徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2009年09月

青物横丁 ランチ 中華老麺 生姜焼き定食 キャベツが…

雨が降りそう曇り空、さてどこに出向いてみようか
と考えたものの、Noidea

とりあえず、昼どきになるとメニューの看板が出てる店があるかも
知れないのでそぞろ歩き。
一軒、こんなところにお店があったのか?と驚くようなところに
あったけど、心の準備ができてなかったので今後の宿題に。

そば屋である「伊豆家」は常に人が並んでますね、おかげで一度も
入ったことがない。問答無用の大盛りなそばが売り物らしいのですが。

さてほんと昼食難民になりかけてます、さあてどうしようか、
と目に入ったのが、冷やし中華を何度か食べたことがある「中華老麺」
カウンターが開いてるっぽい。

ここでご飯ものを食べたことがないので食べてみようと入店。
カウンターに座って、オーダーしたのは生姜焼き定食。
滅多に頼むことがないのですが、この店、麺の器が洗面器ライクなもので出てきたのを目撃、
さらにかなりヘビーな盛り付けの冷やし中華を食べてたとき、隣の
おっちゃんが食べてた肉野菜はてんこ盛りだったことを思い出して
たのです、生姜焼きならそんな量が出てくることもあるまいと思って。


見ていると焼き物も炒め物も中華鍋を使うのですね。
5分くらいすると、女将さんがスープにご飯を目の前に
出してきます、ご飯はそれほど多いわけではないですね。

しばらくするとその女将さんからメインの皿がでてきました。

は?

N904i 397



生姜焼き用ロース肉が6〜7枚。スゴイナーと思ったのはつかの間
ほんとにスゴイのはキャベツの量。
25cm皿の4/5はきゃべつの千切り、肉が盛り上がって見えますね
これ、後ろにキャベツの大盛りが乗ってます。

キライじゃないですけど、これだけのキャベツを食べるには顎の力が
かなり必要。ご飯いらないです…

N904i 396


とにかく食べるのは、キャベツキャベツキャベツキャベツ、キャベツが
半分になったところでやっとご飯とお肉、さらにキャベツキャベツキャベツです(笑

途中で付いてきたスープをキャベツにかけて食べようかと思ったくらい。
なんとか完食です、ま、キャベツですからしばらくすれば満腹感も
収まるとは思いますが。

それにして最近、量の多い店ばかりにぶち当たるわ^

中華老麺 ( 青物横丁 / ラーメン一般 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

青物横丁 ランチ 嫁すし 店内にて 大名丼

青物横丁駅近くに、テイクアウト寿司の「嫁寿司」という店があります、リーズナブルな価格でパック寿司を作り、テイクアウトする店なのですが、店頭の看板をよく見ると店内で食べることができるとあります。

4i 390


どんなもんかと、出向いてみました。
困ったのは店と思われるドアの前に3人の客、なにに困ったのかというと、その先にさらに飲み屋があってそこでもランチをだしており、一体どっちで待っているのかわからないというのが面倒な部分。

一旦、その場を遠ざかって戻ってみるとおっさんたちは消えてました。
(嫁すし待ちだったようです)

これがその入り口

i 389


そこで引き戸をがらっと開けると、そこにはカウンターが10席ほど。
一つだけ席が開いていたのでそこに座ることに。

こっから先は当たってなんぼの世界。
オーダーもなんにも聞かれないのですよ。
カウンターにメニューらしきもの(というかテイクアウト用のメニュー)
が書いてあったので、とりあえず、大名丼なるものをくださいと
厨房のおばちゃんたちに言うと、「大名丼一丁」とオーダーが通った!


N904i 3188




さてオーダーも聞かれないわけですからお茶も出てこない。
よく見るとカウンターの一番先にポットに急須に湯呑み、そして小皿。
なるほど、オーダーしたら(順番はどちらでも)自分で
急須にお湯をいれてお茶を自分でいれて、醤油受けの小皿を
もって自席に戻るわけか、なるほど(推測ではなくこれが正解でした)

さて5分もせずに出てきたのが大名丼です、チラシというよりノッケですが、なんじゃこれは!というくらいのドーンとしたシロモノ。


N904i 3685



マグロの中落ち、ホタテ、サーモン、イカがどーんと
エンガワにいくらが隠れている、さすがテイクアウト専門店、これで650円はかなりお得。
しかもかなりご飯が多い。ついてきた味噌汁は魚のアラの味噌汁。
鮭かな、そんな感じでしたが、これがなかなか美味しい。


i 386



酢飯と刺身をお腹一杯食べたいなと思ったときにリーズナブルで
良い感じのお店ですね。

ちなみに支払いですが、入ってきた引き戸の前に小窓
みたいなところがあってそこをあけて支払いです、結局中で食べても
支払いは店頭のレジで行なわれるわけです。
食べた器とかお茶わんなどカウンターの上に置くことも忘れずに。


それにしても他の客が食べていた、握りは一体いくらなんだろう、
物凄く安いような気がする。

嫁すし 青物横丁店 ( 青物横丁 / 寿司 )
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

阪東橋 横浜橋商店 酔来軒 酔来丼とシュウマイ

先日、横浜橋商店街のはずれで見つけた酔来軒。
何度か探してみたことがあったんですが、場所を勘違いしておりました、
前回はいけませんでしたが今回、この店を目指して地下鉄にGO!

阪東橋で降りて

GRD5-1 1212


横浜橋商店街を抜けたところで左折すると

GRD5-1 1180



目的の酔来軒です、昭和15年に出来た古いお店。
店内は4人がけテーブルが3つ、2人がけが1つ、小上がりにちゃぶ台風テーブルが3つです。小上がりで10人くらいは座れますね。


この手の店は、店員さんの態度に期待できないのが普通ですが、
この店の店員さんの対応は至極丁寧で、コシが低く、とても好感度が高いです。非常に楽しく、気持ちよく食事できますよ。

店内に入ったときに額に汗が浮かんでたようなのですが、さっそくうちわをもってきてくれたりしましたし、酔来丼の食べ方も丁寧に説明してくれます。



さて店内の一面にメニューがはられています。



GRD5-1 1216


テーブルにも



GRD5-1 1217


GRD5-1 1218



さて目的は酔来丼 400円です、早速オーダー、しかし、ここで一つ私は大きな勘違いをしてしまいます、400円という値段からこの丼はサイドオーダー的なもので、量がそれほどでもないと判断、シュウマイ500円をオーダーしていました。
さて出てきました、酔来丼

GRD5-1 1219


具材はもやし、しなちく、ねぎ、自家製チャーシューに半熟玉子焼きがのってます。

簡単にいえば、この店のラーメンに乗ってくる具材を丼飯に盛り付けて
半熟の玉子焼きをのせて、からし醤油をかけてぐちゃぐちゃに混ぜて食べるもの。

予想外だったのは、この器、小さくない!
普通に食べるサイズ ラーメンの丼と同じ大きさでした。


GRD5-1 1220



からし醤油とかきましたが、ごま油の風味もあり、この店のチャーシューの煮汁をベースにしてるのではないかと。
これをかき混ぜてこのからしが入ったタレをかけて食べます。
ビビンバみたいなもんですね、このからし醤油風のタレに半熟の卵がからみついて旨い!

単純なものですがこれは旨い!これでビール飲めますわ、このチャーシューも旨いんですよ、ねぎチャーシューとメニューもあるくらいですし。

さて食べ進めていくとシュウマイが到着


GRD5-1 1222



で、でかい、1個あたりが崎陽軒のシウマイの1,5倍はあるかと。
しまった、酔来丼のサイズが茶わんサイズだと思っていたのでオーダーしたのですが、こんなデカイシュウマイだったとは。

でもこれがまた旨いんですよ、あっさりしてて食べきれました、胸焼けもせずに。
なるほど、この店が高評価であることがよくわかりました、店内は古ぼけてますが、料理の質、値段、店員のサービス、どこを取っても満足できるレベルです、ただ問題としてここで食事して横浜橋商店街をとおると満腹すぎて何の買い物もしたくなくなるという欠点が(笑


ここはお勧めな横浜デイープゾーンなお店でした。



酔来軒 ( 阪東橋 / 広東料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


伊勢佐木町 かつや カツカレー 梅

とある休日のこと。休日だったのですが、一度出社してメールなどのチェックを終えて一路横浜方面へ。
10時過ぎの京急の下りはさすがにすいている、しかも乗っていたのは各停だったのでガラガラ。

天気もいいなあと思いながら、朝ごはんも食べてないし、早めになにか食べようと、日ノ出町で下車。
といっても、ほとんど11時以降の開店なのでどこも開いてない。
24時間営業の店はやっているけど、それもなんだかねと思いつつ、伊勢佐木方面へ。

うーん、伊勢佐木でも時間が早いので開いてるところはないか、そりゃそうだ。
ふと目に入った、トンカツ専門店のカツカレーの文字。
かつやのカツカレーか、試してみましょう。

一人客が出てきたが、店内は客は私のみ。そのうち2名入ってきたけど。
牛カツ丼にも惹かれるところはあったが初志貫徹、カツカレー梅をオーダー。


GRD5-1 1177





確か、この店のフロントに出てくる店員さんはタイとかの人が多かったっけ。

造り置きのサラダを一生懸命作ってる、カツを揚げてる最中で他にオーダーもないからか。

でてきました、カツカレー梅、松にするとこれより大きなカツが2枚です。

GRD5-1 1179


さて一口、カツはまあ専門店のものですからこんなものでしょうという感覚ですが、カレーがいけません。
どろっとした小麦がかなり入っているカレー、コクがない。
色合いはいいけど、単にどろっとしているだけのもので美味しくない。
付け合せはカウンターにある、沢庵。
これも合わないわ、さらっとしたカレーには合うけどもこうも粘度の高い
カレーには今ひとつです。

かつや 伊勢佐木町店 ( 伊勢佐木長者町 / とんかつ )
★★☆☆☆2.0
powered by livedoor グルメ


関内オアシス 芳すし ランチ握り大盛り


平日の昼に関内にいることがありましたのでどこに行こうかと思案。
といってもまだ11時、後30分はどこも開かないよなと思いつつ、セルテの裏手を
歩いてるときにふと、この入り口にたどり着いた。

GRD5-1 1205



グルメプラザ関内、確か関内オアシスって名前だったような。
関内には十年くらいは勤務してましたが、ここにきたことないんですよね。
確か、ここには人気のおすし屋さんがあったねと入ってみることに。


お、ここだ、「芳すし」

この時点で時間は11時すぎ
GRD5-1 1204


確かこの店は店に入る前にオーダーと支払いをするんだよね、メニューをみて
とりあえずは握りの大盛り、一番高いものをチョイス(笑
(後で調べたらちらしの大盛りがいいみたい)

GRD5-1 1203



店内に入るとすでに客は十数名、まだ何も出てない、ということはオープンしたばかりか。それでこの客数ですか!
緑のプラステイックの札をもらってカウンターの端に。

先に入ってきてた客に配膳されていく、わくわく。

さて出てきました、握りの大盛り、なんと750円、調べると5年以上前から同じ値段
ネタも同じ、これって凄いことですよね。


GRD5-1 1202



この寿司桶、デカイです、一つの握りサイズも大きい。
これは普段食べてる鮨より、シャリが圧倒的多いぞ。


GRD5-1 1201



私は普段マグロは食べない人ですけど、この握りにはちゃんとしたトロが入ってました、タイにホタテ、えびにタマゴ、海苔巻きにタマゴ。
これはすばらしいですよ、これをこの値段で出し続けているなんて。


うーん、今度機会があればちらしの大盛りにチャレンジですね!

ご馳走様。


芳すし ( 関内 / 寿司 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

青物横丁 ランチ 庄や 青物弁当5

昼をはさんで出張にでるときに気になっていたランチメニュー、
青物横丁駅前にある、「庄や」のランチ。
どこの庄やもランチを出しているわけではないそうで、それなら
一度食べてみたいと思っていたのですが、出張時はつい時間に追われてしまって。
さりとて、勤務先からここまで来るには10分はかかる、
というジレンマに襲われていたのですが、今回は普段の通勤靴を履いて
昼休みにチャンレンジ(社内では下履きはいてます)。

この夏から引き続いて涼しい9月ではあるが、日射があるとそれなり
に暑い。その中をダッシュ!
駅前にある、庄やに到着。店頭にあるメニューをみて青物弁当に決定して、店内へ。

N904i 35004


何度か、来たことがあるので店内は知っているが、満員そのもの。
一人ですとおにーさんに告げるとすぐに席を用意してくれる。
こんなところにも席があったのか。

青物弁当をオーダーし、しばし待つことに。
メニューは、日替わり、しょうが焼き、塩焼き、弁当の5つが基本。
タマゴが食べ放題、ご飯のお代わりも自由と店内に貼ってありました。


N904i 355


8分ほど経過、出てきました、青物弁当。
おお、これはスゴイ、ずしっと重いんだもの。
見てわかるように、揚げ物、刺身、煮物(トンボーローでした)にサラダ
小鉢、お新香に味噌汁にご飯。しかも海苔もつぃてるし、ナマタマゴも
食べ放題。


N904i 357



さていただきます、揚げ物は鮭のフライでした、いい感じですこれ。
お刺身はカンパチとたこ、トンボンローがよく煮えて、箸でさくっと
切れます。

N904i 356




この間にもおばさんが、ご飯のお代わりどーぞと声をかけてくれるし、
イケメンのおにーちゃんもてきぱきしていて気持ちいいサービス。
今まで食べてきた青物横丁のランチでは、味、雰囲気、値段と量を
比較すると、ここがNO1ですわ。


庄や 青物横丁店 ( 青物横丁 / 和食一般 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

番外編 京都餃子の王将 四条大宮店 25日新装オープン

このブログで、王将の四条大宮店を取り上げたことはないのですが、
「餃子の王将」チェーンの中で、一番通ったのその四条大宮店だったりします(その次が花園の王将、そして北野白梅町の王将)。

学生時代を京都で過ごした貧乏学生の私には大学の学食と王将はまさに生命線でしたもの(笑

その王将の四条大宮店が明日新装オープンするとか


最近、京都に出向いてないのですが、俄然と行く気がでてきました。
四条大宮の「餃子の王将」
出世稲荷前の「プラムクリーク」
京都駅八条口みやこみちの「とり八」

ついでに平野神社近くの「ハイライト」と、川端丸太町の「八起庵」が予備で(笑

四条大宮の王将 王将の一号店の新装オープンが朝日新聞にまで
取り上げられているのを見てビックリ。
メジャーになったなー!!

さらにビックリしたのが、GoogleMAPです。


大きな地図で見る


これ、現在のGoogleMAPで見た餃子の王将四条大宮店の場所なんですが、写っている建物は昔の王将です、散々通った王将なんですわ。
このいびつな建物の形状、わすれるもんか。

意外に古い写真を使っているのね、Googleさんも、と別の意味でもビックリです。


京急蒲田 箱根そば コロッケそば



京急蒲田駅の西口からあすと商店街にはいって少し行くと、朝7時から
営業中と看板に灯りが。
ちょっと改造を施したのか、自販機の位置が以前と違っているが店内に変更はなし。
この店の冷たいそばは何を食べても旨い、心がけがすばらしい、器も汁も
ぎりぎりまで冷やしてあるので冷たさが際立って美味しい。

今日はちょっと冷たいのではなく温かくコロッケ方面な気分だったので
コロッケそばをオーダー。
普段、コロッケを乗せるときはうどんと決めているのだが、この店のそばは旨いので、初めてコロッケそばにトライアル!


2分で出てくるコロッケそば。

N904i 344



まずい店のそばだと温めるとろうそくみたいな味になるのだが、
ここはそれがない、そばの味がする。
さてコロッケを割ってみるとか、そのときちょっとした驚きが。

このコロッケ、カレーコロッケだ!
この時点で思い出した、箱根そばのコロッケは全店でカレーコロッケに統一されているとどっかで読んだことがあることを。

しまった、それならそばではなくうどんだ!
このコロッケ、意外にスパイシーで、ツユにカレーの味が侵入してくる。
そばとカレーの組み合わせは完全否定する私なのです。

しまったなこれは。
でも、見方を変えれば、今度はカレー南蛮うどんにコロッケをのせれば
かなりいい感じのカレー南蛮になるってことか、これも一つの学習ですね(笑

箱根そば 蒲田店 ( 京急蒲田 / そば )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ

青物横丁 ランチ 飛龍菜館 本館  エビチリタマゴかけチャーハン1


ある日のお昼、気分はとてもチャーハンな感じ、慶錦閣はちと行き過ぎているし、他の中華の店というと飛龍菜館か飛龍菜館2と家宴か。

家宴は昼時いつも混んでいるので、飛龍菜館2かなと思ったが、愛想がよくないのですよここのねーさん。

という消去法で飛龍菜館 本館へ。

以前、定番メニューをみて気になっていた、エビチリタマゴカケチャーハンを
オーダー。
ふかひれチャーハンと同じ値段か、どんなものが出てくるかと思ったらこれ。

赤い!

N904i 333



タマゴカケとはどういう意味かと思ったらタマゴチャーハンともう一つ、えびと一緒にスクランブルエッグ状のタマゴがチリソースの中に。

それにしても毒々しい赤ですわな。

N904i 334




で味なんですが…

美味しくない…
凄く中途半端な味、酸味と甘みが強くてチリの味がしない。ご飯にオレンジソースをかけて食べてる感じ。


ちょっとこれは…

品川シーサイド  スエヒロセントラル 秋刀魚とチキン南蛮弁当

最近、ご飯の多さが気になって買うことがなかった、スエヒロセントラルキッチンのお弁当。
昼食難民時、売店に行くと必ず売っているので重宝しています、1個450円
宅配のお弁当だと430円で、ご飯とおかずがべつになってます。


この日は食べに行く時間がなくて売店へ(食堂も併設されてるんですけどね)。

この日は秋刀魚とチキン南蛮の組み合わせ。
これはなかなかだねと購入していただきます。

ご飯も炊き込みご飯にひじきがあってうれしい。

N904i 315



なすの漬物とナムルっぽい野菜がいける。
チキン南蛮がいらないくらいに。
これだけのボリュームでこの値段なら安いと思いますが、量的にはかなり多い。
毎日食べ続けるわけにはいかんですわ。

N904i 320
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義