徒然 Ver3

見て美味しそうと思える料理の写真を メインに更新していきたいです。ただ無理出来ない体なので いきなり停止したらごめんなさい

2008年09月

伊勢佐木町 フクラ家 卵かけ膳 (閉店シリーズ)

伊勢佐木モールにあった、「フクラ家」、すでになくなってしまったが、戸塚で展開していますので興味があれば、戸塚にまで出向いてください。


当時の店内はこんな感じ。

12123 376


このときに気になったのは、卵かけ膳。

単なる卵かけご飯に550円とは高いよね、でもこの店ならなんか特別な配慮が?
と思って頼んだのがこれです。




イヤーご飯の友が目一杯です。

単に卵だけでなく、梅干し、海苔、海苔の佃煮、奈良漬、しかもサラダたっぷり!
卵にはタレが用意されていました。
でもこれはいかん!焼肉風のタレっぽい味、申し訳ないけど卵と醤油がベストマッチですわ、というわけで醤油でたべましたわ。

12123 508



これはちと足りんかなと思って頼んだサイドメニュー「メンチカツ」
これが旨かった!ご飯にも良く合う!

このサツマイモの揚げたのも、オニオンフライも秀逸でした。今はこのメニューはサイドメニューにはないようです。

12123 512


伊勢佐木長 フクラ家 特上フクラ定食(閉店シリーズ)

伊勢佐木町の 青江三奈の記念碑の前にあった「フクラ家」
チェーン店ではありましたが、他のチェーンとは一味違って、丁寧な造り、
味の良さが評価できる店でした、残念ながら数度行っただけしかないのですが
伊勢佐木町店は撤退、横浜市内では戸塚で展開しています。


最初に入ったときに頼むものは、その店のメニューで一番高いものと
決めています。

特上フクラ定食、見た目もボリュームもバッチリ!!

カツオの刺身に
生姜焼き
チキンの竜田揚げ

12123 377



これで1090円は安いと思いますよ。

ちょっと刺身に?が飛びますが、この品揃えでこの値段は素敵です。

12123 381



強いていえば、アルコールの品揃えをもうちょっと考えてくれると他のチェーンを圧倒できる力があるんじゃないかと思ってます。
横浜では伊勢佐木が撤退になりましたが、これからの勢力アップを期待します♪

上大岡 寿司居酒屋 太郎丸

上大岡に何店舗かある、廻る寿司と居酒屋を両立させる店「寿司居酒屋 太郎丸」

正直いって、どの料理もこんなものだよねーというレベル、特に廻る寿司は
中に入っている職人さんによってその質が大きく変化する。
むっちゃ態度の悪いオッサン系の職人がいるときは居酒屋料理だけ食べてさっさとでることにしてます。
ほとんど、寿司は廻ってないので、オーダーするち「ああ?!」と威嚇まがいの
返事が返ってくることがあるんです。手軽は手軽なんですが。


イカの刺身


New1 1826


鯛かな?

12123 723


穴子、この程度でしょうかね。

12123 565


鯨肉だったか、馬肉ってことはないと思う。

12123 559


カワハギの肝のせ、これはOK。

12123 557


鰯と、エンガワの盛り合わせ(カレイっす)

New1 122


貝類三点盛

New1 112

大門 つるべ 


都営線浅草線 大門駅から増上寺の方面にちょっと歩いたところにある相模湾直送の地魚が美味しい「つるべ」


お店の構造がとても変わっていて、1Fはカウンターのみ、2Fはテーブル席、3Fは堀ごたつになっている。この日は2,3Fを借り切って宴会を。


さすがに地魚な売りだけのことはあって刺身が美味しい。


鯵のたたき、脂が乗っているのでこれだけも旨い。

画像 328


ブリの刺身、これも脂が乗っているし、歯ごたえがある。

画像 329


ハマグリの蒸し煮

画像 333



他にも創作料理が何品も出てきて楽しめました、納豆系の料理には閉口しましたが。

意外な発見としては梅酒の種類が結構あること。天狗舞の梅酒はここで覚えました、
これが一番旨い(と思ってましたが、その後、越の景虎の梅酒を味わい、これ以上の梅酒はないと思いましたね、すでに幻となっていて入手困難の極みな一本となってますが)

ランチも煮魚が美味しいとのこと、時間があえば行ってみたい店の一つですね。

大井町 富士そば コロッケうどん と メンチかつそば

コロッケうどんというの食べ物は邪道という人もいるけど、私にはどうしても忘れられない一杯があり、その味を再度味わうため、初見の路麺系の店では必ず頼むように
している。

がなかなか、その味に出会うことがないというか一度もなかったり。
探すベースとなるオリジナルのコロッケうどんは、今から10年ほど前、関内
日本生命ビル裏手にあった弁当屋兼立ち食いそばがあった。ここの弁当は
なんだこれは?と思うくらいに美味しくなかったのだが、そば、うどんは意外に食えた。ここは立ち飲みもやってたんだけど、朝、揚げたテのコロッケをかけうどんに
ぽんとのせて、コロッケを溶かしながら食べるうどんは美味しかった。

ジャガイモ意外なにも入ってないコロッケ、ホコホコのコロッケをうどんを
とかして食べたのが印象に残っている、なんであれだけまずいものばっかりの店
だったのに、アノコロッケだけは美味しかったんだろ?

前置きはここまでにして、富士そばのコロッケうどん。

丁寧にひき肉が混ざっているコロッケ、揚げたてではあったが求める味ではないか。
汁にすぐ溶けないんでダマになってしまうのがいかんのですよ。

画像 271


ところがこの店でヒットしたものが別途存在する。
それがメンチカツうどん。
冬の寒い朝に食べると、非常にうまい。メンチの肉汁が汁とあいまって
熱々、とってもDな食べ物ではあるがこれは旨いと思ったのですわ。

でメッタに食べない、温かいそばにこのメンチとコロッケをあわせてみたのがこれ


6e925996_640




えーっと結論から。

大失敗です、メンチカツうどんのみにすべきでした。朝からコロッケとメンチカツは
ヘビーすぎ、そばも味わいも単調で途中で飽きましたもの。

汁をコロッケとメンチの衣吸ってしまって、増えてしまって…味もきつくなってしまうんですね油で。


メンチカツうどん単体はお奨めです。

しばらく行ってない間に、値上がりしてました、10円ですが。
390円です。

GRD2 089

上大岡 砂場 そばやのデイナー

上大岡Wingの地下1Fにあるそば処「砂場」。上大岡に砂場という名前のつくそばやは2軒あるが、こちらのほうがしられているのかな。

砂場らしい、カツオだしが効いた汁は最初なれないうちは強いなーと思うが
慣れてくるとカツオだしがあって当たり前だよねと思うように。

この店だけのオリジナルだろうか、時間限定で「そばやのデイナー」という各種丼ものの組み合わせによるセット販売がある。

この日は冷やし五目そばとイカ天丼のセット。
なかなか美味しそう。

New1 2281



小さい目の丼がうれしい五目そば。ワサビを溶かしていただきます。
小ぶりながらエビのテンプラが乗っているのがヒット!

New1 2323



イカ天丼もテンプラは揚げたて。
カボチャとイカが2つ、タレは甘からず、辛からずちょうどいい。
そばやでこれだけの天丼が食べれるのはヒット、ちょっとうれしい誤算でしたね。

New1 2324

横浜大通り アルペンジロー 鶏カレーエベ天

横浜を代表するカレーショップ「アルペンジロー」。
まだこの店に行き始めて、7年ほどしか経ってないが、妙な縁により
小林マネージャーを始めとして、懇意にさせていただいています。

普通のカレーと比べれば確かに高額ではあるが、ここを普通のカレーショップ
と考えてはいけないと思ったりするのです。
普段は仲間とか職場の同僚とかと一緒に出向くのですが、たまには一人で出向くことも。

奥にはテーブル席、手前はカウンター席。
カウンター席は禁煙なので、トテモ助かります。

さてこの日はカウンターの奥の席に案内されて、シェフの腕の振る舞いを見ながら
まったりと。

画像 110



オーダーは一人のときはアルコールはパスして、カレーのみ。
鶏カレー100gのエベ天(この店では辛さは山の高さで表されます、一番甘いのが野毛山、辛いのは天国、W天国、さらに上があるとか。私は天国だと辛さが勝ってしまうので、エベレストと天国の中間のエベ天をお願いします)

ご飯は飯ごうで出てくるのですが、釜飯も旨いのです。自分の席で炊き上がるのを
待つのも一つの楽しみ、塩で食べても旨いのです。

食べ方は自由、私はさらに少量のご飯をもって、カレーの鍋の中で具材(鶏、ヤサイは全部切って、食べながらスプーンにルーをもってご飯をとって食べます)


画像 051




このスープ状のカレーは小麦粉が入っておらず非常に美味しい、さらっとしているのにいいコクがあります。

画像 100



これを食べると元気が出てくる感じ、これでまた頑張れそう。

大井町 江戸そば そぼろ丼セット

大井町 江戸そばの定番セット。
盛り蕎麦か、かけそばに小丼が付くセットもの。
このそぼろ丼はご飯も適量、そぼろの味も甘からず辛からず、紅ショウがが
アクセントでなかなかのものね、と思ってたんです、最初のころは。

画像 1023


あるとき、業務スーパーで購入したそぼろと、ここのそぼろの味が同じであることに気づきました

浅草 地下商店街 福ちゃん カレーソース焼きそば

本日の目的は、浅草地下商店街にある焼そばの「福ちゃん」のカレーソース焼きそば(笑)

以前も探したんですが、見つからなかった、都営浅草線ではなくて都営銀座線の浅草駅の地下だったんですね、勘違いもいいところ。
この「浅草地下商店街」ってのがスゴイです、昭和の時間がそのまま止まった感じのようなところ。
屋台系店舗「福ちゃん」の先に商店街が続くのですが、そりゃもレトロ中のレトロ。何でも神田地下街と並ぶ、日本最古の地下商店街なんだそうです。

さて、その「福ちゃん」  
よく言えば、オープンスタイル風(笑)

GRD2 047


メニューは意外と豊富、焼きそば系意外にもつまみメニューは
かなりありました。

GRD2 054


GRD2 041


ちなみにBGMはなぜかベンチャーズ!

オーダーはカレーソース焼きそば、に目玉焼きを。
なんでそんなものを?といわれると、

新潟には焼きそばにカレーとか、ミートソースをかけて食べるイタリアンと呼ばれるローカルフードがあるんです。もっとも有名なのが「みかづき」。
私が上越にいたときには「みかづき」はありませんでしたが、長崎屋の上にあった「ぽっぽらーめん」や高田駅前にあった立ち食いそばの「春日」には同じような焼きそばになにかをかけてあるメニューがあったんです。

なんで、どうしても惹かれてしまうのです(笑)

GRD2 044



太麺のソース焼きそば、具はほとんどなく、やや濃い目のソースで
味付け。屋台の焼きそばを彷彿しますよね。


このカレーはなかなかのものでした、普通の焼きそば並が350円、カレーソース焼きそばが450円、10年以上値段が変わってないとか。


これで
田原町の「花家」
有楽町の「後楽そば」

と制覇、わざわざ食べに行くようなものでもないんですがなぜか惹かれるんですよね。

大井町 富士そば 冷やしタヌキ丼セット(明太子)

24時間営業の富士そば ここは子丼のセットが季節ごとに切り替わってる感じ
がある、このとき、目に留まったのは明太子丼セット。


珍しいのは盛りのセットではなく、冷やしタヌキそばがセットであること。

083


意外に冷えた汁ものがあるとご飯も進む感じ、ただ明太子の丼だというのでどんなものが来るのかと思ったら、小さい丼に明太子がぽん、海苔がさらさらっとのってきたのが出たときはビックリ。
何の飾りも加工もなく、明太子ストレート勝負!なんか普通に家でおかずがなくて明太子でご飯食べてるような(笑)

まあ、それはそれでホッとする感じがあってよいのだけど。
できれば夏でも熱いお茶があるともっとうれしいかな。
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
アクセスカウンター

ギャラリー
  • 北品川 ラフェクレール で差し入れ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 青物横丁 さくら水産 Bランチ
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義
  • 上大岡 廻る寿司 義