徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2009年06月

青物横丁 ランチ 丸富 うな丼大

週末の連続休日出勤でちょっとお疲れモード。
土曜のランチに、今日はここでい!と狙っていたお店「丸富」さんは満席の上、行列まで。

気温が暑くなると客が増えるのは鰻屋さんの傾向、それが美味しいといわれる店ならさらにその傾向が顕著。

とはいえ、平日のランチ時は時折、空いてることもあるので
リベンジ「丸富」!

出向いてみると、おお、カウンターに4席ほどの空きが。(コの字型のカウンターのみのお店で全部で15席あるかないくらい)

真ん中から開くガラス戸を開くと、いらっしゃいませの声。
座るなり、「うな丼の大盛りをお願いします」とオーダー。
この店ではご飯をガッツリいきたいのです。

コノ店では焼き場以外は全部、女性店員さんなのです。
カウンターの中に立つ若い女性が指令党なのかな、オーダー、ご飯もり、
料理だし、精算と全てこなしてるし。焼き場の向こうでは持ち帰り客を捌く別の店員さん、焼いた鰻をどんどん入れ替えていく店員さんと、役割分担がきっちりしていそう。

この店は満席であっても料理が出てくるまでが非常に早いので、鰻屋さん
としてはとても回転が早い。
普通の料理屋さんより回転が早いと思います。

最初に出てくるのは、冷たいお茶と、きゅうりとカブの古漬け。
そして出てきました、うな丼大。

大きめの鰻が2つ、丼に乗って出てきます。

N904i 251



ご飯は大盛りなのでてんこ盛り。タレも万遍なくかかってます。
タレとしてはちょっと甘めなのですが、ご飯にならこの甘さはちょうどいいくらい。

山椒をかけてっと。

N904i 252


ココの鰻はとても柔らかくて風味がいい、ふっくらしてて美味しい。
タレが焦げてる部分があってそれがまた食欲を誘います。ちょっと甘めなので、箸休めには古漬けがよくあいます。
ガバガバとかっこんで完食、ご馳走様でした。

品川シーサイド 若鯱屋 ビビンカツ丼 温玉のせ


日曜の出勤、最近は掛け持ちが多くて自社の仕事がたまりまくってしまってしょうがないので土日も出勤となってしまうわけです。

日曜の品川シーサイドはファミリー客が多い、しかも昼だからといっても
特定の時間にランチを取るわけではなく、妙にずれているので13時間際になってもどの店も混んでいる。
しかも青物周辺は日曜となるとほとんどの店が閉まっているので、必然としてオーバルガーデンに人が集まってくるという循環。

本来は「ずん・どう」の炒飯食べたかったのですが、行列が途切れない。
人気店になりましたな、他の店もほどよく混んでいる。
がふと思う、ファミリー客が多いのだからカウンターがある店は空いているかも。

というわけで若鯱屋を覗くとカウンター席には客一人のみ。
しかも出迎えてくれる店員さんが、めちゃめちゃキレイ!
ここにケッテイ!(笑

季節メニューの「ビビンカツ丼 温玉のせ」をオーダー。
出てくるのはやいんですよねここ。

N904i 245


なんだかとってもショボイ気がするのは気のせい?


N904i 246


やはりなんだかとっても寂しい丼、これで900円は…だな。

N904i 248


温泉玉子も火が入りすぎてます。
カツはヒレカツ、味噌味がついており、味自体は美味しい。
ご飯にも少々、タレっぽいものがかかっているんですが、ちと醤油も欲しい(調味料は七味だけ)

量的にもすくないかなと思います、が、あのキレイな人が会計のときに
またでてきてくれたので、それだけでOK(笑


若鯱家 品川シーサイドフォレスト店 (品川シーサイド/うどん)
★★★☆☆3.0
powered by livedoor グルメ

青物横丁 ランチ 中華老麺 冷やし中華

青物横丁駅から南に歩いて、旧東海道とジュネーブ通りの交差点の角にある「中華老麺」、実は2度目の訪問。

N904i 243



以前も休日出勤のときのランチに出向いたのですが、客が一人、おまけに
妙な緊迫感があって撮影ができましせんでした

今回はリベンジ、ちょうど、私の前にちょっとお歳を召した方が入ろうとしていたのでそれに乗じて。
人が入ろうとしているのに、そのおじいさん、態々ドアを閉めようとしているし…
私はこれ一本とカウンターに座って冷やし中華とオーダーするとそのおじいさんも、「それがいいな、それくれ」と言い出す。
まあいいけど、ココ量多いよ、おじいさん食えるのかね。

ほかに客4名、計6名と前回とは違う雰囲気、かなと思ったんですが
やはり、妙な緊迫感が漂うなこの店。

先に入っていたお客さんのオーダーが出て行く、なんだあの味噌ラーメンのサイズは!
器が洗面器ライクな感じ。

隣のおっちゃんに出てきた野菜炒めもなんか天高く野菜が積まれているんですけども。
確かに前回、ここで食べた冷やし中華は過去に例がないくらいに多かった。

今回は?
GRD5-1 208



比較がないのでわかりにくいのですが、やはり器がデカイ、底が深いんです。麺はキリリと冷えて、麺全体にフリゴマがされています。
トッピングはオーソドックス、スープはやや甘め、でも酸味強いのでOK。

着目すべきはカラシの量ですかね。これでもかって盛られています。
盛られたら使うことにする私ですが、やはりスゴイ量、最後、涙でましたわ。

さてこれで青物横丁周辺で、冷やし中華をだしていてまだ食べてないのは2軒のみ。いつ行こうかなー。

カラームチョ5倍と激辛マニアハバネロ



ネタをまとめてる時間がなくてすいません。
興味本位で買ったこれ。


カラームチョ5倍と激辛マニアハバネロ味

GRD5-1 194



カラムーチョは美味しくいただけました、が…

激辛マニアハバネロ味はいけません、辛いというより痛い!
割とまともなスナックで美味しいんですが、一つめ、二つ目で辛さ蓄積、3つめで
舌が痛くて。

これを一袋食べてしまう人がいるとは…


お台場  鈴木カリー ジャンボチキンカツカレー と リアル等身大ガンダム!

ビックサイトへ出向いた後、新橋に出ようとゆりかもめに乗車。
相変わらず、狭い車内、妙に子供が多いなと思いながら車窓に映る海をながめている、そのうちに子供たちが「私、こっち見てる」「じゃ私はこっち」と色めき立ってくる、うん?
あ、最近よく聞く、あれか!


GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト〜「ガンダム 緑の大地に立つ」〜


子供のほうが良く知ってるわ、ファーストガンダム知らない年代だろうに。
お台場に着く前に、「あ、あそこだ」と指差す子供たち、おっちゃんもつられて(笑)、ゆりかもめから見えるガンダムでもデカイ!

よし降りちゃえ(爆)、結局子供たちはビーナスフォートへ。
チラッと見たときはホテル日航方面だったので、その方面へ。カメラをもつ人とすれ違うことと多数、こっちであってるのか、駐車場を抜けて階段をぬけて、ぱっと海が広がる視界には

GRD5-1 171
32457815_1871775583



デカイ!なんて大きさだ、想像以上にデカイぞガンダム!

私のカメラは単焦点のみ、ズームとかついてないコンパクトカメラ、
こーいうときは望遠がつけられる一眼レフが欲しいと思ったりして。

20分ほどカシャカシャやってたのですが、ナントモデカイ。
雨で地面がどろどろでしたしね。いやースゴイ、完成したらもう一度見にこよう。

テンションが上がったまま、太陽の公園を後にして、食べてなかったお昼を。というかすでに16時近いか、中途半端な時間、アクアシテイのフードコートへ。

GRD5-1 190



そういえばここにカレーがあった毛かと思い出して、鈴木カリーへ。
普通のフードコートスタイル、オーダーするとポケベルを持たされて
出来たら、自分で取りにいく、全てセルフなコート。

店頭にあった、ジャンボチキンカツカレーをオーダー、これで690円は場所柄から考えれば良心的では?

6分ほどでポケベルが鳴る、取りにいったのですがトレーの上のカレーの皿が滑りやすくて、かなり危ない、あやゆく落としそうになったりも。
注意が必要ですね。

GRD5-1 188


カツは揚げたてでサクサク、スプーンで切れるもも肉ですね。
カレーはちょっとドロっとした感じ、辛さはほとんどない、スタンドカレーの見本のようなカレー。
ライスは黄色ですが、サフランを使ってるわけではないですね。
ソースなどの調味料などは見渡してもない、飲料水はあったけども。


GRD5-1 185


ジャンボと銘うつだけあってかなり量が多い、カレーのルーも意外に多いし、最後にはやはりカツだけ残ってしまう。ちょっと食べ方に問題があったかしら。

観光地のフードコートで出しているカレーとすれば上出来、値段も良心的ですね。
ドリンクがついてるのにすればよかったかな。

青物横丁 ランチ 松林堂 チキンカツ定食

昨日の今日のことではないのですが、先日、旧東海道で探しきれなかったお店を探しにもう一度トライ。なんのことはない、すぐに見つかりました。見つからなかったお店は松林堂。

N904i 234


ときどき、早朝の出勤時、一度品川駅まででてそこから戻る形で北品川をとおり、新馬場の商店街をぬけ、旧東海道を歩いているときに鳥の炊き込みご飯って文字がよく目に入る店なのです。
先日見つからなかったのは車が違法駐車でもしてたせいか、なぜか発見できなかった。


さて、入り口に本日のランチメニューが出ています、チキンカツと焼き魚各種ですか。確認してからドアを開けます、引き戸だとばっかり思ってました。

こじんまりしたお店、テーブルが4つ、先客は2名。
チキンフライ?あ、チキンカツをくださいとオーダー。
お店はご主人奥様と息子さんで切り盛っているのかな。店内に貼られているメニューは食堂らしいメニューが多い。
残念ながらカレーライスは売り切れと出ている、麺類はなんにもないのね。

N904i 228


飲み物用の冷蔵庫の裏に、松林堂さん江と記されたなんか銅版みたいのが
あるけどよく見えない。
店内いたるところ、年季がはいってます、コンセントが油すすで真っ黒と
いうのは掃除したほうが良いかも?

目の前に冷蔵庫らしきものがあり、そのうえに14インチのTV。高い位置やなと思いつつ、ニュースをぼけっと。厨房が薄ガラスで見え隠れしてて、
チキンカツに衣をつけてるような作業が。
聞こえてくるのはナントモローカルな話題ばかり、内容は個人の秘密ですね(笑
いつの間にか先客はいなくなり、客は私だけ。8分ほどたってから出てきたのがチキンカツ定食。

N904i 233



ちょっと想像と違う、胸肉1枚揚げてたのか。カツの向こうには自家製のポテトサラダ、トマト、キャベツが鎮座ましましています。
これに筍の土佐煮、お新香、豆腐と昆布の味噌汁にご飯。

ご飯、美味しい。ちゃんと炊きたてっぽい、味噌汁は沸騰してた?
と思うねく熱くて飲めません…
チキンカツにはテーブルにあったウスターソースをかけていただきます、
意外にボリュームがあり、ご飯とバランスが取れている。

N904i 230



このポテトサラダが美味しいんだわ、玉子が多くはいっており、
箸やすめにもいい、これはなかなかバランスがとれて、ボリュームのある
ランチでした、ご馳走様。
ちなみにこちらのお店、6:00か6:30という早朝には開店されてるはず、
朝食も今度試したいとおもっとります。

品川シーサイド ほっともっと まんぷくのり弁当

とある昼休み、遠征の遠征、片道歩いて10分近くかかる旧東海道をトポトポと。
目的は、とある食堂だったのですが、あれ?ない。見つからない?!
もっと先だったかとさらに歩いてみるが、どうしても見つからない。
おかしいな、でもこれ以上先に行ってしまうと、戻ってくるだけで昼休みが終わってしまう。
涙を飲んでここで撤退、とぼとぼと戻り始める。

もうどこぞで食事をしている時間はなさそう、しょうがない、じゃほっともっとへ。

店内には人がいない、まだ13時まえだが、客の姿はすでにない。
キレイにはなったけど、この店、運営の方向性が間違ってしまった気がする。以前は24時間営業、かなり小汚い風体ではあったけど、常に店員さんさんが働いていて、配達でかなり忙しそうだったんですよね。
それが昼とき、客がいないとは。

そんなことを思いながら、保温棚をのぞくと、まんぷくのり弁当が数個積まれている。一度トライしてみたかったのですよこれ。

というわけで購入、
通常の のり弁当にウインナがはいった焼きそば、そして枯らしマヨネーズがついてくる。

蓋をあけてみると、うーん自宅夕食でよくやる、あまったものを全部
持ってしまう余りものご飯?
キレイな言い方をするとワンプレートランチ?!

GRD5-1 064


炭水化物の塊というか、キライじゃないのですが、昼としてはちと多すぎの感も否めない。

最後のご飯と焼きそばが混在するところは、まさに夕ご飯の整理状態?(笑

品川高輪口 吉野家 牛丼 (閉店

ツユダクに半熟玉子。


GRD5-1 155



黄身の味わいが濃いですわー、珍しくビールはなしで。

上大岡 京急百貨店 四国・瀬戸内味めぐり カツサンド寿司

京急百貨店のデパ地下は毎週毎週、いろんな物産展が開催されている。
1週間ごとに回転することになっており、会社の帰りがけ、必ず一度は見にいくことにしてます。
今週は「四国・瀬戸内味めぐり」、なんか面白そうなものはないかなーと
人で込み合う狭い通路を歩く。
 
この手の物産展ではその地元の名物の寿司系の出店が必ずあるんです。
そこを眺めていたら、目にはいったのが広島空港の空弁「カツサンド寿司」

食べたことがないぞ、カツと酢メシのコラボなんて、というわけで買ってみました。880円、高いかなと思ったのですが…(後に続く)

実際に店頭においてあったものではなく、出店内で別途、詰めてくれたものをだしてくれました。

GRD5-1 071


中を開けると 3種類に分かれています。

GRD5-1 072



あ、これビーフカツだったんですね、広島ということもあってオタフクソースも付いてます(笑

3切れで880円は高いかと思ったんですが、意外にボリュームがあります。

GRD5-1 077


ソースはあってもなくてもどっちでもいいかな。
酢メシに妙にカツがあいます、マヨネーズが取り持ちしてるのかな。

GRD5-1 073



で食べていて思ったのは、これお茶とあわすの?それともコーヒー?

上大岡 セブンイレブン 関根式 チキンカレー


とあるSNSで話題になっている7−11の関根式チキンカレー(欧風)。
398円とお手ごろ価格だったのでお昼にでもと買ってみました。

コンビニのお弁当だからそのままの状態でレンジするのですなと、
チンしてみると、おお、熱い。

パッケージを外してみると、2段式、上がカレー、下がご飯。
500W 3分はかなり熱くなってしまう気が。

とりあえず熱々のうちにカレールーをご飯にかけてみる。


GRD5-1 088


チキン、にんじんがごろごろ、コンビニのカレーとして、さらにこの値段からすればかなり具材が大きくカットされていると思う。

一口、ぱくりと。
それほど辛いわけではないが、パック系のカレーやコンビニカレーの特有の妙な癖がない。とても美味しい。

すき家のカレーあたりと比べものにならない、これは万人受けによくかんがえてあるかと。
もっと辛いほうがいいとの書き込みも多かったが、誰もが買って食べるカレーには辛すぎる味付けはご法度、小学生くらいの子供だって食べるから。

この味、この量で398円は見事です。薬味をつけないのは欧風としてあるからですかね。

これはもう一度食べてもいいやと思う味でした。



GRD5-1 090
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義