煮をいただきます。流れてることもあるけど、
オーダーすればでてきます。これがつまみにはよいのですわ。

GRD5-1 1557


そして、今日のお勧めでもあった、カワハギの肝付きを。
紅葉おろしに、わさびが別途ついてきます、カウンターにはポン酢も
あるので一貫づつ味をわけていただきます。

GRD5-1 1558



今日はリラックスして美味しくいただけました、ご馳走様。

廻転寿し 義 ( 上大岡 / 回転寿司 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

上大岡 カレーハウス リオ 半スパ半カレー とタマゴ



帰宅中、妙にパスタが食べたくなってきてしまった。
しかしすでに横浜はすぎて、次は上大岡なり。上大岡でパスタというと
カミオにチェーン系のイタリアンレストランがあるっけと思ったものの、
混んでるんだよねと思い直して、ナポリタンでいいかと、ウイング地下街の
カレーハウスリオへ。

年内に一度来ているはずで、このブログにも書いているはずだと思うのですがとにかく、店員が給与とか、他店のことを延々しゃべりまくってます。
仕事をする手は動いてますけど、オーダーしてから、出るまでの20分間延々喋りつづけてました。

若いアルバイトのおねーちゃんは寡黙に一生懸命仕事してるけど、
おそらく店員と思われるめがねのにーちゃん(おっさんか)とザブングルの加藤に雰囲気が似ているおっさんはしゃべることしゃべること。

カウンターと厨房なんて境がないわけで、カウンター座る全ての人どころか、外に歩いている人にも聞こえてきます。

オーダーは半スパ半カレーにチケットでナマタマゴを。
サラダとスープがついてきます。これはポルタの地下にある店でも同じものが食べれます、味も量も変わりなし。

GRD5-1 1537


これといって不可もない味。大辛にすると途端に辛さがましてしまうのですよここのは。


タマゴは別皿で出てきましたが、できればそのまま、自分で殻を割って入れたかったかな。

GRD5-1 1538

関内オアシス 芳すし ランチ ちらし寿司大盛り

朝一での出張で時間があまり、次の出張場所に行くまでに時間ができたので革のコートでも見に行こうとかと関内へ。
が、ちょっと時間の読み違いがでてしまい、関内についたのが12時50分ごろ。まだ昼も食べてないし、コートを見に行ってる場合ではないねと、関内駅でランチを。久々に「PONY」でもいって盛り合わせフライでも食べようかと思ったんですが、まてよ、先日出向いた芳すしのちらしにアタックすると決めていたっけと思い出して、関内オアシスビルへ。

ビル内で前に歩いていたおばちゃんが芳すしで立ち止まり、まだやってますかと聞くと問題なくという返事に便乗。
先日食べたにぎり大盛りの次、うわさに聞いてたちらしの大盛りをば。
並が550円、大盛りは650円でシャリだけでなく、ネタも変わるらしい。
お好きなところへどうぞといわれて遠慮なく、真ん中の4人テーブルに座ることに。他に客は8名、もう13時になるのにこんなにお客さんがいるとは。
店内をぐると見渡すとランチだけが安いわけじゃないんだという感じがひしひしと。

GRD5-1 1543


お茶、お味噌汁がでてきて、5分せずにお待ちどうさまとちらしの大盛りが出てきました。

やばい!!

ちらし桶じゃなくて、丼がでてきた、ご飯もネタもてんこ盛り…
まずった、こんなに凄かったのか…

GRD5-1 1544


半端ないです、この盛りは。
えびは2枚、赤身にトロの切れ端がどーんと。この刺身のしたにはヒラメに
カニの卵もどっさり入ってました。さんまの刺身も2切れ入ってるし。
目をしろくろさせながら、残すもんかと食べきりましたよ。

ほんちょっと角度をかえて。
GRD5-1 1545

いやーこの後、お腹が重くて、セルテの薬局で飲む胃薬を買ってぐいっと。なんとかお腹も壊さず、次の打ち合わせに出れました、ここでランチを食べる場合は午後からの予定を踏まえないといけないですね、ご馳走様でした。


芳すし ( 関内 / 寿司 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

東戸塚 小竹林 コロッケうどん

東戸塚駅改札外にある、立ち食いそばや。
かつて一度、入って冷たい麺類を頼んだところ、後から入ってきてかけそばを
頼んだおっさんがオーダーもしていない、その冷たい麺を勝手に食ってボコボコに仕掛けたことのある店。

それ以来入ることはなかったのですが、時間あわせと朝ということで入店。

GRD5-1 1542


コロッケうどんを頼んだのですが、まずテーブルに座ると漂白剤の匂いが強い。
濡れタオルがその元らしい。

どかして一度手を洗ってまたテーブルに。
コロッケうどんができたというのでもらいにいく。

GRD5-1 1539


評価も減った暮れもないです。
コロッケは無論、麺も汁もまずいの一言、えきめんやのコロッケうどんは汁がそれでもいけたけど、ここは何をどうしたらこんなふうにできあがるのかわかんないくらいに…

これならバーガーキングにでも入ってコーヒーでも飲めばよかった。

弘明寺 えきめんや かけうどんにコロッケ

最近、どんどん閉店していく、京急ホームにあるえきめんやさん。
この25日にも日ノ出町のえきめんやが閉店になったとか(京急コマースのニュースに書いてありました)

ここ数年で蒲田ホーム、戸部改札外、黄金町改札外と閉店で通勤路では4軒目。
コスト的にきびしいんですかね。

さてこれは弘明寺のえきめんや

GRD5-1 1519


時々、通りがかるお店ですが、食べたのはカレーのみ、それもちょっとという感じで。

小腹が減っていたので、かけうどんとコロッケを。

GRD5-1 1517


うーん、麺もコロッケもいけませんね、リピートはないなという味、ただ、この汁は
そこそこいけるか、関西系の薄い出汁。
この店は蕎麦に自信があるみたいで石挽きのそばとか書いてあるので、
今度、蕎麦でも試してみることにしましょう、機会があれば。

上大岡 蕎麦丸 かけそばとコロッケ

朝、クリーニングで出たついでに生活用品でも買っていこうかと思ったら、まだ10時前。
中途半端に後、15分。どうしようかな、ぶらぶらするのもいやだし、
ここは朝ご飯でも食べようとか。
かといって松屋とか吉野家とはパスだよねーと思ってしまうと、
空いている店は一つ。

蕎麦丸という立ち食いそばや。立ち食いといっても椅子がそろっていて
女性客の利用が圧倒的に多い店。
相対的に高いんですよここ、他の路麺系の店と比較すると100円くらいは高いかな。

冷たいそばは食べたことがあるけど、ちょっと感心できないそばだったので
温かい蕎麦は食べたことがなかったりします。
ご飯ものばっかり。
しかし、この店の自販機にもコロッケの表示があり、かけそばとの組み合わせでコロッケそばが出来上がる。
えーい、かけそば370円にコロッケ100円を追加オーダー、計470円とは高いですね。

GRD5-1 1528


あ、海苔が乗っているし、ネギを別にしているのがなかなか。
一口すすってみると、旨いぞこのそば!
コロッケは今ひとつ、オーダーの必要がなかったけども蕎麦とツユが旨い。
カウンターにあった唐辛子もピリとしてなかなか辛い。


この蕎麦はなかなか旨いわ、今までの冷たいそばとかは今ひとつでしたけど、温かいそばがこんなに旨いとは。100円程度高い意味合いが理解できます。


今度からかけそば頼むことにしよう、

GRD5-1 1529



蕎麦丸 ( 上大岡 / そば )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

鮫洲 ゆでたろう 朝食に食べたセットもの


これは某朝に食べたもの、かけそばはうーん、お稲荷さんは関東の
味付けだねー。ちと食べすぎかな。

N904i 492



これはお昼です、鮫洲ではなくて、大森と立会川の間くらいのお店。

牛皿セットは最近出始めたものらしいのですが、食べ方が?
これだけの牛皿ではタマゴ1個は多すぎですし、かといって蕎麦に
入れるのもこの段階ではなー。
と、結局タマゴ賭けご飯にしたのですが、ご飯の量とあってない。しかも醤油がカウンターにないし…

GRD5-1 1520


青物横丁 ランチ 大衆活魚割烹 さしろ  ばらちらし けんちん汁(移転)

青物横丁ランチシリーズの中で、現時点でNo1と思えるお店が、
青物横丁駅前にある「大衆割烹 さしろ」さん。
昼時なら、駅降りてすぐ右側に「庄や」のランチメニューがありますが、その左側にひっそりとその日の日替わりメニューの現品が並んでます。
その後ろに階段、そこを上がっていったところにあるのが「さしろ」さんです。

この店のすばらしいところは、専用サイトをもっていて、1週間分のランチメニューを予め公開しているところです。

この日はサイトでは「ばらちらしとけんちん汁、竹輪とつみれの煮物」
というメニュー、店頭にはこれが。

 画像 043


これっきゃないでしょう!

階段をあがっていくとお店の入り口が。

画像 041



店内はカウンターとテーブル、座敷もあるようです。最大で30人は入ると
サイトにありましたので。

店には鉢巻をした大将が包丁をふるってます、ロマンスグレーでなかなかのおっとこまえ!
実はこの店に来るのは初めてではないんです。前に一度行って、まともな写真が撮れなく紹介できなかった店というのがここなんです。
そのとき、食べたランチが旨かったこと旨かったこと。

そこで何度か出向いていたのですが、気に入ったものが撮れなくて。
今回のばらちらしはこんな感じ。

画像 042


シメサバにハマチ、マグロ、イカ、サーモン、タマゴ焼きと盛り沢山。
酢飯も旨いっすわここ。寿司屋並の味ですもの。
実は写真にはないのですが、メニューにあった、けんちん汁、これが旨かったのですわ、つみれの煮物も良かった。りんごまで美味しいし(笑

これは通りがかったときに収めたメニューです。

画像 024


GRD5-1 1438


実に旨い、今度、夜に出向いてみたいです。イカのみそ焼きとか旨そう。

大衆活魚割烹 さしろ ( / 魚料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

上大岡 味楽 酢豚定食

昨日、不手際がありましたことお詫び申し上げます。
本来、この記事は本日23日アップ予定だったんですが、予約設定日を22日にしてしまってて。
2度見ることもある人もいるかと思いますが、勘弁してください。
ちなみにここ、livedoorのサーバの時刻同期をとる、NTPサーバは常に5分遅れているのか遅らせているのか、ブログは12:05アップに設定しているのですが、なぜか12:10過ぎになることが多いです。
サーバの時刻同期ってとっても重要なファクターなんですけどね。


地元最寄り駅に到着したのは18時半過ぎ、エラク早く戻ってきたので
外で食べていこうと、最初に向かったのはクルクル廻る寿司屋さん。
が満席に近い、回転寿司って場所に左右されますよね、ネタケース
裏とかだとオーダーもしにくいし。

あきらめて、栄町通りで探すことに。
上大岡タンタン、一度も入れたことがない、18時前後に開店するんだけど
すぐに満席なんですよね。この日も当然満席。
味楽も一杯かなーと思って出向いてみたらカウンターが1席客がいるのみ。
なんと珍しいとカウンターへ。
酢豚定食と茜茶割りをオーダーしてしばし待つことに。
さすがに人気店、どんどん人が入ってきます。
リニューアルオープン後、2度なわけですがガラスの向こうが見えるので
料理が出てくる順番、誰が作っているかわかる。

その前に茜茶割りが運ばれてくるが、濃い。妙に濃いです、最初飲めないくらい。焼酎と茜茶の割合が逆じゃないのかな、コップに入ってた冷水をいれてなんとか中和。

そのうちに酢豚定食が到着。


GRD5-1 1492


実に久しぶりにオーダーした料理、
丁寧に油通しされた野菜がシャキシャキ。普段、シイタケは苦手なもの
で好んで食べるものではないのですが、この酢豚の味の決め手の一つが
このシイタケ。餡も甘すぎず、辛すぎず、絶妙の旨さです。ご飯にかけて食べても美味しい。

GRD5-1 1493



味楽の餡かけの炒め物にはスプーンがついてきます。これは餡をすくって
食べてくださいという意味合いもあるんだなと解釈しています。
自信ありってことで、その自信に見合った旨さがあるんですよ。

手間とコストがかかってたので消えてしまったんだろう、豚ばら肉の
餡かけ、復活してくれないかなー、アレ旨かったんですよ。

最後にアップで!

GRD5-1 1494

最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義